2010.09.22

LUNA SEA当選!

特番先行で当選しました!やったー!
ていうか某友人が二台の電話を駆使して予約しまくった分もことごとく当選していたらしく、
意外と競争率低いのか?と思ってしまいました…。
今から金貯めなきゃ。

わっしが行くのは23日、2daysの1日目であります。
行く人がもしいるなら、月の輝く夜にお会いしましょう。

そんで今改めてLUNA SEAを色々聴き直しておりますが、まさにV系の教科書ですなー。
ツインギターの絡みとかシンコペの使い方とかベースのうねらせ方とか、
そして何たって隆一の歌唱とかね。
今売れてる連中でこのバンドに思い入れのない奴なんているんだろうか?
若い子にももっと聴いて欲しいな~。

とか言いつつ、実は俺リアルタイムでは聴いてはいたものの
そこまで熱心なファンではなかったのです。
やっぱ当時の俺にはちょっと難解だったのよね。
音源も中古で買った物ばっかりだし。

そんな中で、これは買うしかないと思って
唯一シングルを新品購入したのがこの曲です。
神としか言いようがない…。




関連記事
スポンサーサイト
2010.09.20

速弾きと零乃くん

俺…

今まで黙ってたけど…

勇気を出して言うよ…

実は…

俺…ッ











速弾きが大好きなんだ…!!







え?
知ってたって?

ですよね~。
俺の好きな音楽の傾向からすれば。

ちなみにギターね。
ベースの速弾きもそれなりにワクワクしますけど、
今まで効果的に使われてる音楽というのをほとんど聴いたことがないので。

やっぱ、速いということはそれだけでいいことだと思うんです。
血湧き肉躍るんですよ。
あんなんテクニックのひけらかしだけで意味ねぇよとか言う人もいますが、
あるんだよ!「テクニックのひけらかし」という意味が!!
テクニックをひけらかすことで熱量を上げる、そういう音楽もあるのです。
人はそれをメタルとかハードロックと言います。

どれくらい好きかというと、
このような特に個性のないバンドであっても、
若い子がすげぇ速弾きをしてくれてるとそれだけで許せてしまうくらいには好きです。




零乃くんは今おいらが一番V系で注目してるギタリストであります。
テクニックはもちろんのこと、そのほとばしる厨二感がたまらない!
ギターがIbanezのJ-customで、しかも黒いのにHiei、赤いのにKuramaと
名付けてるあたりなんて最高すぎます。

マジでもうちょいViViDにしかない個性みたいなもんが見えてくれば
かなりの注目株なんですけどね~。歌もそこそこ上手いし。
そんな彼ら、来年1月にメジャーデビューが決定しております。
頑張れ!音源買うぞ!!
もっと若い子に速弾きの素晴らしさを伝えておくれ!

関連記事
2010.09.18

試聴

「Don't Tell Lies」バズver.試聴きたよーーーーーーーーーー!!!
かっけえええええええええええ!!!

http://www.sonymusic.co.jp/?900002_SICL-248&900002_SICL-248_01SFL

歌詞ちょっと変わってますな。
でもやっぱこの人のボーカルは無敵!!
発売楽しみや~。

関連記事
Posted at 00:14 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.14

BECK

映画「BECK」観てきました。
てなわけで軽ぅく感想など。
ネタバレ的に話すかもなので続きは以下で。

続きを読む
関連記事
2010.09.12

Don't Tell Lies

SIAM SHADEトリビュートの詳細も決まり、
Sebastian Bachの歌うドンテルが楽しみで楽しみで仕方ない今日この頃。
久しぶりにSIAM熱が上がってきてます。

これが






時を経てこうなると思うと何とも感慨深い。





ああもう…何てかっこいいんだろう。
スタッフまで全員大盛り上がりの様がたまらんよね。

しかし今でもラストライブのドンテルは最後まで観られない。
終わってしまうのが悲しくて。(実はこの後もう一曲やるんだけどさ)

再結成ブームに乗っかるような再結成をするバンドではないことは知ってますが、
願わくばもう一度生で聴きたいものだなぁ。
絶対行くよ?武道館まで。


SIAM SHADE トリビュートSIAM SHADE トリビュート
(2010/10/27)
オムニバス

商品詳細を見る



関連記事
Posted at 22:55 | 音楽一般 | COM(2) | TB(0) |
2010.09.10

Yamon Yamon

ひょんなことから(ライナスレコ店長のツイートから)知ったこのバンド。
マイスペで試聴してあまりに良かったので音源が欲しくなり、
あるかな~と半信半疑でタワレコ行ったらあったので即購入。

This WilderlessnessThis Wilderlessness
(2010/09/08)
ヤモン・ヤモン

商品詳細を見る


雰囲気最高っす。
USインディー、シカゴ周辺的な乾いた軽快さを持ちつつも、
北国出身らしい清涼感溢れるサウンドを展開。
さりげに変拍子バリバリの変態感もたまりませんわ~。
Minus The BearとThe Sea And Cakeを足してEpic45をふりかけたような感じかなぁ。
こういうの聴きながらドライブしたい。
車持ってないけど…

んでこれまだ誰もiTunesに入れてないのか、読み込んでもトラック名が出てこず。
しょうがないので自分で全部入れて、CDDBに送信しときました。
なので、これを買ってiTunesに入れた人、それは俺の作ったデータかも知れませんぜ。
何か先駆者的な優越感あって気持ちいい。




関連記事
Posted at 17:41 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
2010.09.05

SIAM SHADEトリビュート続報

http://tower.jp/item/2775056/SIAM-SHADE-

発売日は10月27日。

参加アーティストは今んとこ分かってるのが
・Jani Lane(ex-WARRANT サイトでは表記が"Layne"となってるけどこっちの間違いの可能性高し)
・John Corabi(ex-MOTLEY CRUE)
・Mike Ruocco(cinder road,ex-SR-71)
・Mark Slaughter(SLAUGHTER)
・Richie Kotzen
・Nick Frost(何かググってもコメディアンしか出てこなかった。誰だ)
・Mike Vescera(ex-LOUDNESS,Yngwie Malmsteen)

他に情報が出ているのが
・Eric Martinが「LOVE」で参加
・George Lynchがスタジオで「Triptych」を弾いている動画が彼のオフィにうpされる
・Sebastian Bachも参加するとの噂あり


まさかの外タレオンリーコースですか?これ。
いやもちろんめっさ豪華だし興味深いし、自分の好きだった日本のロックバンドが
そのルーツである海外アーティストにカバーされるってのは傍目で見ても嬉しいもんはありますが…
やっぱ日本人のカバーも聴きてえよ。
だってこの人ら「haha,so cool!」くらいのあれはあってもリスペクトとかないでしょ、特に。
トリビュートってからにはやはりそのアーティストへのリスペクト要素がなきゃなぁ。
今更ここに日本人入れても浮くだけだけど…
こうなったら外タレ盤と日本人盤の二枚作りましょうよソニーさん。
確実に利益は出ないけどな!

関連記事
Posted at 01:31 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |