2008.11.23

仕事帰りの人々で賑わう地下街に、打ち棄てられた一本の缶…

F1000182.jpg

おいおい、ポイ捨てはいかんだろう…
そう思って近寄ってみると

F1000181.jpg

E缶でした。

なぜここにE缶が?
誰かがここで決死の戦いでも繰り広げていたのか?
ていうかこれ、だいぶ前に最終入荷を終えてもう売り切れてるやつじゃないのか?
わざわざ持ち歩いていたのか?

謎が謎を呼ぶシュールな光景。
ネタのような本当の話です。



あ、缶は絵が面白かったのでそのまま放置しておきました(ダメじゃん)
関連記事
スポンサーサイト
2008.11.20

いやあ

冬ですにゃあ

PB200111.jpg
関連記事
2008.11.14

みっくみく

さて、三体揃えてしまったわけですが…

miku.jpg

今回ばかりはキモヲタ呼ばわりされても仕方ないかも知れない…が…
可愛いものは仕方ない!

ボーカロイドに関しては、ご多分に漏れずニコニコ動画で好きになったクチですが。
以前紹介したこの動画ですっかりねんどろいどの虜になってしまいまして。
なかなかミクが手に入らない日々が続きましたが、うまいこと9月再販分をゲットし、先日発売になったリンレンもきっちり購入して三姉弟揃い踏みと相成ったわけです。

ねんどろいどの魅力は可愛さももちろんなんですが、本当に商品としてのクオリティが高いんですよ。
粗を探せばキリがないとはいえ、大量生産とは思えないほど細部までこだわって作られていて、多分中国あたりでの製造にも関わらず、いかにも日本人的な「匠の技」が冴え渡ってて、所有する満足感が非常に高いのです。

20日あたりにはミクの「はちゅねフェイスver.」も届く予定(ワンダーフェスティバル2008会場販売及び、グッドスマイルカンパニーHP上での期間限定受注生産のみの貴重品なのです)。
2月発売予定の兄さんも当然予約済み。
ああ…ねんどろ沼に嵌っていく…orz

ねんどろいど KAITO (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)ねんどろいど KAITO (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2009/02/25)
不明

商品詳細を見る

関連記事
Posted at 23:10 | フィギュア | COM(0) | TB(0) |
2008.11.13

ごくごく軽い奇跡

寺沢大介「喰いタン」12巻(539円)を買うべく財布を開けたら、

小銭入れの中がちょうどぴったり539円だった。

という、それだけの話。

なかなかあるもんじゃないですよね、539円って。
関連記事
2008.11.09

つーわけで

コピーイベントお疲れ様でした。
来て下さった方、ありがとうございました。

いやー、楽しかった!
共演者の方々のレベルの高さはもちろんですが、何より我等がオベッカが最高にステージを楽しめたってのがでかいです。
今回、はっきり言ってそれほど入念に練習したってわけではなかったのです。ラブイズキャッシュとか一回しかやってないし。
にも関わらず、終了後メンバー全員で録音したライブ音源を聴いて、有り得ないくらい自画自賛しまくれる程のクオリティに(「俺らうまくねぇ?」とか「絶対また求められてるよね」とか、ひどいもんでしたw)仕上がったのは、ひとえにメンバー、特にボーカルさちこのモチベーションの高さにあったと思います。
練習から毎回120%の力で歌って踊る彼女に引っ張られてか、練習も本番も、とにかく音を出してる間中楽しかった。
映像とか見返したら、みんな本当にいい表情してるんすよ。あんな気持ちでライブができたのはひょっとしたら初めてかも知れません。
本編ではフレンズの入りをミスったりもしましたが、予期せぬアンコールでフレンズをやり直すいいきっかけにもなりましたし、結果オーライってやつですな。
やり終えた後のさちこの燃え尽きっぷりが、今回のステージの充実度を表していたと思います。本当にお疲れさん。

自作のオリジナルでやるライブと違って、既に出来上がって世に出た曲をやることで気楽に楽しく盛り上がれることをコピーの良さとするならば、今回はまさにその醍醐味を味わえたイベントになったと思います。誘っていただいて本当にどうもありがとうございました。
録った映像はこれから、ある意味一番目立ってたカメラ小僧役のスジヲさんに編集してもらって、YOUTUBEにもうpする予定なんでw、完成をお楽しみに。
関連記事
Posted at 03:12 | 音楽一般 | COM(2) | TB(0) |