--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.13

めら

偶然通り掛かった紀伊国屋書店に米良美一が来ていたので、ちょっとだけ見ました。何やら本を出して、その出版記念のトーク&サイン会だったそうで。
「ヨイトマケの唄」と「もののけ姫」が聴けました。歌自体はとても良かったんですが…
紀伊国屋ロビーの音響には目をつぶるにしても、しょぼいマイクとスピーカーのせいでせっかくの歌声のクリアさが台なし。
どうして米良さんはあそこで生声で歌うことを選ばなかったのかなぁ。彼の声量があれば、あのロビーくらいなら全く問題なく歌を届けることができたはずなのに。
音をよりよい形で届ける努力ってのもアーティストが必ずすべきことであると個人的には思うので、そこんところでちょっと萎えてしまったイベントでありました。

しかし、美和明宏といいマッキーといい米良美一といい、どうして「ヨイトマケの唄」を歌う人ってあっち系の人が多いんでしょうかね…。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/112-a6096e13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。