2014.05.29

古靴小ネタ 番外編 ~超ロイヤルの嫁ぎ先編~

ちょいと嬉しかったことがありましてね。
前回の記事で超ロイヤルインペリアルをご紹介しましたが、
最近Twitterなどで交流している古靴コレクターの若き雄
かやしまシュウ氏がこの記事を見てくれて、
丁度彼のサイズだったということで
この度無事彼の手に渡ることになりました!
彼のブログ「かやメモ」の最新の更新では
その超ロイヤルに、彼所有のインペリアルとVARSITYを交えた
ゴージャスな紹介記事がアップされてます。

http://shukaya.blogspot.jp/2014/05/28florsheim.html

何が嬉しいかって、
あの超ロイヤルはサイズさえ合ってりゃ絶対俺が買いたかった代物で、
何となく格好良いから~つってろくに手入れもしないような
中途半端な人間の手には渡って欲しくなかったわけですよ。
それが、俺がここで紹介したことで
自分の信頼できる人間の元にモノを届けることができた。
大した内容も無いながらも細々と続けてきたこのブログが
そういう人とモノとの出会いを作ることができた。
嬉しいじゃないですか。
ブロガー冥利に尽きるってもんです。
これから先、こういう紹介記事を書くかどうかは分かりませんが
こんなブログでも、何らかの形で見ている人を喜ばせることができたら
それはとっても嬉しいなって


PuellaMagiMadokaMagica_02_085-580x326.jpg


思ってしまうのでした。



関連記事
スポンサーサイト
2014.05.22

古靴小ネタ その2 ~超ロイヤル編~


IMG_1643.jpg


Florsheim Royal Imperialといえば
70年代末から展開され始めた当時のFlorsheimの最上級ラインというのは
多くの人が知るところでありましょうが、
その実、名前は派手になったもののクオリティはというと
せいぜい従来のImperialと同程度、もしくはそれ以下であるというのは
シューホリックの皆さんならある程度の共通認識ではあると思われます。

しかし。
一部のFlorsheim基地外の方ならご存知でしょう。
Royal Imperialの真のデビュー年は更に10年ほど遡り、
その時代の物はまさしくロイヤルと呼ぶに相応しいクオリティを誇っていたことを。
あえて「超ロイヤルインペリアル」とでも呼びましょうか。
今回は、その超ロイヤルインペリアルが俺の目の届くところにやってきたので
ちょいとレポってみましょうかという記事です。
続きは以下。


続きを読む
関連記事
2014.05.09

古靴小ネタ その1 ~ケンの羽根編~

先日、俺が以前から大いにリスペクトしている趣味人ブロガー
europeanblendさんの運営する「N.O.S. w/box(旧お気に入りモノ図鑑)」が
二年半の休止期間を経て、ついに更新再開されました!!
いやあ、めでたい。
古靴関係の記事では何度もパクらせて引用させて頂いてるので
知ってる方も多いのではないでしょうか。

その他、「shoesadictのブログ」を運営されているshoesadictさんや
電池のブログ」を運営されている電池さんなど
シューホリックの方々がここにコメントをくれるようになったり、
俺周辺の古靴関連の動きが俄に活性化してきているように思えます。

かく言う俺は、そろそろ例のアレを購入しようかと考えており
しばらく貯金のターンに入る予定なので
(とか言っていいの見っけたらどうなるか分かんないけどね)
自分の所有する靴の紹介記事はあまり書かなくなると思いますが、
今のこの周りの勢いに乗ってさらに活性化を図るべく
自分のものでなくても、ちょこちょこ自分なりに考察した小ネタなんかも
記事にしていこうかと考えております。
第一回目は「Kenmoorの羽根の形状について」。
続きは以下。


続きを読む
関連記事
2014.05.03

CLICK

アニソンで久々に来ました、このツボど真ん中な感じ。





人によって「良いメロディー」の基準って違うでしょうし
俺もそれが俺の中でどういうものなのか上手くは言えないのですが
俺判断で「そのコード進行とリズムに乗るものとして優秀」であるかどうか、
それを満たしていれば良いメロディーであり
そしてそれが「限りなく最高に近い」と判断されれば
それはドツボなメロディーなわけです。
当たり前のこと言ってる気もしますけど。
みんな知ってるところで言うなら
藤井フミヤの「TRUE LOVE」なんかそんな感じです。

某ヲタショップの店頭で流れてて
気になったのがファーストコンタクトでしたが、
調べてみたらkzさんだったんですな。
思えば俺の大好きなボカロ曲「ストロボナイツ」に
何となくコードとメロディーの運びが似てる感もあり。





しかしkzさん、ryoさん、OSTER PROJECTさんあたりの
ボカロ第一世代って凄いですよね。
結局コンポーザーとして息長く活動してるのってその辺だもんなぁ。

そしてデビューから常に注目を集めるタイアップを取り続ける
ClariSの推されっぷりも凄いなぁと。
俺妹から始まってまどか、偽物語、そして今回のニセコイと。
事務所が強いにしたって毎回毎回よく仕事入るもんだ。
やっぱまk…ゲフンゲフン

あ、ちなみにニセコイ本編は全く観ておりません。
あしからず。


CLICK(期間生産限定アニメ盤)CLICK(期間生産限定アニメ盤)
(2014/01/29)
ClariS

商品詳細を見る




関連記事