FC2ブログ
2019.12.21

2019ちょこちょこ振り返り

なんとなく写真とともに振り返っていきます。


・井口裕香さんのサインが当たった


IMG_1508.png IMG_1901.jpg


ツイッターでやってたロックマン11のリツイートキャンペーンで
ロールちゃん役の井口裕香さんのサインが当たりました!!
ロックマン役福原綾香さん、ラバーマン役田村ゆかりさん、
あとはこの井口裕香さんあたりが大当たりだなと思っていたので
これは正に大当たり!
マッハで額装して家宝にしてます。


・キャンプ用品とライジングサン


IMG_2446.jpg IMG_3222.jpg
IMG_3225.jpg IMG_3228.jpg
IMG_3248.jpg


そもそも俺がカブを買ったのが「ゆるキャン△」のしまリンの影響が大きく
さすればソロキャンプ用品を購入したくなるのは自明の理。
ライジングサンに向けてという意味でもあって損はなかろうと色々購入。
そんなライジングサンは御存知の通り一日目中止…
今回の行く意味の7割強くらいが初日のナンバーガールだったので
二日目は行こうかどうか本気で悩みましたが行ってよかった。
何だかんだで楽しめました。
やっぱテントサイトという居場所があるっていいですわ。
クッカーで飯を炊いてメタル賽銭箱で肉を焼いて…とやりましたが
現状キャンプの楽しみが後片付けの面倒さに勝てていない状況。
結局このあと別件でキャンプに行ったりはしませんでした…
来年はしっかりやってみたいですね。予定は未定ですが…


・友達と小旅行に行ってきた


IMG_2787.jpg IMG_2796.jpg
IMG_2799.jpg IMG_2805.jpg
IMG_2810.jpg IMG_2812.jpg
IMG_2825.jpg IMG_2832.jpg


冴えない野郎ども4人で苫小牧~白老~伊達~洞爺湖と回ってきました。
初日は曇りがちでしたが翌日の洞爺湖あたりでしっかり晴れてくれて
サンパレスで完全優勝。
そのあと雨降ってきたんですけどね…
またどっか行きたいなぁ。


・アメフトの3rdがドチャクソ最高だった





まあ聴いた人なら既にお分かりでしょうが、最高すぎでしょう。
とにかく曲が良い、演奏が良い、音が良い。
思い入れ補正込みでも1st超えた最高傑作かも?
特に感動したのが音の良さで、
うちのショボいシステムのアナログオーディオでも
他の音源とは数段階レベルの違う音なのがはっきり分かるんです。
すごい名録音だわこれ…。


・そばいろいろ


IMG_3153.jpg IMG_3407.jpg
IMG_3623.jpg


昔から基本的にはうどん派の俺なのですが
粋な男はそばを嗜むべきみたいなまたよく分からない美学のもと
今年はそこそこ身近なとこのそば屋を開拓してきまして、
そんな中でお気に入りの一軒を見つけました。


IMG_2866.jpg IMG_2965.jpg


発寒は新道沿いにある「そば辰」さん。
何しろ佇まいが最高。
通りがかりにビビっと来たんです。
物件のヤレ具合、看板の味わい、紅葉の生え方など
俺のツボに刺さりまくり。
もちろんそばも美味しいんです。
癖のない更科で誰もが親しめる味。
ランチの看板メニューである幕の内はボリューム満点。
鶏の唐揚げも美味しい!米も美味しい!
中心部からはやや遠いですが、移動手段ある人は是非。


・キノコいろいろ


img_8314.jpg img_8339.jpg img_8340.jpg
img_8354.jpg img_8391.jpg img_8371.jpg
img_8305.jpg
img_8326.jpg img_8299.jpg


いつもながらにテングタケとタマゴタケ多めなラインナップですが
コガネタケの群生とかは出会えて嬉しかったやつ。
干からびてますけど。
砂川のこどもの国に行った時かなりの本数が生えていて
非常に楽しかったんですが、その時もタイミングが微妙で
やっぱりキノコが干からびていたのが残念。
来年もう一回リベンジしたいけど、カブで砂川はやっぱ遠い…
近場でもうちょっといいとこないもんかな。


・東京に行ってきた


IMG_3497.jpg IMG_3501.jpg
IMG_3505.jpg IMG_3503.jpg IMG_3511.jpg
IMG_3519.jpg IMG_3545.jpg
IMG_3540.jpg


野暮用で東京に行ってきました。
新宿、築地~銀座から東京駅付近、亀有、六本木など。
なーちゃんが案内するラーメン凪は美味しかったです。
衝撃的な狭さでしたが…。
レコードも探しましたけどやっぱ良いものは高いすね。
六本木ヒルズで塩田千春とバスキアも見てきました。
弟の誕生日祝いに高い店行ってきたんですが、
隣の男女の民度が低すぎて余りいい思い出になりませんでした…
いくら金持ってても品格が伴ってなきゃな。


山下達郎ライブ行ってきた


IMG_3616.jpg


遂に行って参りました、単独公演。
彼もまだまだ元気とはいえ
正直いつ現役を退いてもおかしくない年齢ではあるし、
行けるうちに行っとかなきゃと思い立ちまして。
セトリはどっかで見て頂ければと思いますが
やっぱベタですが「RIDE ON TIME」の持つ
“陽のパワー”の強さは半端じゃないですね。
頭一小節鳴っただけで空気がパッと開けるあの感じ。
売れるべくして売れたのだなぁと改めて実感しました。
和モノ好き的には「PAPER DOLL」あたりが嬉しかった。


・支笏湖行ってきた


IMG_3858.jpg IMG_3860.jpg
IMG_3862.jpg IMG_3864.jpg


近場でありながら行ったことのなかった支笏湖温泉に親父と行ってきました。
丸駒温泉旅館は地面から湧き出るタイプの外風呂が売りで
秘湯感がなかなか良かったです。
ついでに足を伸ばして苫小牧に行き、ホッキカレーを食いました。
貝好きの親父は大満足。
美味しかったですが、ちょっと雑味が多かった気も…
地元の人が一番美味しいと思うお店ってどこなんですかね。
ともあれ、終始秋晴れでいい旅でした。
帰りの輪厚PAでガシャ回したら10連で志希ちゃん出たのもいい思い出(笑)


・藻南公園を見つけた


IMG_3777.jpg IMG_3780.jpg


冬前の最後の秋晴れと睨んだ休日、
カブに乗って定山渓に向かう途中で初めて訪れた藻南公園。
ここめっちゃいいとこですね!!
天気が良かったのもありますがとにかく紅葉と地形のマリアージュが素晴らしい。
時期によってはキノコも期待できるかも?
ともあれここは来年も複数回訪れたい。


・今年のデレステ


先日4周年を迎えたデレステ。
4年目の大事件といえば何をおいても新アイドルの追加。
最初の3人は概ね好意的に迎えられたものの、
4、5人目のアイドルがいきなりのボイス&曲持ちで現れ
ボイス、曲なしアイドルのP中心に大荒れに荒れまくりました。
しかしそこである程度吐き出し尽くしたのか
6、7人目も同じ条件で現れたにも関わらずそこまでの荒れようは見られず
とにかくタイミング的にちとせ&千夜ペアは不憫でしたね…。
なーはーよりちとちよのキャラが尖ってたのも災いした印象。
来年の大阪のライブでは暖かく迎えられることを祈ります。

個人的には3年目あたりで散見された
「やりたいことは分からんでもないが絶妙にPの気持ちを逆なでする演出」
の反省を活かしたと思われる色々と楽しくて豪華な楽曲や企画が追加され
概ね楽しい4年目ではありました。
特に嬉しかったのは推しの浜口あやめ殿が参加するユニット
「可惜夜月(あたらよづき)」のイベント楽曲が遂に実装されたこと。
大阪でも生演奏で披露されるのは必至で
今回は流石にライビュ行こうかなと画策しています。
この調子でSSR2周めも早いとこ来ていただけると嬉しいんですが…。


IMG_4246.jpg IMG_4247.jpg

IMG_4248.jpg IMG_4249.jpg IMG_4250.jpg


今年当てたSSRたち。(正月の限定楓さん以降)
下は全部単発で当てたやつ。
去年くらいから納税は必ずするようにしていて、
課金はほぼそのためのみにしています。
有償石で納税し、10連は無料石でやるイメージ。
(納税分として入れた中から我慢できず10連してしまったこともあり)
これが一番自分に合った課金の仕方ですね。
毎日単発引いてりゃ結構SSR来るもんです。
一番凄かったのは3月かな。
清美、限定奏、被り柚、法子、涼さん、ゆかりさんと
6枚単発で引く豪運ぶり。
(まあその分5~6月が一枚きりだったりしましたが)
10月もやべー引きを見せ、
何と18日に二枚引き当ててます(ただし、両方被り)
そして20日に限定きらり、21日に限定杏を当てるという奇跡。
今月も限定三枚(うち二枚は被りだけど)単発で引いているので
あと一枚くらい勢いで当てたいすねー。
多分このあと来る限定聖ちゃんあたりで。

あと、今年思い出深かったのはこのSSR。


IMG_3464.jpg IMG_3468.jpg


うすうす気付いてはいたけどあれだな、
ふじともお前メチャクチャかわいいな???
このまんまるおめめとCoながら絶妙にPaみ溢れるキャラに
完全にやられてしまった2019年でありました。
11中コンセで恒常最強クラスの性能を誇ることもあり
バリバリの一軍で着実にファン増加中です。
今から来年の総選挙がマジで悩ましい。
今回こそ工藤忍に声を付けてフリスクイベント実現への
歩みを進めたいところではあるけれど
ふじともを今度こそ50位以内には入れてあげたい。
票配分どうしたもんかなぁ…。


てなわけで、今年の更新はこれでおしまいです。
良いお年を~


関連記事
スポンサーサイト



2019.12.09

バトン

平成最後の記事を書いたと思ったら…
もう令和元年が終わりかけている…

ということで更新します。
お久しぶりでございます。

この令和元年は主に髪が恐ろしく減ったという点で
この先忘れることのない年になったと思います。
「大きな流れには逆らえない」というよくある台詞を
明確な実感を持って理解することができましたね。
全国のハゲ予備軍の皆様、来るときは一気に来るぜ…!

とまぁそんなこともありつつ。
今年はそれとは別に、忘れがたい一連の
別れと出会いがあったのでございます。


俺の祖母が、かなり進行した癌に侵されているということを
聞いたのが今年の頭ごろ。
以前から足腰が弱くなっており、母が頻繁に小樽まで通い
世話をしていた状況でしたが、来るときが遂に来てしまったかと
カブに乗って小樽に向かい、祖母に会いに行ったのでした。

祖母は既に連れ合いを亡くしているし、
無理な延命は望まず、痛み止めだけして自然に任せるとのこと。
しかし一つだけ、飼っている猫のチャッピーのことだけが気がかりなようでした。
俺の実家にはすでにモモという猫がおり、そこにチャッピーを連れてきても
仲良くできるかどうか分からないし、そんな迷惑はかけられない。
そんな状況で祖母が自分にこぼした言葉は

「私が行くときは、チャッピーも連れて行こうかと思ってるの」

どこまで本気だったかは分かりませんが、
ひょっとしたらチャッピーは祖母の手によって殺されてしまうかも知れない。
そんなことを気にかけながら過ごしていた、9月のある日。
突然、モモが亡くなりました。

そこそこの年齢だったにも関わらず、
ソファーの背からテーブルへのジャンプ程度は普通にこなし
それほど苦しんでいた様子も見られなかったのですが、
肝臓の状態がかなり悪かったとのこと。
美唄に住んでいたときから13年余り、大きな事件もありながら
ずっと我々を癒やしてくれていた飼い猫との別れはとても悲しかったのですが
一つ、俺の中で何かがつながったような気がしました。

その一ヶ月後、弟夫婦の間に待望の息子の瑞樹くんが生まれました。
甲斐性なしの兄のせいで、両親にとってはようやくの初孫。
親父が別件で東京に向かった当日に生まれてきてくれるという
いきなりのじいちゃん孝行ぶりでした。

そしてその一ヶ月後。
祖母が亡くなりました。

結論から言うと、祖母は癌で死んだわけではなく、自宅での事故死でした。
死に際にどんな思いがあったかは分かりません。
でも、癌で耐え難い苦痛に苛まれながら死ぬよりも、一時だけの苦しみで
祖父のもとへ行けたのならば、それもまた一つの天寿の形ではないか。
両親とはそんな話をしました。

そして、祖母の飼い猫のチャッピーが実家の新しい家族となり、
今に至ります。


あの時モモが亡くならなければ、
チャッピーはどこに行っていたか分からなかった。
あの時瑞樹くんが生まれていなければ、
我が家は二つの別れによって悲しみの底に突き落とされていたかも知れなかった。


誰が誰のために生まれるとか死ぬとか、順番があるとか
そんなことはあまり信じたくはないんです。
みんながそれぞれの人生を生きた結果でしかありません。
それでも。
何かに導かれて、それぞれができるだけ痛みが少なくて済むように
バトンを繋いだ結果が、今年の二つの別れと二つの出会いだったのではないかと、
そんな気もしなくはないのです。


IMG_2133.jpg IMG_4017.jpg


今年はあと一回くらい更新したい!
iPhoneのカメラロール見ながら今年を振り返ったりしたい。
デレステのSSR自慢なんかもしたいな…。
予定は未定。
それでは。


関連記事
2019.04.26

春のキノコ


IMG_2532.jpeg


気が付けば今年初、
そして恐らくは平成最後の投稿になると思われます。
お久しぶりです皆様いかがお過ごしでしょうか。

野幌森林公園にある百年記念塔の解体が決定したらしいですね。
どこも財政難の北海道において、こういった
明確な実益のないモニュメントの維持費というのは難しい問題でしょうし
反対などするつもりはないのですが、
幼い頃から幾度となく足を運んだ野幌森林公園の
シンボルたる記念塔の美しいシルエットと、
風雪に耐え続けた錆色の趣は、
俺の人生の記憶を形成する重要な一要素であり
無くなってしまうのはやはり惜しいと言わざるを得ません。
もうあとどのくらいこの姿が見られるのか…
そんな思いを胸に、まだ肌寒いこの時期に
カブに乗って野幌へ足を運んだのでした。

が。

そこは俺ですから。

野幌へ行く理由ってのは基本的に一つなんですよ。
キノコを探すこと。

キノコってのは基本的に秋のものだと思う方も多いでしょうが
実際は春から生えてるやつは生えてるんです。
もちろん秋に比べると圧倒的に少ないですし種類も限られますが、
桜が咲くこの時期、年間通しても花形級の非常に有名なキノコが
顔を出し始めるわけなんです。
それがこれ。


IMG_8200.jpg


アミガサタケ!
(画像のは正確にはトガリアミガサタケと言います)
こいつにずっと出会いたかった…。

いや、俺も訳知り顔で春もキノコはあるんだぜなんて言ってますが
実際のところ春にキノコ探しってやったことなくて。
何か空気感的にキノコなんてほんとにあるんかねって思いがあって
アミガサタケも知ってはいてもしっかり探したことなかったんですよ。
ちゃんと探せばあるもんなんですね。
感激しましたよ、この時期から顔だしてるキノコがあるなんて…。
かわいいでしょう。
かわいいですよね?
明確な傘と呼べるものがなく、
ヒダというかシワというか、クシャクシャの頭部を持つのがこの種の特徴。
何せ色合いが地味なんでちょっと見つけるのに苦労しましたが
周りを見回すとポコポコといくつか生えておりました。
いや~、出会えて良かった~…


IMG_2539.jpeg


つーわけ
で。

食べます。

え待ってちょっと待ってそんな変な形のキノコ食えんの…?
とお思いの方もいらっしゃるでしょうが
アミガサタケの類はヨーロッパではモリーユと呼ばれ
非常に美味しいキノコとして珍重されているのです。
一回食ってみたかったんだよね~。


IMG_2540.jpeg IMG_2541.jpeg
IMG_2542.jpeg


ネットで見るとこいつの定番はクリーム煮とのこと。
とはいえわざわざこの一回のために高っけー生クリーム買うのもアレなんで
バター多めでミルク煮にしました。
アスパラは美唄産。(重要)
スープに旨味も出たし歯ざわりも悪くなく
まあまあ美味しいかなとも思ったんですが、特筆するほどでも…
俺の鼻が詰まってるせいかな。
こいつは乾燥品が多く出回ってるんで
本当は天日干しとかにした方が旨味が出るのかも。
なかなか俺ん家でそこまではできませんけど…。

天然物のキノコ食うたびに思うんですけど、
何だかんだで今流通してる栽培のキノコってよくできてますよ、ホント。
どれも美味しいもん。
山で採れるキノコって、どっか尖ったとこはあっても
トータルバランスで見るとそんなに優れたもんじゃないケースが
多い気がするんですよね、俺は。
キノコ業者さんの長年の努力に感謝。

最後に、
こんなのも初めて見つけることができました。


IMG_2531.jpeg

mig.jpg 20161121153617af5.jpg


こいつはシャグマアミガサタケといいます。
先程のトガリアミガサタケよりさらにグシャグシャな頭部が特徴。
食うと死にます。

いや食わんでしょこんなオソマ…
とお思いでしょうが
これの毒性は揮発性で、よく茹でこぼすと抜けるので
フィンランドではこれも高級キノコとして流通しているんです。
向こうのフグみたいなアレなんでしょうか…。
ちなみに、茹でるとき毒ガスが出るので
やろうと思う人は屋外で迷惑のかからないとこでやって下さい。

小さいときにキノコ図鑑でこいつを見て、
「シャグマ」という何となく邪悪な響きの名前と
それに見合う邪悪なルックスと強烈な毒性から、
俺の中ではずっとダークヒーローキノコの一つだったんです。
これも出会えてよかった。

つーわけで、
令和もナオキノコラムをよろしくお願い致します。


関連記事
Posted at 02:53 | キノコ | COM(0) | TB(0) |
2018.11.20

一人旅2018 三日目

まず初めに、
カウンター設置からの当ブログへの来訪者が
10万人を突破致しました!
ありがとうございます!!
これを機に、もうちょい更新頻度を上げたいなと思います(笑)
というわけで、三日目のレポに参ります。


IMG_0638.jpg


前日からしとしと続いてた雨にようやく切れ目が見えた
朝の8時半頃にチェックアウトしてスタート。
帽子をかぶった羊蹄山もなかなか新鮮ですね。
この日は倶知安方面から余市を経由して
国道5号線で札幌まで帰る予定だったのですが
まだまだ時間もあるので、前日に少しだけ立ち寄って
明日また来ようと思っていたスポットに行くべく、
真狩村まで逆戻り。


IMG_8125.jpg


真狩樹木園。

昭和31年に地域住民の憩いの場として作られた場所だそうです。
いわゆる自然公園みたいなもんでしょうか。


IMG_0616.jpg

IMG_0617.jpg この二枚は前日iPhoneで撮った写真


個人的にここ、整備されてるとこと自然が残されてるとこの
バランスが非常に素晴らしいと感じます。
季節もちょうど良かったのか、ものすごく美しい場所で
写真を一杯撮りたかったのに何故かカメラが不調で一旦出直し、
正常に動くことを確認してからもう一度来たというわけです。


IMG_8119.jpg


この90年代のセダン車のCMか何かに出てきそうな
カツラ並木のアプローチの美しさにまずやられてしまったんです。

そして、ウザくて仕方ない雨も今回ばかりは功を奏し
瑞々しいキノコがたくさんあってテンション上がりっぱなし。


IMG_8126.jpg IMG_8134.jpg


形の良いカヤタケがいっぱいありました。


IMG_8129.jpg IMG_8133.jpg


ヌメリガサ系の一種かな?


IMG_8137.jpg


これ、後ろにモサモサしてないやつが写ってるので
恐らく本来はこういう姿ではなく
何らかの菌に侵されてこうなったのではないかと。
インスタTwitterに上げたヤマドリタケといい
今年はフレッシュでない魅力的なキノコとの出会いがあった年でした。


IMG_8144.jpg


カワリハツか何かかな。


IMG_8145.jpg


ツルタケの孤高を感じろ…


IMG_0644.jpg


色あせちゃってるけど野生のタモギタケ
見られて嬉しかった~。
(シロタモギタケかも知れないけど、近くに黄色いのもあったので)
タモギタケの群生ってヤバいやつはほんとヤバいので
一生に一回はものすごいのを見てみたい。


IMG_8149.jpg


切り株の上に生えたナラタケ。
コケや草の緑と相まってさながら鉢植えのような美しさ…
(と思うのは俺だけか?違うよね?)
構図はもうちょい何とかなった気がするのが悔やまれる。
足元が悪くてね…

とまあ、こんな感じで夢中で撮りまくっていたところ
また雨雲が迫ってきて、ここで一旦足止め。


IMG_0645.jpg


11時半頃にようやく晴れてきたので、一路余市方面へと。
しかし、割とすぐにまた雨雲に追いつかれ、
倶知安過ぎてから仁木町あたりまでの間が
この度で最も過酷な旅路となりました…(泣)

ここで一旦CMです。




https://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/


「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」
通称「デレステ」が、App Store及びGoogle Playにて好評配信中です。
スマホの次元を越えた美麗な3DMVと共に
初心者からガチ勢まで幅広く楽しめるリズムゲームが遊べるアプリです。
基本無料で遊べますので是非お気軽に始めてみて下さい。
そして同僚になりましょう。


meishi.jpg フェス限しゅがは可愛すぎません?


というわけで、
Twitter見て下さってる方はご存知でしょうが
俺がいつもやっているこのデレステなのですが、
この中の機能に「ARスタジオ」というのがありまして。
3Dキャラクターをカメラの中に表示させて
現実世界と一緒に写真が撮れるという機能です。
それを使って、今回この旅で是非ともやりたいことがありました。


IMG_0648.jpg


ヒィィヤッハァァァーーーーーーーー!!!
きのこ王国に来てやったぜェェェェーーーー!!!!

ってね、SSR持ってたらやりたかったんですが
持ってないので普通のですまん。
この娘は星輝子(ほししょうこ)ちゃんといいまして
メタルとキノコを愛するアイドルです。
この子を是非、北海道が誇るきのこ王国に連れてきたかった。
というわけで、仁木町のきのこ王国にやって来たわけです。
ホントは喜茂別のきのこ王国に寄りたかったんですけど、
建物の老朽化で閉業中だったそうで(移転は未定だそうな)
それでもうまいこと道中にあってよかったです。


IMG_0650.jpg


というわけで例によって天ぷらとキノコ汁。
長距離ドライブで冷え切った身体に染み渡るゥ~~~…
しばし休んで体力を回復し、一路余市へ。


IMG_0656.jpg IMG_0651.jpg


NHK朝ドラ「マッサン」が好きだったので
一度来たかったニッカウヰスキー余市工場。
中は本当異世界というか、
基本的には竹鶴政孝の修行したスコットランドのような
洋風の建築が立ち並びつつも、
そもそもが北海道の地なので完全に洋風になるわけでもなく
唯一無二の和洋折衷な空間が出来上がっておりました。
そういった建築や政孝の自宅の調度、着ていた洋服など
全てにおいて彼の美学が貫かれており、彼が実にセンスの良い
カントリージェントルマンであったことがよく分かりました。

ここで諸々お土産を買って、あとは小樽を経由して札幌まで。
帰宅と相成りました。


IMG_0659(1).jpg


今回もなかなかに距離が長い上に雨にも降られて過酷な旅でしたが、
初めてのもの、素敵なものに沢山出逢えた良い旅でした。
相棒はもうバイク屋さんに冬季保管に預けてしまいましたが
来年もまた色んなとこ行きたいなと思っております。
また春に会いましょう。





関連記事
2018.10.29

一人旅2018 二日目

えー、まずは先日のみくまりライブにお越し頂いた方、
対バンの皆様、ありがとうございました。
まさか!?と思えるような来客があったりと
なかなかにスペシャルな夜でした。
定期的に人前に出ることの重要性を感じましたよ。
定期的に中国東北飯店に足を運ぶことの重要性も(笑)
それでは一人旅メモリーの続き、スタート。

前回で一日目の晩飯について触れるのを忘れていたので軽く。
本当は前にも行ったお宿の近くのCafe Jalibuさんで
まったりすっかとか思っていたのですが、
ここも昨年末に閉店してしまったらしく…
というわけで温泉街に繰り出して、
良い感じのお店を探したところ、こんなとこを見つけました。


IMG_0591.jpg IMG_0588.jpg


俺好みの古いレストラン。
昭和21年創業の歴史あるお店です。
ハンバーグセットを頂きました。


IMG_0590.jpg


…で、どこよ。
とお思いでしょうが、
ここねー…
別にまずいわけじゃなかったんですが、
正直割高感がありましてね。
雰囲気込みで楽しむお店かなーと。
そういう旨のことをTwitterに書きましたらば
お店のアカウントから速攻いいねを喰らいまして(笑)
歴史ある見た目のわりにSNSチェックがなかなかに敏感で…
今回もあえて店名を書いてアレされるのはちょっと避けたいので
気になる方はそれとなくググるか、
俺のTwitterのログ遡れば書いてあるので探してみて下さい。


IMG_0598.jpg 前回も載せた写真だけど


さて、2日目。
昨晩から微妙にしとしとしてた天気にも晴れ間が見えてきたので
7時頃からスタート。
とはいえ未だ空の端には雨雲が居座っており
ここからは常に雨雲といたちごっこの旅路となるのでした…

洞爺湖を時計回りに走る際、洞爺湖温泉街を抜けたあたりで
国道230号線と道道578号線の分かれ道があります。
前回も578号線は走ったのですが、
今回やりたかったことの一つがこの578号線をカブで走ること。


IMG_0602.jpg


超レイクサイドの見晴らしの良い道路なんですが、
走ってみると分かるんですがこの道マジでめっちゃ細いんすよ。
前回はレンタカーで走ったんですが、あまりに怖くて
正直景色を楽しむどころじゃなかったんですね。
だけど車幅の狭い二輪なら気持ちよく走れるだろうと
前回のリベンジを果たすべく乗り込んだわけです。
朝の空気の中走る湖畔はやはり気持ちよかったですが
それでも見通しの悪いカーブは怖かったですね…
んで驚くべきことに、この道沿いに学校があるんですよね…
環境はいいだろうけど、毎朝送り迎えする親御さんとか大変だろな。

ここを抜けると最初に66号線から洞爺湖に着いた地点に
一周りしてたどり着きます。
そのあたりで空模様がまた微妙になってきたのでちょい急ぎ。
留寿都村まで戻ったところで再び66号線に折れ
羊蹄山を右に睨みながら真狩村を経由してニセコへ。
この真狩村とニセコの間で素晴らしいスポットを見つけたのですが、
それは三日目で。


IMG_0626.jpg


ハロウィン間近だからか
ニセコには到るところにカボチャが落ちていました。
特産品に栗かぼちゃってのが載ってるんですが
その辺も関係してるのかな。
んで、お昼はこのニセコ駅にて。


IMG_0627.jpg IMG_0628.jpg


ここはご存知の方も多いんじゃないでしょうか。
ニセコ駅ホーム直結の「茶房ヌプリ」さん。
名物のヌプリカレーのBセット。
(長いもとベーコンカレー、焼き野菜、サラダ、コーヒー)
よく煮込まれた美味しいカレーです。
「~時間(日)煮込んだ」みたいなのを売りにするカレーは
これくらいが丁度いいですね。
ただただ煮込みゃいいと思って
結果濃くてしょっぱいだけってとこもありますから。

例によってチェックインまで時間があるので、付近の温泉へ。
昔大学のサークルのスキーツアーでニセコに連れてきてもらってた頃は
ニセコ周辺のどこに何があるのか全く把握してませんでしたが
今回走ってみてある程度理解しました。
色んな温泉が色んなとこに散らばってるんですね。
てなわけで、昔よくお世話になったニセコアンヌプリ温泉の「湯心亭」さんへ。
良いって分かってるとこに行く、つくづく保守派ですね…。


IMG_0629.jpg


温泉もいいし、何たって休憩所の居心地がいい。
でかいソファーでまったり。
ソフトクリーム宣伝してたので食いたかったんですが、
機械の洗浄日らしく食えませんでした。

その後、本日のお宿である「オオワシロッジ」さんへ。
これはニセコひらふスキー場そばのお宿なので
ニセコ町挟んで反対側、っていうかもはや倶知安ですね(笑)
ニセコ周辺って結構広いんだなぁと実感。


IMG_0637.jpg


ひらふのメインストリートから少し奥まったとこにあります。
安いです。
まあ、それだけで十分です(笑)
ベッドが異様に柔らかいのでそういうの苦手な人は注意かも。

で、この日はこの後周辺のペンション街を回って異世界感を味わったり
倶知安まで足を伸ばして散歩したりもしたのですが
そんなに特筆すべきことはできませんでした。
「ニセコ」ってだけで安いとこを選んできたわけですが
基本この辺ってスキーをしに来るとこなんだな…と実感(笑)
正直この時期に来ても、登山とかしない人間はあまり見るとこがない。
食い物屋にしても然り。
RSRでおなじみのニセコピザの実店舗が近くにあったので
夜行ってみようと思ったんですが、やっておらず。
周りも真っ暗でろくにやってる店がない…
平日なのがまずかったんでしょうか。
唯一やってたのはいかにも観光客向けの海鮮丼とか出してるお店で
ここまで来てそんなの食っても…って感じでしたし
雨にも降られて、結局これ。


IMG_0634.jpg セコマなりの欲張りセット


IMG_0635.jpg


三日目に続きます。



関連記事