2008.01.31

また一つ

年を取った。


もういいわ、マジで('A`)
関連記事
スポンサーサイト
2008.01.19

バイオニックコマンドー

「ヒットラーの復活」っていう超名作ファミコンゲームがあるんですけど。



それの新作とリメイク版が今頃になって出るらしいですね。

http://www.4gamer.net/games/044/G004403/20080118039/

面白そうだぁ。
次世代機(死語)にゃついてけねぇやと思ってたけど、これはちょっとやってみたいなぁ。
関連記事
2008.01.17

スキーツアーとスノーブラザーズ

F1000134.jpg

今更ながら、軽音OBスキーツアーに参加された皆さんお疲れさまでした。
本当に楽しかった!
スキーも楽しかったし、温泉も良かった。鍋もうまかった。
デジカメ遊びもインディアンポーカーもめっさ楽しかった!
やっぱこの仲間たちは最高だなぁと実感したイベントでした。

二日目のスキーで壮絶にコケて、早々に休憩モードに入ってしまったのが個人的には悔やまれるところですが…w
漫画的な表現で言うと、雪だるまから手足が出て転がり落ちるかのごとく。
肩は大分良くなったのでご心配なく。


それと関係があるようでないものをまた職場で買ってきました。
雪だるまが主人公のゲームです。(強引な繋ぎ)

メガドライブ版「スノーブラザーズ」(箱説付き完品)

F1000135.jpg

久々の超大物サルベージ。
ファミコン版はレアゲーとして有名ですが、こっちも凄い。
市場価格は15kを下回ることはまずない希少な一品です。
こういうのの入荷情報をいち早く知れるのが従業員の特権というか…w
ごめんなさいねぇ。

しかしなぁ…
俺、メガドライブ持ってねえんだよなぁ。(ズコー)
俺は一応コレクターでもありますが、レトロゲーってのはプレイしてナンボだと思ってるので。
「ロックマンメガワールド」が入手できたら買おうかな、メガドライブ。


※「ロックマンメガワールド」とは
メガドライブで唯一リリースされたロックマンにして、恐らくロックマンシリーズで最もレアな一品。
ロックマン1~3をメガドライブ用にリメイクして収録しているほか、メガワールドオリジナルのステージもプレイできる。
関連記事
2008.01.13

音楽遍歴

マイミクの金探が自分の音楽遍歴を振り返っていたので、何となく俺もやってみたくなりました。
つーわけで軽く振り返ってみます。


小学校あたりの頃はほとんど音楽に興味はありませんでした。
しかしその頃初めて「いい曲だなぁ」と感じたのが藤井フミヤの「True Love」。
車のラジオから流れてきたのを聴いたんだっけな。
今でも素晴らしい曲だと思います。

小~中の間くらいで初めてミスチルのシングル「Everybody Goes」を買う。
弟と一緒にしばらくはミスチルにハマる。
最近のミスチルのメロディはどうもピンとこねぇ。

「ズルい女」に衝撃を受け、シャ乱Qを聴きまくる日々。
同時期に友人のO平の影響でB'zを聴きだす。
俺の中学時代は主にこの2バンドで構成されていました。
他には奥田民生(ユニコーンも)など。

中学の学校祭準備期間に誰かが持ち込んでいたコンポで初めてLUNA SEAを耳にする。
「Dejavu」の、それまで耳にしたどの音楽よりも異質な響きが妙に耳に残る。
その頃はまだいいとは思いませんでしたが…。

高校に入り、ベースを始める。
高校生バンドマンのバイブル「GIGS」の表紙を、当時売れてもないのに何故か飾ったSIAM SHADEが妙に気になり、「SIAM SHADE III」を買う。
んで、激烈にハマる。そこから解散までずっと追いかけることに。
ベース繋がりで黒夢、ラルクなんかも聴き始める。
前述のGIGSなんかを参考に、売れてない若手バンドを色々青田買いして将来のビッグネームを探すのがマイブームになる(ほとんどハズレばっかだった)。岩見沢の「ディスクジョーカー」はいいCD屋だったなぁ…。
修学旅行先の京都でラクリマクリスティ「Sculpture of Time」を買う。死ぬほど名盤だったのですり切れるほど聴きまくる。これも解散まで追いかける(途中ちょっと萎えちゃったけど)。

浪人して札幌に通うようになり、狸小路4丁目の「GURUGURU(ビジュアル系専門CDショップ)」の存在を知る。
店内BGMで聴いた「トレモロ」をきっかけにPlastic Treeを聴き出す。これまた未だにアルバムはずっと買ってます。カリガリなんかを知ったのもこの頃。
雑誌「バンドやろうぜ」に付いていたコンピレーションCDでKagrra,を知る。現在の本命。音源はほぼ全て持ってます。

当時北大に通っていて、電車でたまに一緒になったりしたM上君の影響でBeckやゆらゆら帝国を聴き出す。ちょっとロキノン系の血も入ってきた時代。

大学に入って軽音に入り、先輩後輩の影響で色んなバンドを聴く。
eastan youthとかNUMBER GIRLとかyesとかEXTREMEとかDREAM THEATREとかMotley CrueとかSKID ROWとかがお気に入りに。
ベースのことをより深く考えるようになり、自分の理想に近いベーシストとしてスピッツの田村氏を強く意識するようになり、改めてスピッツを色々聴く。


こんな感じかなぁ。
色々抜けてそうだけども。

さて今日はOBスキーツアーだ。
いつまで起きてんだ俺。
関連記事
Posted at 03:09 | 音楽一般 | COM(4) | TB(0) |
2008.01.09

Core

Core(完全初回限定盤)(DVD付)Core(完全初回限定盤)(DVD付)
(2008/01/09)
Kagrra

商品詳細を見る


良いです。
良いんですが。
あんま手放しに絶賛できるほどでもない感じなのよね。

とにかくメロディを重視し、演奏面もあくまで歌を立てることを最優先に考えて曲作りが行われた前作「雫」とは対照的に、今作は歌と並ぶ形で演奏面も立てていくこと、そして曲調をバラエティ豊かにすることを念頭に置いて製作されたようです。
んで、もちろん曲それぞれのクオリティは相変わらず高いし、演奏面でもさらに聴き応えが出てなかなかにスリリングな内容ではあるんですが、アルバム一枚として聴くと微妙にまとまりに欠ける感が否めない。
彼らの得意ジャンルである透明感のある美メロチューンなんかは、「雫」で培われたポップセンスでもってさらに耳に心地よい仕上がりになっているんですが、その中に今回のチャレンジャブルな点であるジャズ、ラテン、ファンクなどの要素を含んだ曲が挟みこまれると、どうも流れがスムーズに行かない気がしてしまう。
とはいえこれまでも彼らは様々な曲調のものを作ってきたし、その中でこのような違和感を感じることはあまりなかったので、純粋に曲順とか曲数のバランスの問題なのかな。

前作のアルバムとしての流れ、特に後半のそれは個人的に完璧でした。
ラスト二曲で完全にリスナーをノックアウトする、圧倒的なメロディの力。
そういう締めを、雫を聴いたことでついつい期待してしまっていた自分としては、今回の「新・百鬼夜行」での締めは若干弱い。
かっこいい曲ではあるのだけど、カタルシスが足りないというか(使い方合ってんのかな)。

今回のこの感想に関しては、多分に去年あまりにも俺が「雫」を聴き過ぎたってのが影響していると思われます。
この「Core」も、聴き込むことによってまた印象は変わってくると思います。実際、一回し目と二回し目ではすでに印象が違っていたしね。
この一見ちぐはぐな流れにも、体が対応してくるかも知れませんw。

繰り返しますが、良いアルバムなんですよ。
ただ、星5つは微妙かなぁ~っつー感じ。


これ買ってすぐネカフェ籠って聴いたんですが、なーんか出た後モヤモヤしていたのでついでにこれも買ってしまいました(恥ずかしながら、録音したCD-Rでしか持ってなかった)。
こういうのが素晴らしい流れのアルバムっつーんだよなぁ、やっぱ。

ドクター・フィールグッドドクター・フィールグッド
(1999/06/30)
モトリー・クルー

商品詳細を見る

関連記事
2008.01.02

シカゴの贈り物

安さと豊富な品揃えで、札幌の古着シーンを13年に渡って支え続けてきた店「CHICAGO」が、今月で閉店してしまうそうです。
俺に古着の楽しさを教えてくれた店でした。寂しいなぁ…。

んで、世間は初売りシーズン、CHICAGOも50%オフの大盤振る舞いでセールを実施中なわけですが。
最後の最後で、すんばらしいものをCHICAGOは俺に(勝手に決めた)用意していてくれました。

MOTLEY CRUE「THEATRE OF PAIN」ワールドツアーTシャツだぁ!

F1000130.jpg
F1000131.jpg

すでにヴィンテージとも言える85~86年の貴重なツアーT。
しかもサイズ、状態ともにバッチリのまさにお宝。

んで、これが基本4800円くらい(うろ覚え)。
さらに、50%オフなので2000円代。
ありえなくね?
ホントにこれでいいんすか?と聞きたくなりましたよ。(聞かなかったですが)

天井から吊るされてたんでまあ目立つっちゃ目立つ感じでディスプレイされてたわけで、それが俺の来店まで残っていてくれたって事には、ちょっとばかり神の巡り合わせみたいなもんを感じてしまいましたよ。
CHICAGOさん、マジでありがとう。閉店までにもう一回くらい行くよ。

とりあえず、今年は幸先のいいスタートを切れました。
願わくば、これで今年の運を使い果たしたなんてことのないように…w
関連記事
2008.01.01

YABEEEE

LUNA SEAかっけええええええ
関連記事