2007.05.28

YOSHIKI,Gackt,SUGIZO and Miyavi

てなわけで、始まるみたいです。

YOSHIKI、Gacktら新バンド、今夏始動を発表!



バンド名は「SKIN」となるそうで(肌の色を超えるという意味があるそうな)。
まあ、期待と不安半々で見守っている人が大半なんではないかと思います。
確かに凄い才能の集まりではあるものの、同時に凄い自我の強い人達の集まりなわけで、「船頭多くして船座礁&大破」もしくは「Y船頭が納得しないせいで船いっこうに出航せず」なんてことにならんように祈るばかりです。
まあYOSHIKIもいい加減大人になったと信じたいですが。
あとは雅だけ明らかに若いわけですが、その辺のバランス感覚は大丈夫なのかな。まあ超”俺様”雅が上に物怖じすることはないでしょうが。

とにもかくにもまずは6月29日。何だかんだで期待してるので、快調なスタートを切ってもらいたいもんです。
関連記事
スポンサーサイト
2007.05.23

憧れのスニーカー

P5230812.jpg

リーボックのインスタポンプフューリーと言えば、俺らの世代なら思い入れのある人もいるんじゃないでしょうか。
今から10年ちょい前に起こったハイテクスニーカーブーム、それをナイキのエアマックス’95と一緒に支えていたのがこのポンプフューリーでした。
当時のリーボックの持てる技術力の全てを結集して作られたハイテクスニーカーで、中でもシューレースを使わずに空気を入れることでフィット感を調整できる機能、そしてその機能を採用する(エアーチャンバーを搭載する)ことによって生まれる斬新なデザイン、さらにド派手なカラーリングが爆発的な人気を呼び、一時期はかなりプレミアがついたモデルでありました。往年の人気漫画「ドラゴンヘッド」のヒロイン・アコちゃんも作中で履いたりしてましたね。
現在はブームも収まって値段も下がっているものの、定期的にショップ別注などで新色がリリースされるなど、未だ根強い人気を誇っているようです。

ご多分に漏れず俺も当時スニーカーが大好きで、ちょうどスラムダンクの大ヒットとも重なったせいもあり、誕生日なんかにはバスケをやりもしないのにバッシュをプレゼントにねだったりしたものでした。
また当時からいわゆる「一番人気」でないものに惹かれるという天の邪鬼だった俺は、ナイキの影に隠れてイマイチ3,4番手の域を抜けきれず、しかしスマートなデザインのスニーカーを作っていたリーボックが大好きでした(前述のスラムダンクの中では、牧や清田などの海南プレイヤーがリーボックを履いていたことはちょっとマニアックな知識)。中でもポンプフューリーはまさに神の如き存在であり、さながらエアマックス’95がフェラーリ365GT4/BBであるならばポンプフューリーはランボルギーニカウンタックLP400であり、フェラーリよりもランボルギーニ派な俺はポンプフューリーに飽くなき憧憬を禁じ得なかったわけです。

まあそんな時期も過ぎ、何となく手にする機会もないままこの年を迎え、札幌都心のディープスポットである狸小路8丁目の知る人ぞ知る迷店、質流れ・金融流れ品ショップ「さかもと」をチラッと覗いたところ、これ(写真)を発見しまして。
多分近年の復刻版なんでしょうが、何と1500円。店頭展示品であったらしく多少黄ばんでいる箇所はあるんですが、紛れもなくタグ付きの新品。
買わいでか!ってな具合で即買いでしたよ。
リーボックの9(日本サイズで27センチ相当)は若干小さめなんですが、そんなの気にしな~い。
嬉しいです。憧れの靴がようやく手に入った~。
服との組み合わせは難しそうですが、大切に履こうと思います。

ちなみに店頭には他にも、まっさらなアディダスのスーパースターやらギャラクシーやらが3500円とかで売っていたので、気になる人は行ってみるといいかもですよ。



追記:
調べてみたところこのモデル、フットロッカー(アメリカの大手スポーツショップ)別注のカラーであるらしい。
ちょっと嬉しい付属情報。
http://www.rakuten.co.jp/wayeasy/1781907/1800696/#1379326
関連記事
2007.05.16

諸々

・というわけで、今朝は飲み物をオレンジジュースにしてみました。


…普通に下痢をしました。


現在、「俺の腹は牛乳に弱い」疑惑を「俺の(朝の)腹は”冷たい飲み物”に弱い」疑惑に転換して捜査を継続中であります。
これで牛乳の嫌疑が晴れてくれればいいんだけどなぁ。

・ヨドバシカメラ札幌店の二階に、Wiiの試遊台が設置してありました。
その試遊台、普通のゲーム売り場ではなく、大型のプラズマテレビなんかが展示してある場所で、三階からの下りエスカレーターと一階に下りる下りエスカレーターの中間地点、めっさ人通りの多い場所にあるわけです。
しかもよりによってWiiスポーツ。超テニス。
一人で遊んでいた眼鏡青年の痛々しかったこと…(俺ではありません)
俺にあれを試す勇気はありません。
罰ゲームにどうですか、皆さん。

・猫というものは、避妊手術を経るとホルモンのバランスの変化などで太りやすくなるものらしく、うちのモモちんもご多分に漏れず、決してデブ猫の域には達していないものの、スマートとはお世辞にも言い難い体型になってまいりました。
momo.jpg

人間様の食べ物には手を出させないようにしているし、フードとかも太りにくいものを選んだりして気は使ってるんですけどね。
んで、先日そんなモモちんの寝っ転がっている姿を見た弟が一言


「モモの腹、何かいかめしみたいになってきたな」


思わず笑ってしまいましたが、いかめして…
失礼だねぇ、モモちんよ。
ikamesi.jpg

関連記事
2007.05.11

牛乳

この年になってようやく気づき始めたとある事実…


「どうやら俺の腹は、牛乳に弱いらしい。」


今まで気づかなかったとかバカじゃねとお思いでしょうが、俺は幼い頃から母上がバランスの良い食事を提供してくれていたおかげで、どうしても食べられないものってのがほとんどなく、また他の人が食べられないことが多いものをガンガンに食うのがちょっと快感でもあったわけです。茄子とかピーマンとか椎茸とか。
牛乳もまた然りであり、最近やっちまった婚で話題となった辻ちゃんが牛乳を拒んでいるのなんかを横目で見つつ、「ふん、軟弱なゆとりめ」とか思いつつ思うさまカルシウムを摂取することに喜びを感じておりました。
しかし最近、毎朝のように腹が下るのでどうしたもんかと考えるに、やはり牛乳に原因があるとの結論に至ったわけです。

はっきり言ってこれは俺にとって結構な「敗北」であり、悩んでおります。
生まれてからずっと共にあったものをこの年になって止めなければならないなんて。低脂肪乳や無脂肪乳のようなヘタレた牛乳なんか飲む気しないし、かと言って俺ん家の朝食は大体パンであり、牛乳ないときついしかなりのジレンマを感じております。
このまま牛乳を飲み続けて腹をこわし続けるのもバカくさいしなぁ。
まいったなぁ。

吉田戦車の名作「ぷりぷり県」の生ビールの話を思い出しました。
乳に負けるな、俺の腸。


(どういう話かというと、作中の架空の県「ぷりぷり県」の県民の腸は生ビールにとても弱く、しかし県民みんな生ビールが大好きなので、ビヤホールの店員に「生に負けるな、お客様の腸」と腹をさすられながら飲むというお話)
関連記事
2007.05.07

ユンボル

「シャーマンキング」の終わり方はグダグダでした。
しかし俺は武井氏の、自分の好きなモノに対する半端無い思い入れを土台に置いた魅力的なキャラクターメイキングと、マジとおふざけの間を巧みに行き来する個性的な作風が好きです。
今作に関しても、漫画部分の描き足しこそないものの、巻末にもの凄く丁寧な設定資料が載っていて、武井氏の意気込みがいかに強かったを見て取ることが出来ます。
しかし、今の子供には「はたらくくるま」ってのはあんまウケないのかなぁ。それとも濃すぎたか。10週打ち切りなんて久しぶりに見た。
俺にできることは、単行本を買ってあげることくらいです。
めげずに帰ってきてね、武井さん。
重機人間ユンボル 重機人間ユンボル
武井 宏之 (2007/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る

関連記事
2007.05.05

ディズニーアート展

今日は墓参りに行ったあと、芸森でやってるディズニーアート展を見てきました。

天下のディズニーとはいえ所詮は商業アートだろうしなぁとあまり期待せずに行ったのですが、なかなかどうして、やはりディズニーは偉大というか、原画やコンセプトアートのその色遣いやデフォルメの巧みさに非常に感銘を受けました。
中でも非常にいいと思ったのが、「眠れる森の美女」のカラーコーディネイトやコンセプトを担当したアイヴァンド・アールという人の作品。
ゴシック絵画を参考に描かれたそのコンセプトアートや背景画の、優美ながら緊張感のある風景の描写、色遣いの素晴らしさは一見の価値ありです。絵はがきを一枚買ってきたんで紹介しておきます。
もちろん他の作品もどれも素晴らしいし、ディズニー好きなら間違いなく行って損はないイベントですよ。
Untitled.jpeg


関連記事
2007.05.03

BOSSのDVD

久しぶりに楽器屋に行ったら、BOSSコンパクトエフェクターのガイドDVDがタダで置いてあったので貰ってきて見てみたんですが、これがなかなかにアツい。
何せベースのガイドやってる人が、ベーマガ常連のテクニシャン清水玲氏。高速スラップやらタッピングやらシンセやらで実に変態的かつカコイイプレイを披露してくれております。
手元がアップになってるからちょっとした教則ビデオにもなるかもね。
とにかくタダなんでオススメです。楽器屋行ったら貰ってこよう。
関連記事
Posted at 02:06 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |