--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.21

大変お久しぶりでございます

ブログ開設以来初めての長期放置でありました…(汗)
こんなブログでも楽しみにされてる方がもしもいらっしゃるなら
大変申し訳ありませんでした。
何か色々忙しかったり、PCが古くなって挙動が遅くなってしまってたりで
更新が面倒になってしまっておりまして…。
ネタは色々溜まっておりますので、少しずつペースを取り戻せるよう
また更新をしていこうと思っております。


さて、先日行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2016。
俺も4年ぶりに参加致しました。
写真もろくに撮ってないしガッツリ長文書く気力もないので
観た各バンドの感想をつらつら書かせて頂く感じで
今回は失礼しようと思います。

・BABYMETAL
いきなりですが今回の個人的メインアクト。
最高でしたね!
知ってましたがやっぱり盤石の神バンド、ゆいもあのダンス。
そしてすぅさんの歌声は場所のせいかPAのせいか
低域があまり聞こえなくて何かやけに人工的に聞こえましたが
非常に安定していたのはよく分かりました。
以前は鬼門かなと個人的に思っていたメギツネなんかもバッチリ!
中ほどの柵の前で観ていたので押されもせず非常に快適だったのですが
目の前でサークルがどんどん広がってきた時はちょっとびっくりしましたね(笑)
歳なので参加はしませんでした。
あわだまフィーバーが最高に可愛くて楽しかったなぁ~。

・エレファントカシマシ
かっこよかったぁぁあぁあぁ!!
いつぞやのRSR明け方のトリん時も思いましたが
ロックとは何ぞやという問があったとして
そこにただ一つ、宮本浩次の歌声を提出すればそれが正解となる、
そういう声だなぁとしみじみ感じましたね。
あと、時代時代でヒット曲があるバンドってやっぱり強い。
最近好きで観ているドラマ「侠飯~おとこめし~」のオープニングテーマ
「I'm hungry」が早速聴けたのも嬉しかったですね~。
とにかく長くバンドやってきて今の時期にあって
まさに最高潮を迎えているという、そんなバンドの
脂の乗り切ったパフォーマンスを存分に味わえました。

・岡村靖幸
弟の大好きな岡村ちゃん、初見でしたが
まあ…カリスマでしたね、色んな意味で…(笑)
とにかく変で気持ち悪くてかっこいい。
そりゃまあクスリやって捕まりもするわなっていう(笑)
ほとんど予習せずに行ったのであまりノリきれなかったのが残念。
Apple Musicに色々あるので聴いてみようと思います。

・SPECIAL OTHERS
これも初見でした。
半分寝ながら聴いてましたが
ポストロックの香りを感じるインストでなかなか好みでしたね。
エレピってやっぱり好きだ~。

・水曜日のカンパネラ
やりたい放題wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
貝が開いたようなデザインの乗り物に乗ってステージ外から現れ、
その後まあステージで歌いもしましたが
PA席後ろまで行って脚立乗って歌うわ
何かまた乗り物乗って客席(と言っていいのか)一周するわ
最終的には風船に入って客の上をゴロゴロ転がるわで
エンターテイメントとして何か「すげーもん観た」感が半端なかったですね(笑)
これも予習不足ではあったんですが「魂の16連射」とかはちゃんと言えましたし
それにまあ、やっぱり…ね。
コムアイちゃんかわいかったなぁ…(しみじみ)

・モノブライト
道産子バンドの初出場ってのはやはり感慨深いもんで
会場全体にハッピーな空気感が満ちていた
非常に良いアクトだったと思いました。
観客をどんどん巻き込んでアゲていくボーカル桃野氏の存在感が光りましたね。
途中ではタイアップ中のアニメ「ぼのぼの」の主役ぼのぼのの
着ぐるみが登場する演出もあり、
暑くて熱いライブの中で一瞬ほっこり出来ました。

・筋肉少女帯
流石!って感じの楽しくてアツくなれたアクトでしたねー。
フェス向けの分かりやすいセトリと、大槻ケンヂの巧みにして匠の話術。
イワンのばかでコールして、日本をインドにしてしまって、
念願のダメジャンプもできて思い残す所なし!
狸小路で練習したというカラオケ、どこなんだろうなぁ…(笑)

・人間椅子
筋少と椅子を並べた今年のRSR、マジGJ。
夕暮れのデフガレージは完全なる90sサブカル空間でした!
逢魔が時のお盆時に初出場という格好の舞台に
高まったバンドのテンションが存分に感じられた素晴らしいアクトでした。
到底3人とは思えない音圧は初見の人もノックアウトだったんじゃないかな?
やるかな~、でも難しいかな~と思っていた「地獄のアロハ」も
大槻ケンヂとのコラボで見事実現!
これ以上何を望みます?という感じで大満足でした。
11月のワンマンも行く!

・ゲスの極み乙女。
ライブ後、声が出てないという評判も結構聴いて
まあ確かにそうも感じたのは事実でしたが
立ち位置(ほぼド真ん中の中間柵前)のせいもあるのか
とにかく出音が素晴らしくて俺はもうそれだけで大満足でした。
課長のSugiとAKIMA&NEOSの粘りのある低音を存分に味わえましたね~。
やっぱり否応なしに踊らされるソングライティングの妙と鉄壁の演奏力は
川谷氏の人間性とは別次元で評価せざるを得ないところでしょう。
キラーボールで踊って今年のRSRは完全に思い残す所無し!
ただ途中でノソノソ真ん中に割り込んできて
「いこか様私めに懲罰を!!」
って叫んでたクソゲス野郎、テメーはダメだ。
北海道の品位を下げんじゃねえよ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted at 01:08 | 音楽一般 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。