--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.29

French Shrinerの出物

Aldenの入荷は順調に遅れているらしく、
段々靴を買う感覚が遠ざかり始め
最近はあまりebayも覗いていなかったのですが、
久しぶりに覗いたらこんなのが出てました。

http://www.ebay.com/itm/171796850630


fs01.jpg


French Shrinerのホールカット風。
サイドに切り返しがあるので一枚皮ではないですね。
これ、俺の持ってるやつとそっくりじゃないですか。
てーことは、HERITAGEでないとしたら
同時期のレギュラーモデルか何かかな?と思ったら


fs03.jpg


プロデューサーさん!URNERですよ、URNER!
俺の持ってるのより古い!
ライニングは結構ヤレてますが…


fs02.jpg


アッパーの状態もイマイチですかね…
革の繊維に沿った(?)線が入っちゃってるんで
何もしなきゃクラックになりそうな感じ。
でもシワの感じから見ても質の良さは明らかなので
グリセリン保湿したら結構いい感じになりそう。


fs04.jpg


FULLWOODってモデルなのかな?
8ハーフC。
どうですか、お好きな皆さん?



関連記事
スポンサーサイト
2015.05.06

トムヤムクン

最近、マジで


noodles.jpg


これか


kitchen.jpg


こればっかり食ってます。

ちょっと前からヌードルはかなり話題の商品ですよね。
普段無難な味付けのものばかり食っているので
何か日本人の俺にとって非日常な味のもんが食いたい!
と思って買ったらハマってしまいまして。
この酸っぱさ(スープの味としての)、辛さ、パクチーの香り、
どれもここ日本で普通に暮らしてたらなかなか接することのないもの。
全く予備知識無く食ったら100%ムセて
「ゲ○の味か!?」とか思う可能性もある代物。
しかしその強烈さがクセになるんですなぁ。

で、今日。
GWも頑張ってお仕事した自分へのご褒美に
インスタントばっかじゃなくて本物も食べてみようってなことで
タイ屋台メシ ジダパデラックス」というお店に行って
味わってまいりました。


IMG_2625.jpg


ちなみにランチで行ったんですが
本来ランチにトムヤムクンはありません。
聞いたら出してくれましたけど。
無理言っちゃって申し訳ない…(笑)
左はカオマンガイという蒸し鶏に甘辛ダレのご飯。

旨味が豊かでパクチーの香りも鮮烈で
実に美味しいもんでした。
流石世界三大スープに数えられるだけはある。
が、意外や意外、
「トムヤムクンヌードルって完成度高いんだな」
と思わせられる結果にもなったのです。
結構近いんですよ。
タイ日清が協力してるとのことですが、やるなと言わざるを得ない。
あれがカップ麺価格で食えるって凄いことだと思いましたよ。

というわけで、トムヤムクン食ったことない人で興味のある人は
とりあえずトムヤムクンヌードルから攻めてみるのは
かなり正攻法であると言っておきます。
スパイスキッチンの方は若干パクチー強めかな。
あれでダメなら、貴方にはダメです。
一発で拒否か、激ハマリするかの二択でしょうね~。


関連記事
Posted at 22:43 | 食べ物 | COM(4) | TB(0) |
2015.05.02

LUNATIC FEST.とViViD解散と

第一弾アーティスト(すでに半分ですが)が公開されて
大騒ぎになっているルナフェス。

http://lunaticfest.com/

いやはや、すげー面子ですよね。
あの大物からあの若手まで、
LUNA SEAが与えてきた影響と人脈の広さを感じさせます。
俺が気になるのは当然SIAM SHADEなのですが。
ルナフェス開催発表直後から「来るだろう」と予想はされてましたが
改めて本当に来るとやっぱりびっくりしますね。
彼らの現役時代には日本にそんなにフェス文化って根付いてなかったですし、
あっても彼らが出るようなものではなかったですし。
LUNA SEAが結成25周年、SIAM SHADEがデビュー20周年という
アニバーサリーイヤーの重なるこの年に、
SIAMは運良く再集結して活動することが決まっていて、
LUNA SEAは初の主催フェスをやることになっていて、
偶然と必然が重なりあってこの師弟共演が実現したことには
実に感慨深いもんがあります。
(今更この2バンドがどういう関係かなんて語りませんよ)

当然行きたすぎるほどに行きたいのですが…ちょっと余裕が…
まずチケット取れるのか?っつー話なんですけど。
行ける方はがっつり楽しんでレポして下さい。
つーかテレビ中継とか録画放送とかないの?あるよね?

ここで他に出そうなとこの予想とかもやっときますか。

・X Japan
 まあ一番縁の深いとこで、今はSUGIZOもいるし、
 スケジュール確保さえできてりゃ可能性は高いでしょうけど
 何せLUNA SEAより格上だからゲストって感じがしないのが微妙なところ。

・BUCK-TICK
 第二弾の目玉として用意されてる可能性大。

・DEAD END
 同上。ここは外せないだろうし絶対オファーはしてるでしょう。
 このバンドもLUNA SEA終幕後に活動再開して、
 出るのなら今このタイミングで共演できるということが感慨深いですね。

・GACKT
 杉ちゃんとS.K.I.Nもやってたし可能性は大きいかと。

・凛として時雨


 YAVAI!とか言っちゃってますけど
 この辺に媚び売りまくってる中野さんのことだからどーせ
 もう出演決まってたりすんでしょ~?白々しいなぁもう。
 とか攻撃的に言ってますけど別に俺彼のこと嫌いなわけじゃないですからね。

・メリー、シド、LM.C、baroque
 この辺はまとめちゃいますけどトリビュート参加組。
 トリビュートに参加してたのはkannivalismですけど
 最近活動してんのか微妙なのでbaroqueで来る可能性のがアリかなと。
 LM.CじゃなくてまさかのPIERROTでの参加もあるか?
 あそこも最近再結成したしなー。

あとは微妙なところで
ラルク、黒夢、MIYAVI、BREAKERZ、Plastic Tree、
NAMBA69、TOTALFAT、AA=…とか。
前者2組は大御所ですけど
そこまでLUNA SEAと繋がりある感じがしないので個人的に微妙。
MIYAVIはS.K.I.N組ですけど色々忙しそうなのでアレかもなーと。
BREAKERZとプラはギタリスト会繋がりで来るかもなという。
そうなるとPENICILLINとかも可能性出てきますが
流石に今現在の人気が…というところで微妙ですかね。
残りの3つはJ繋がりで出るかもという感じ。
あとはLa'cryma Christiあたりまた再結成して出るか?
合えば絶対来るであろうthe Gazetteはツアーが被ってるという話が。残念。


そして先日4月29日、密かに応援していたバンドであるViViDが
6年間の活動に終止符を打ちました。

http://natalie.mu/music/news/145859

ベスト盤に収録されていた初期楽曲のリテイクが非常に力強い音で
脂の乗り切った時期だっただけに解散が惜しまれます。
メンバーのこれからが気になるところですが、
いち早くギターのRENO君はソロ活動を開始した模様。

http://ameblo.jp/reno-guitarlife/

近年、G-Lifeギターも手に入れてますますDAITAづいている彼ですが
ソロライブからのスタートというのもいかにもそれっぽくて微笑ましい。
また、超絶テクニカルベーシストMASAKIのソロライブツアーに
サポートで参加することも決定したようで、
これは俺も札幌公演に行く予定です。
これからさらに幅広い活躍が期待できますな。

そんな一方で、ドラムのKo-ki君は
こんなことをやり始めたようで…

http://realive.tokyo/

株式会社Jaceの方で言ってることは立派なんだけど
流石に一発目がホストクラブって印象良くないと思うんだけど…
どうなの…?


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。