--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.06

諸々

・HxHついに再開来ましたねぇ。
それに先駆けて単行本も最新刊併せて蟻編だけおさらいしたんですが、やっぱりこの圧倒的なまでに高い演出力を見せつけられてしまうと、たとえいくら待たされてもついて行く気にならされてしまいますねー。
…もちろん、待たされないのがベストですけども。
ノブ潜入シーンあたりの緊迫感ったらないよなぁ。心が折れてしまった時の悲壮感とかも。
しかし、これからのバトルの行方よりも王とコムギの行く末が気になって仕方ない俺は野郎としてどうなんでしょうね。
「乙女ちくね」 byフェイタン

ついでにクソワロタ画像
1191502410.jpg


・最近うそこ大学関連のツールが大人気ですね。以前の成分解析を思い出します。人名を入れれば適当に笑えるワードで構成された分析結果が出てくるというやつです。
これはこれで楽しいんですが、気になるのが最近これを使った雑誌(主に週刊誌)の記事がやたらと目に付くこと。
適当に政治家の名前を入れて体内データを見てみたりとか、芸能人の相性を調べてみたりとか。
はっきり言ってそんなこと素人でもネットにアクセスすればいくらでもできるわけで、向こうだって取材、編集のプロとして雑誌を作っているはずなのに、そんな記事で平気でページを埋めてしまうあたり、プロ根性のかけらも感じられない。出てくる内容にしたってこのツールの制作者が適当に考えただけのものであって、何の根拠も説得力もない。ただただ、不毛。これで金を取ろうなんておこがましいにも程があります。
メディアの送り出すものについて、高尚だ下等だと論じるのは嫌い(下らないもの大好きだし)ですが、せめてプロとして、プロにしか作れない、作り手側の熱意が感じられるものを出して欲しいと思うわけです。

・昨日買い物で見つけた品。
なんかおかしくね?
F1000112.jpg

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/110-92530db5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。