--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.22

働く男

これが、すげーいいんです。

原曲は言わずと知れたユニコーンの名曲ですが、キーボードを効果的に使ってアバンギャルドなアレンジに仕上げた原曲と違って、ギターの効いたストレートなロックアレンジになっています。
んで、当然女性デュオであるPUFFYに合わせてキーも変更してあるんですが、これが効果テキメン!バックの疾走感とも相まって、何かすげー切ないのです。原曲はどちらかというと、脱力感、諦観を伴った寂しさがありましたが、こちらは本当に「せめて夢の中ででも、君に会いたい」というような燃える思いが伝わってくるようです。
安野モヨコ原作のアニメ「働きマン」の主題歌となっているようですが、何とピッタリな選曲であることか。ディレクターには拍手を送りたいです。
しかし原曲はもう18年も前に出た曲であるのに、仕事に追われるサラリーマンの気持ちを歌ったこの曲は未だ古びることがありませんね。結局日本の労働者ってのはいつの時代もそんなに変わってないのでしょうな。
関連記事
スポンサーサイト
Posted at 00:30 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
2006.11.15

オアシスのベスト

買っちゃいました。

オアシスといえば、個人的には某北大軽音に入って初めて組んだ「1-G」というバンドでコピーしたという点で思い入れはあるものの、正直オアシス自体に関してはこれまであまり興味が沸かなく、まとめて聴くことはありませんでした。しかし、先行シングル(というか、もともとシングル「Some might say」のカップリングだったらしいのですが)の「Acquiesce」のサビメロにやられてしまい、どうせならこの際まとめて買えるベストを買っちまおうということで購入いたしました。選曲に関しては、ファンに言わせればあれもないこれもないという感じらしいのですが、まあ入門編としては構わないでしょう。

イギリスは曇りの日が多いと聞きますが、オアシスの曲を色に例えるならその曇り空のような「灰色」だと思います。メジャー調の曲でもどこか陰りのあるサウンド。小樽生まれJ-POP育ちの俺としては、いわゆるヒット曲及びバンドというものは大なり小なり「陽」のイメージを持ったものが多いという風に思えるので、オアシスに関して言えばここまで全世界で支持を得る理由がこれまで今イチ分からなかったのです。しかし、このベストを聴いて何となくその理由が分かってきました。
つまるところオアシスは、「そこにあることに全く不快感を感じない音楽」であると思いました。いつ、どこで流れていても自然に親しめる音楽。そしてオアシスの音楽を、そういう音楽たらしめている要因はまさに「お手本のようなバンドサウンド」であるということにあると思います。コード進行、それに乗るメロディー、アレンジ、どれも全く持って自然、しかも実にツボを押えていて「オイシイ」。岩を割ってみたら水晶の結晶が出てきましたというような、ベストの形を最初から持って生まれてきた楽曲たちばかり。シンプルだけど、最高のバランスを持った物体。顎先をこれ以上ない角度で捕らえた左フックのような、そういう楽曲たちにやられて、全世界の人々はオアシスの虜になっていったんでしょうね。
こういう曲を聴いていると、「こういうのをバンドでやったらたまらなく気持ちいいだろうなぁ」と思います。オアシスのカバーをやりたいというわけではなく、自分たちの手でこういう素晴らしい曲を作り上げて、それをバンドで鳴らすことができたら。たまらないでしょうね。
またバンドやりてえなぁ。
関連記事
Posted at 22:04 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
2006.11.11

諸々

・夜にヨドバシカメラの前を通ったら、PS3の行列が。もう発売なんですねぇ。
まあ1と2で日本のゲーム界を完全に掌握したPSですが(そして俺はそのどちらも持っていないという珍しい人間ですが)、さすがに今回は散々言われているとおり、商品としていろいろ問題があるように思えてなりません。
言わずと知れた、ゲーム機としては高すぎる(安くなったとはいえ)値段はもちろん、ドライヤーと併用するとブレーカー落ちかねないくらい電気食うとか、デフォのメモリ256MのうちOSで64M使うとか、みんなが買うであろうモデルは20GBだけどゲーム一つで4Gくらいあるとか、何だか全くWiiに勝てそうな気がしません。そもそもソニーの初期ロットなんて不具合出るに決まってるのに、あんなに並んでまで買う価値があるのかどうか…。
次世代機と呼ばれるものはNEO GEOでストップしている俺としてもWiiは結構気になるマシンであります。昔のファミコン、スーファミ、PCエンジンやらメガドラやらのゲームがダウンロードできたりとかするらしいですね。
それにゼルダも出るし。64でやった「時のオカリナ」で味わった感動をもう一度味わわせてくれるようなものだったら本気で欲しいですね。
あと、パンヤも出るし。PC版が好きなんすよ…。

・どこの家のペットも、妙な性癖や嗜好の一つや二つあるもんだと思いますが、うちのモモちんにも変な嗜好があるのです。
それは、「風呂は大嫌いなんだけど、風呂場は大好き」というものです。
月に一度くらい洗ってやる時には殺意を感じるほどに暴れまくるのですが、風呂場に関しては全く別の魅力があるようで。風呂が沸いたあとにフタをするわけですが、そのフタの上に腹をべったり付けて、ぬくぬくと過ごすのが大好きなようなのです。
最近では風呂を沸かすときに使っているアラームが鳴ると同時に飛び上がり、風呂場の外で待機し、誰かが湯を止めて出てくると「入った?」とばかりに入れ違いに入っていく始末。変な猫。
そして「モモが入りたがってるから風呂沸かすわ」とまで言い出す猫バカの親父。しょうもねぇ…。
momotinn.jpg


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。