2006.03.27

本日の戦利品

20060327014922.jpg

SFC「がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由」箱説付き 350円
旺文社 「ファミリ(以下略」105円
どちらも某所のブックオフにて購入。

ゴエモンシリーズめっちゃ好きなんです。FC、SFC、64等合わせて7本くらい持ってます。
何がいいってゲーム自体もそうなんですが、やっぱり音楽がいいんですよ。江戸情緒溢れる和の旋律を現代のポップセンスでアレンジした音楽は本当に聴いてて癒されます。SFC「ゆき姫救出絵巻」のサントラを北大のセールで100円でゲットできたのはマジで掘り出し物だったなぁ。
んでこの「きらきら道中」、SFCでの本筋のアクションシリーズでは唯一やってなかったソフトでいつか欲しいなと思ってたんですが、今回完品でこの値段だったので即購入。GEOあたりだとけっこういい値段するんですよねぇ。
で、ちょっとやってみたところ…う~ん、何か微妙かも。微妙に動きがもっさりしてて気持ち良くないし、キャラが小さいせいかグラフィックもイマイチに見えます。SFCのアクションものではやっぱ二作目の「奇天烈将軍マッギネス」が一番いい気がしますねぇ。

本の方は何かファミコンのウラ技とかキャラのクイズが載った古い本。
ファミコンの攻略本関連って結構転売のネタとして優秀だと思うんですよ。ブックオフとかGEOとかで売ってる場合大体100円程度なんですが、俺の経験上売るところに売ればどんなやつでも最低200円以上にはなります(本なので、状態に大きく左右されますが)。俺が見つけた一番の掘り出し物は「ファミコン探偵倶楽部2 うしろに立つ少女」の攻略本。100円で買って3000円になりました。
これも半ば転売目的で買ってみたんですが、結構ノスタルジックな感じがいい味の内容で、少し持っておこうかなと思ってます。ネットでちらっと見たところでは1200円くらいにはなるようですね。さほど美品ってわけでもないのでそこまでにはならないかもですが。

んで、隣に併設されていたホビーオフでFC「暴れん坊天狗」の箱説付きを発見!
しかし、9450円…。
買えないってか、買いません。こんな値段で買っても俺的には意味ないんですよね。レア物をレアじゃない感じの価格で見つけて買ってこそ達成感が味わえるというか。
…病んでますね、俺。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/12-e063a26d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する