2017.05.25

カップヌードル シャンピニオンズ マッシュルームポタージュ味


お久しぶりでございます。
とりあえず、近日中にライブ告知を行います。
物凄く久々にみくまりでライブやりますんで
是非お越しくださいませ。
今回は、ちょっと広めたい新作カップヌードルのお話。

カップヌードルが好きです。
それなりに自炊もしているので
カップ麺に頼り切りみたいな生活はしていないのですが
それ故にカップ麺をたまに食べたくなる衝動というのは
昔と変わらず生まれてきます。
その中でもいつも変わらず高め安定で
満足感を与えてくれる日清食品のカップヌードルには
いつもお世話になっております。

好きなのはやっぱり僕は王道を征く…


image01.png


無印。
意外とどこにもない味のスタンダード。
カレーもシーフードもうまいけど、やっぱりこれ。
そして


image02.png


トムヤムクン。
革命児。
こんだけとんがった味のものを
レギュラーに据えられるほどの人気者に仕立て上げるあたりに
日清の類稀なる手腕を感じる一品。

その辺を基本に据えつつ
たまに出る新商品をちょろっとチェックし、また戻り…
というのがいつもの流れなのですが
つい先日リリースされた
「世界のカップヌードルサミット2017」シリーズ3品の中で
ひときわ俺の目を引くブツがありました。


IMG_7183.jpg 


カップヌードル シャンピニオンズ
マッシュルームポタージュ味。
ドイツで販売されているカップヌードルを
日本で再現したもののようです。

俺のキノコ好きは
俺をよく知る人ならご存知であるとは思いますが、
シャンピニオン=キノコを全面にフィーチャーしたカップヌードルは
俺の知る限り初めて見ました。
欧風チーズカレーとかには具材として入ってはいますけど。
となれば俺がこれを購入するのはもはや必定。
一も二もなく即買いでした。


IMG_7184.jpg IMG_7185.jpg IMG_7186.jpg


で、これ。

めっちゃ

うまい。


キノコ好きな方はお分かりいただけるかと思いますが
俺がキノコの料理法として好きなのが
バターとかクリームなどの乳製品と合わせる手法。
キノコの香りと乳製品の風味が重なると
ハンパない多幸感溢れる香りが生まれるわけなんですが
このカップヌードルはそれを搭載してるんですよ。
マッシュルームの香りがすごくて、コクも豊かで。
ポタージュってほどの物理的濃さを期待されると
肩透かしを食らうかも知れませんが、
あくまでスープ麺として考えるならこんなもんでしょう。


480x300_01.jpg


ちょっと前にセブンプレミアムで販売されていた
一風堂のクラムチャウダーヌードルってのがあって
これがめっちゃうまかったんですけど
販売終了になってしまって、すげー寂しくて。
これもチャウダーのミルク感に
トリュフの香りが乗った俺の好きなスープだったんです。
これが買えなくなった後、そういう系統の洋風ヌードルを
心の何処かで追い求めていたんですけど
今回のカップヌードルシャンピニオンズは
ようやく出会えた後継者って感じなのです。

で、今回のこれ。
やっぱり期間限定販売なんですけど
一風堂のあれが無くなった後のような寂しい思いを
もうしたくないんですよ…。
つまるところ、これを販売期間終了後も
レギュラーとして残したい。
残れるだけのポテンシャルはあると思ってます。
実際俺、食って即お客様窓口から連絡しましたから。
うまいから残してくれって。(お礼のお返事が来ました)
だから、別にお金もらってるわけでもなく
純粋なお願いなのですが
皆さんにとりあえずいっぺん買ってみて頂きたいのです。
Twitterで見る感じは、そこそこ評判は良いながらも
合わない人には合わない感じも見て取れますが、
嫌うにしても一回買ってから嫌って頂きたい。
俺がこれをできるだけ長く食べることができるように…
ご協力頂ければ幸いです。





スポンサーサイト
Posted at 14:34 | 食べ物 | COM(0) | TB(0) |
2015.12.22

ハウス ジャワカレー スパイシーブレンド

ちょいちょい外食もするものの
基本的には自炊生活の俺ですが、
料理は嫌いではないけど献立を考えるのがめんどくさい性分なもので
冬のここ最近は鍋かカレーかの二種類しか作ってません。
んで今回はそのおうちカレーの話。

つっても別にスパイスから調合とか水を一切使わずとか
そういう本格的なもんではなく、
ごく一般的な市販のルーを使ったもんなのですが
そのルーにとてもお気に入りのものがあるので
今回ご紹介したく記事にする次第です。
それがこれ。





https://housefoods.jp/products/special/java/

ハウス「ジャワカレー スパイシーブレンド」。
ハウスの定番ブランド「ジャワカレー」シリーズの一つとして
5年前くらいから販売されている新顔さん。
キムタクが火ぃ吹いてるCM見た人もいるでしょう。

こいつの特徴はとにかく家庭用としてはめちゃくちゃ辛いこと。
どれくらいかというと、ハウスの辛さメーターの5段階評価において
」というよく分からない位置に着けている程度。
俺がこれを知ったのはまだ実家にいた頃で
実家のカレーは普段こくまろ中辛とかその辺を使った無難なものなんですが
ある時おかんが「たまには違うものを」と
ろくに表示も見ずに買ってきたのを食べたのが最初だったのですが
その時はあまりの辛さに卒倒しそうになりました。
俺はもともとそんなに辛さに強い方ではなく
ヒーヒー言いながらも折角作ったんだからと
気合いでスプーンを口に運んでいたのですが…

よくよく味わってみるとですね、
これ、物凄く完成度が高いんですよ。

ジャワカレーを評する言葉としてよく使われる「爽やかな辛さ」の奥に
実に豊かな旨味がしっかりと存在している。
ムダにコク深くなくさっぱりとした味なのだけど物足りなさは皆無。
そしてこのスパイシーブレンドにしか付属しない「仕上げ用ガラムマサラ」、
これが一般的な家庭用ルーのマイルドな風味とは全く異なる
鮮烈なスパイスの香りと辛さを演出する。
正に、おうちカレーとお店カレーのいいとこ取り。
そんじょそこらの専門店じゃ
この完成度には太刀打ちできないのではとすら思います。

その後、一人になって他に食う相手もいない現状
俺の作るカレーはこのスパイシーブレンドOnlyです。
というわけで最後に、これを使った
俺がいつも食ってるカレーの作り方を記しておきます。
ヨーグルトとトマトが入るのでちょっと酸味のあるカレーになります。
おいしいよ。
(成人男子3皿分くらい)

1.玉ねぎ1個をみじん切りにして適当に炒める
2.トマト1個を細かく切ったものを加えてさらに炒める
3.トマトの形が無くなって水分がある程度飛んだら
  仕上げ用ガラムマサラを加えてさっと炒める
  (別にここで入れなくても最後に入れてもいい。お好みで)
4.肉(何でもいい)を食いたい分だけ入れて
  予めかき回して水っぽくしたヨーグルト大さじ3杯くらい入れて
  トータルで1リットルになるくらいまで水を入れて煮る
  (目盛りの付いた鍋だとやりやすい
  煮こまなきゃならない肉の場合は多めにするなり途中で水を足すなりする)
5.適当に煮たら一旦火を止めて
  ルーを半ケース入れてもうちょっと煮る
6.ライスにシュレッドチーズを乗せてルー全がけ
  炒めたピーマンを乗せて食うのが俺流


IMG_3711.jpg



Posted at 02:31 | 食べ物 | COM(0) | TB(0) |
2015.05.06

トムヤムクン

最近、マジで


noodles.jpg


これか


kitchen.jpg


こればっかり食ってます。

ちょっと前からヌードルはかなり話題の商品ですよね。
普段無難な味付けのものばかり食っているので
何か日本人の俺にとって非日常な味のもんが食いたい!
と思って買ったらハマってしまいまして。
この酸っぱさ(スープの味としての)、辛さ、パクチーの香り、
どれもここ日本で普通に暮らしてたらなかなか接することのないもの。
全く予備知識無く食ったら100%ムセて
「ゲ○の味か!?」とか思う可能性もある代物。
しかしその強烈さがクセになるんですなぁ。

で、今日。
GWも頑張ってお仕事した自分へのご褒美に
インスタントばっかじゃなくて本物も食べてみようってなことで
タイ屋台メシ ジダパデラックス」というお店に行って
味わってまいりました。


IMG_2625.jpg


ちなみにランチで行ったんですが
本来ランチにトムヤムクンはありません。
聞いたら出してくれましたけど。
無理言っちゃって申し訳ない…(笑)
左はカオマンガイという蒸し鶏に甘辛ダレのご飯。

旨味が豊かでパクチーの香りも鮮烈で
実に美味しいもんでした。
流石世界三大スープに数えられるだけはある。
が、意外や意外、
「トムヤムクンヌードルって完成度高いんだな」
と思わせられる結果にもなったのです。
結構近いんですよ。
タイ日清が協力してるとのことですが、やるなと言わざるを得ない。
あれがカップ麺価格で食えるって凄いことだと思いましたよ。

というわけで、トムヤムクン食ったことない人で興味のある人は
とりあえずトムヤムクンヌードルから攻めてみるのは
かなり正攻法であると言っておきます。
スパイスキッチンの方は若干パクチー強めかな。
あれでダメなら、貴方にはダメです。
一発で拒否か、激ハマリするかの二択でしょうね~。


Posted at 22:43 | 食べ物 | COM(4) | TB(0) |
2015.03.20

セイコーマートのフライドチキン

何しろ肉が好きなんです。
牛も豚も好きですが、鶏肉ももちろん大好き。
鶏肉と言えば美唄人的には焼き鳥もいいですし
道民的にはザンギもいいものですが
個人的に思い入れのあるのが、フライドチキン。
俺が幼い頃、父方の実家に遊びに行くとよく伯母さんが
ケンタッキーのフライドチキンを買っておいてくれたものでした。
それがとても美味しくて、
俺の鶏肉好きはケンタッキーで育まれたと言っても過言ではないでしょう。
今でもケンタッキーのオリジナルチキンには格別の思い入れがありますね。
お上品な方なら絶対食わないような部分まで全部食います。
ケンタッキー綺麗に食べる選手権があれば結構上位行く自信あります。

しかし、ケンタッキーって
なかなかポンと買って軽く食べるには向かないシロモノで。
当然ながら一個一個がデカくて、骨もあって食いづらいですし
さらに、ケンタッキーには部位がある。
自分が最も好きな部位は「ドラム」と呼ばれる脚の部分なのですが
(肉が少ないと言って嫌う人もいるようですが
肉の味では絶対にドラムが一番だと思います)
例えば1ピース買ってドラムが来ることはほぼ無い。
3ピース買ってようやく来るか来ないか。
そうなると600円以上出さなきゃならず、普通に一食分の値段ですよね。
手軽に買えて、いつ買っても美味しい部分が味わえて、
クオリティ的にもケンタッキーに劣らない…
そんなシロモノを、俺はいつも心のどこかで求めていたのかも知れません。

そんなある日、見つけてしまったのがこれ。


hc_chikin.jpg


北海道が誇るコンビニ、セイコーマートの
店内調理ブランド「ホットシェフ」のフライドチキン。

セイコーマートって個人的にはつい最近まであまりいい印象が無く
安いけどゴチャゴチャしてて清潔感が無いというイメージで
コンビニに行く、となった時に選択肢の上位には来ないチェーンで
当然ホットシェフというのも、CMでちょいちょい見ていたものの
あまり期待はしていなかったんです。

しかし最近、やたらと北海道贔屓のライターが多いニュースサイト
ロケットニュース24をよく見るようになり、
その中でホットシェフの豚丼が絶賛されているのを読んだりして
Dang Dang気になって参りましてね。





んで、仕事帰りの道すがら、セコマがあるもんですから
軽く食べられるであろうフライドチキンを買ってみたんですよ。
そしたらですね


20091221184831.jpg


なんちゅうもんを食わせてくれたんや…なんちゅうもんを…
これに比べると、からあげクンやらファミチキやらはカスや。


…いやまぁそこまででもないんですけど、
マジで美味いんですよこれ。
少なくともコンビニのチキンに求められるレベルを遥かに超えてます。
他社のチキンのニセモノ臭い肉質ではなくちゃんとした肉で、
流石にケンタほどではないにしろしっかりとしたスパイス感のある味付け。
で、恐らくは大体もしくは全部もも肉なので
ケンタのパサパサした胸肉とか我慢して食う必要もない。
(あれが好きな方ごめんなさいね)
さらに、ケンタにない良いところが皮の歯ざわり。
ほぼ全部にきちんと皮が付いてるんですが、パリパリですげぇ美味いんです。
257円とコンビニチキンの中ではちょいとお高めですが、
コストパフォーマンス的に考えれば全然気になりません。
これ食ったら他のコンビニチキン食えなくなります。

これ、今の俺にとっては完全に合法ドラッグです。
家に帰れば飯があると分かっていても、仕事帰りについフラフラ寄って
これを買ってしまうんですよ…買い続けると結構な出費だからなぁ。
セコマのホットシェフ、前述の豚丼初め基本的にみんな美味しいので
セコマのない地域の方が北海道旅行をされる際には
最終日の昼飯あたりに導入しても後悔はないかと割とマジで言っておきます。
オススメですよ。


Posted at 19:47 | 食べ物 | COM(8) | TB(0) |
2014.11.07

スープカリー イエロー


IMG_2018.jpg


所謂「名物」と呼ばれるものには、
地元民も好んで食べるものと、観光客しか食べないようなものと
二種類に分かれるかと思いますが、札幌におけるスープカレーは
そのうちの前者に入るかと思われます。
その例に漏れず、俺も外食する時はその選択肢の多くにおいて
スープカレーを選ぶ人間なのですが、
保守的な人間である俺は毎回あちこち店を変えるよりは
確実に満足できる店にひたすら通い続けるタイプです。
俺にとって、その「確実に満足できる店」にあたるのが
今回ご紹介する「スープカリー イエロー」です。
続きは以下。


続きを読む
Posted at 02:59 | 食べ物 | COM(0) | TB(0) |