--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.29

SIAMSHADE復活!!

うおおおおおおおおおお
今はこまけえこたあいい!!
祭りじゃああああああああ

http://siamshade.jp
関連記事
スポンサーサイト
2011.04.26

キノコガチャ

だってさぁ…

回さざるを得ないじゃないか、こんなの。




ビッグカメラでふと見つけたこのガチャガチャ。
(株)奇譚クラブとかいう怪しい会社からリリースされている
ネイチャーテクニカラーというシリーズのキノコソフトストラップ。
タマゴタケが幼菌の状態なあたりとかいかにも通好み!
(ていうか成菌は華奢なのでこういうのにし辛かったってのが大きいと思う)
てなわけでこれを俺が回すのは最早義務。
回してまいりました。




お店で売っているキノコにはあまり興味がないので、
タマゴタケとベニテングタケが出たら止めようと思って回してたら
結構飲まれました…orz
キヌガサタケとか三つも出たよ…

出来は非常に良いです。
造形といいカラーリングといい質感といい、実にリアル。

しかしこれ、出してみたはいいもののなかなか扱いに困る代物。
デカいし柔らかいからストラップとかには使えないし、
ぷにぷにの素材感もリアルではあるものの劣化も早そう。
日陰のメタルラックにでも吊して鑑賞用にでもするか…。


あと、これまた是非とも揃えたい「伝染るんです。根付け」の
第二弾が出てたんですが、全12種類もあるんですな…
これを回してコンプする気力は正直ない。
まとめセットもあるけど高いなぁ…。

カプセル 伝染るんです。フィギュア根付け 第2弾 全12種セットカプセル 伝染るんです。フィギュア根付け 第2弾 全12種セット
()
不明

商品詳細を見る


関連記事
Posted at 22:30 | キノコ | COM(0) | TB(0) |
2011.04.22

MADE IN HOKKAIDO

誰にも気付かれないと分かっていても。
使ってる本人も違いがよく分かっていなくても。
それでも何故かこだわってしまう。
そういうもんってあるでしょう。

俺の場合、それが「生産国」だったりします。

昔から、古着でTシャツなんか買うと
タグには「MADE IN U.S.A」表記があるのが当たり前でした。
しかし、今俺らの周りに、MADE IN U.S.Aのものがどんだけあるか?
ほとんどないと思います。

アメリカに限らず日本、ヨーロッパ諸国等の先進国では
時代が進むにつれて人件費がどんどん上がり、
自国での生産からアジア諸国などへの生産に移行していったのは
皆さんご存じだと思います。

もちろんアジア諸国の人達も、
本社から請け負った仕事をプライドを持ってこなしているのでしょう。
しかしそういう、本国の開発者から遠いところで
いかにもマスプロダクツ的に作られたものよりも、
本国で作られた物の方が、なんとなく。
仮に製造工程に大した差が無くても、なんとなく。
クオリティがそんなに変わらなくても、なんとなく。
いい、んですよ。
身につけててテンション上がるんですよ。

んで、この俺は生まれも育ちも生粋の道産子。
何か一つでも、北海道の地でプライドを持って作り上げられた物を
長く愛用してみたい…という思いがかねてよりありまして。

てなわけで今回購入したのがこの「鞄のいたがき」のベルト。

20110422002115.jpg

この「いたがき」、JR北海道を愛用している人には
興味の有る無しにかかわらず何となく知られていることと思います。
というのも、JR北海道の特急車内に置いてある冊子に
毎号広告が出ているからです。

昭和20年代からの叩き上げ職人である板垣英三氏が
ベジタブルタンニン鞣しの革と手縫いにこだわって
作り上げる製品の確かな品質は高く評価されています。

俺もかねてよりここの製品には興味があったのですが、
鞄やらなんやらは正直デザイン的におっさん・おばさん向けだし
何より高い…というわけで買う気にはならなかったんですが、
このベルトに関しては真鍮のシンプルなバックルが
今の気分でなかなかに使いやすそうだし、値段も手頃だし
黒のシンプルなベルトが以前から欲しかったので
今回購入に至ったわけです。

ベジタブルタンニン革は意外とカサカサしてる印象ですが、
TAPIRのレーダーフレーゲを馴染ませると多少しっとりしました。
まだまだ固くて使いづらいベルトですが、
これを長いこと使って自分のものに仕上げていくのが楽しみです。

関連記事
2011.04.13

二郎系ラーメンと琴似と

昨今札幌ラーメン界でもよく聞かれるようになったワード
「二郎インスパイア系」。
どういうラーメンか皆さんご存じでしょうか。

そもそもまず二郎とは何かというと、
東京は三田に本店を構え、その他多数の支店を持つ「ラーメン二郎」のことです。
極太かつ大量の麺と脂分の多いスープ、
そして茹で野菜と豚肉、ニンニクの山盛りのトッピングなどに特徴があり、
その「ジャンクフード」としてのラーメンを体現したようなスタイルに
体育会系大学生を中心とした熱烈な信者(ジロリアン)を大勢抱えるラーメンです。

そんな二郎の味が忘れられず、
東京から出ても二郎を食べたい、作りたい!というオーナー達が今や全国に大勢おり、
前述の二郎の特色を色濃く受け継いだラーメンを作っているわけですが、
それが現在「二郎インスパイア系」と呼ばれているラーメンなのです。

かく言う俺も一度だけ、SIAM SHADEの復活ライブを観に東京に行った際に
同行のぶーちゃん氏のリクエストにより、高田馬場の二郎に行ったことがありました。
美味しかったかどうかはよく覚えていないのですが、
小汚い店内でシステマティックに作られ供されるジャンクなラーメンに
同じく同行の増子氏が「これは食事っていうか、エサって感じだな」とこぼしたのが
強く印象に残っています…。

そんな二郎インスパイア系の波が最近札幌にも押し寄せてきたということで、
ガッツリ系大好き人間の俺も一度は食してみなければと思い立ち
札幌におけるこの分野のパイオニア的存在である琴似の「てら」に行ってきました。
(本当は北大近くの「山次郎」に行ってみようと思ってたんですが
定休日だったので泣く泣く断念…)

20110413141420.jpg

この店はいわゆる二郎系にあたる「極太にんにく醤油」以外にも
普通のラーメン屋にあるようなラーメンも出しているようなのですが、
最近前述のメニューが有名になってからはほとんどのお客さんが
そちらを頼まれてる模様。

ところで本家「二郎」にはオーダー時における独特のルール…というか
もはや文化と言ってもいいようなものが形成されているという話がありまして。
「ニンニク入れますか」というのがトッピングオーダーの合図であり
客はそれに合わせて「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」みたいな
謎の呪文を唱えなければならないとか何とか…
まあ多少誇張されている部分はあるんでしょうが、
とりあえず色々とオプションで増量ができますよということで。
この「てら」も、「ニンニク」「アブラ」「ヤサイ」「カラメ」など
各種オーダーできますという表記はなされておりました。
しかしまあ初めて来た店でそんなこだわりも何もないわけで
とりあえず何も言わず普通のものをオーダー。

極太麺の茹で上がりには10分ほどかかるらしく、
その間有線の80年代J-POPに耳を傾けつつ、出てきたのがこちら。

20110413142258.jpg

何ともはや、という感じの豪快なルックス。
ただ、盛りは豪快なんですが丼がそんなに大きくないので
全体の量としては普通のラーメンよりやや多いかな程度だと思われます。
ていうか、麺の量に丼のサイズが明らかに合ってません。
正直食べづらかった…けど、ここを変えちゃうとこの迫力は出ないんでしょうな。

がばっと一口。
高田馬場での記憶がさっとフラッシュバックしてきました。
あー、そういや二郎ってこんな感じだったかも。
山岡家よりも太い極太の麺は固く噛みしめる歯ごたえ。
濃い醤油味のスープにはにんにくが強烈に効いています。
人に会う予定のある人は絶対に食べてはいけませんw

見た目、味ともにガツンと尖ったパンチのあるラーメンでしたが
全体のバランスがいいので非常に美味しくいただけました。
量も覚悟していた程度ではなく、山岡家の普通のが完食できる方なら
全く問題なくいけるかと。
大盛りだとまた違うんでしょうけどね…w


その後は琴似の街をブラブラ。
琴似って昔はとても好きな街だったんです。
独特の雑然とした感じがあって、古本屋とかいっぱいあって。
でも今はほとんど潰れちゃって、ブックとゲオとBOOK21位しかなくなっちゃった。
古本屋に限らず、明らかに街全体の活気が落ちてるようで寂しい限り。
頑張って欲しいもんです。

んで、前述の「てら」の近くに以前から気になっていた店がありまして。

uroko.jpg

一体何を思ってこんな名前を付けたのか。

「うろこってのはなぁ、新鮮な魚の象徴なんでぇ」

とか思ったのか、はたまた

「うwwwろwwwこwww寿wwww司wwwwwとかwwwww
 これネタになったら客呼べるんじゃねwwwwwww」

的な考えがあったのか。

これまで遠巻きに眺めることしかなかったんですが、
折角なんでどんな感じで営業しているのか見てやろうと思って近づいてみたらば

20110413143833.jpg

つぶれてました。
さもありなん。

その後ブックオフ琴似店でこちらのCDを購入。

21122112
(1997/05/06)
Rush

商品詳細を見る


シェリル・クロウシェリル・クロウ
(1996/09/26)
シェリル・クロウ

商品詳細を見る


ラッシュ500円は安かった!かっけー!!
シェリルクロウはBUNさんのルーツってことで
みくまりの栄養にすべく購入。250円。
今の経験値があれば、シェリル黒田ももうちょいかっこよくできたかもなぁ。

てな感じで、琴似ブラブラ歩き終了。
なかなか楽しかったです。


関連記事
Posted at 23:20 | 食べ物 | COM(4) | TB(0) |
2011.04.06

ライブ告知

苦節半年くらい!だいたい!
ようやくドラム入りでみくまりがライブやりますよ~。
例によってBUNさんとこからのコピペですんません。

●2011年4月23日 (土)
ホッパーズ29企画『わかる!』
場所:161倉庫(札幌市東区北16条東1丁目2-10西沢ビル)
open:19:30 start20:00
料金:¥1,000
出演:happy candy DSK,エロチカ,ホッパーズ29

盟友ぽっくん氏率いる(率いてんのか知らんけど)ホッパーズ29、
東区の至宝ならぬ秘宝エロチカなどとやらせていただきます。
相変わらずオリジナル曲は増えてませんが(泣)、
ドラム無ししか聴いてない人はまた印象も違うでしょうし、
カバーは新しいのをやる予定ですよ。
お暇なら是非!

関連記事
Posted at 21:14 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。