--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.29

雅さんの現在

個人的にはコンポーザーとしての雅-MIYAVI-はイマイチいいと思えないのですが、
ギターを持った表現者としての彼は確実に唯一無二の方向に行っていると思います。
そろそろスタイルも固まってきた頃だろうし、新譜出たら買ってみようかな。
もっともっと世界に羽ばたいて欲しいなぁ。




関連記事
スポンサーサイト
2010.06.24

よくわからないなにか

やべえ、ひさびさにいい動画みっけた。
こういうの大好きだ。
音楽も素晴らしい。



関連記事
2010.06.21

何…だと…

http://rsr.wess.co.jp/2010/artists/lineup/

武田組。
相対性理論。
聖飢魔II。
永ちゃん。

何てこった…
行く理由しかないじゃないか。

他にもZAZEN BOYSとか向井秀徳アコエレとかトクマルシューゴとかテニスコーツとかブッチャーズとかやっべえ超楽しみ。
休み取れっかなぁ…

ていうか相対性理論のアーステントがどう考えても入場規制かかります本当にありがとうございました。
何組前くらいからいればいいんだべ。

the 武田組、ついにここまで来たね。
本当におめでとう。
素晴らしいステージ、期待してますぜ。
関連記事
Posted at 21:57 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
2010.06.14

ライブとかはやぶさとか

昨日は大先輩松本さんのWinda、後輩高橋君のシガレットケースを観にスピリチュアルラウンジへ行きました。
両者はじめ全バンド素晴らしかったのですが、今回のヘッドライナー(なのか?)であるVELTPUNCHはさすがの貫禄のステージで本当に素晴らしかった。
初見だったけど無条件でノれたもんね。

いいバンドの条件ってつまるところ
「伝えたいことを伝えたい人に伝えるための道筋がきちんと整備されている」音であるかどうかだと思います。
メロディーだけでなく、アレンジ、演奏など総合して見た上で、いかに「ツボを心得ているか」。
自分たちの表現したいことがあり、それを表現するに足る力があり、それでもって聞かせどころを心得たアレンジで形にする。
当たり前のことのようだけど、これができてないバンドはやはり支持はされない。
VELTPUNCHはそれがきちんとできていました。
終電迫って最後まで見られなかったのが本当に心残り。




そして、はやぶさ帰還。
ちょっと前にこの動画ではやぶさのことは知っていましたが、
はやぶさがその命を終えた今改めて関連動画を見ると本当に泣ける。
たかが機械なのになんでこんなに人の心を揺さぶるんだろう。
それはつまり、その機械を作ったのは紛れもなく人であり、
その人達全員がありったけの情熱を注いだ結果生まれたドラマであるからなんでしょう。
はやぶさとその関係者さん全員に最大級の敬意を。

んで、ニコニコの実況ラストで流れたジミーサムPの「Starduster」が改めて注目を集めているようですが、
ジミーサムPは俺が今んとこボカロP個人名義の音源を唯一所有している作家さんなので感慨深いです。
ジミーサムPといえばやはりこの大名曲。
「Starduster」もいいけど、あれは実のところはやぶさのための曲ではないしね。
ズッキーニ時代の俺の曲を知っている人なら、俺がこの曲を好きな理由が分かってくれるんではないかと思います。
ニコニコのはコメントがきもいんでYouTube版でどうぞ。



Toy BoxToy Box
(2009/07/29)
OneRoom feat.初音ミクOneRoom feat.巡音ルカ

商品詳細を見る


関連記事
2010.06.10

真鍮

ウォレットチェーンとキーホルダーを新調しました。

P1010331.jpg

P1010328.jpg

小心者故にウォレットチェーンがないと落ち着かない俺です。
しかし、これまで使っていたコムサのものは今よりファッションに無頓着な頃に
ぶらぶら探し歩いて疲れたあたりでわりと適当に買ったもので、
古着の占める率が高い俺の服装には、クローム仕上げのツヤテカ感がイマイチ
馴染みが悪い気がずっとしていて、機会があれば買い換えようと思っていました。

そんなある日、ふと目にした雑誌「Lightning」の最新号。

Lightning (ライトニング) 2010年 07月号 [雑誌]Lightning (ライトニング) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/29)
不明

商品詳細を見る


そこに「真鍮」の特集があったのです。

真鍮(黄銅)。銅と亜鉛の合金。五円玉の材料。
使い込んで、細かい傷が付き、汚れが染みこむほどにその鈍い輝きに深みが増す、
さながらジーンズのような経年変化が楽しめる金属。

雑誌に掲載されていた様々な真鍮アクセサリーの、渋く味わい深い輝き。
俺が身につけるべき金属はこれだ!と思い至ったわけです。

それからあちこち探し回って、東1南3のジェロニモにてこれをゲット。
古着との相性は案の定バッチリ。
何十年と使い込んだ後の味わいが実に楽しみです。

ジェロニモはバイカー系の衣料からアメカジまで取り扱うお店で、
確かな目でセレクトされたアイテムはどれも高品質の本物。
レッドウィング買うなら是非ここで。持ってないけど。
関連記事
2010.06.08

カレーの付け合わせ

我が家は、曜日ごとに晩飯のメニューが大まかに決まっている。
火曜日はカレーの日。
「NHK歌謡コンサート」を観ながらカレーを喰らうのが我が家の火曜日。
氷川きよしは本当にかっこいいと思う。
あの絞り抜かれたボディライン。
節制の賜でしょうな。ステージに立つ者はそうでなくちゃいかん。
歌声は言わずもがな、キレキレの動き、表情、そしてその要たる絶妙の太さと角度の眉毛に至るまで。
完璧に自分のキャラクターを作り上げ、それを維持する心構え。
ロックスターならぬ演歌スターの風格を感じます。


それはさておき(やくしまるえつこ風に)
いわゆる日本で食べられる「カレー」というものには付け合わせが必須であると思われます。
一般的なところでは福神漬、らっきょといったところでしょうか。
しかしこれ、各ご家庭で様々に違いがあるのではないかと思います。

我が家で好んで食べられる付け合わせは主に

asazuke-nasu-2.jpg

なすの漬け物

そして

E382ADE383A0E38381.jpg

キムチ。

あとは親父とか妹とかが納豆。


これって、どの程度普通なのでしょうね?
なすもキムチも絶対の自信を持って「うまい」と断言できる付け合わせなのですが。
皆さんのご家庭でどんな付け合わせが出されるのか教えて頂きたいです。
関連記事
Posted at 22:39 | 食べ物 | COM(0) | TB(0) |
2010.06.01

あのバンド

今日(休み)の昼間、とあるバンドの動画をニコニコで見ていた。
何だかんだで良い曲作ってたよなぁと。

そして、最近始めたバンドでの練習の際、
スタジオの賑わいから感じる学祭の季節。
ふと見た北大軽音のHPに学祭のタイムテーブルが載っていたので見てみたら、
今年は何とそのバンドの企画があるんですな。

俺も在籍していたころ、その企画をやったこと、
もう知ってる人は在籍してないんでしょうな。
ぜってークオリティじゃ負けない自信があるけどね。

この曲もやりたかったな。
名曲です。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。