2007.12.23

Dメジャーデビュー

満を持して、って感じでしょうか。
http://www.d-gcr.com

今のV系シーンにおいては逆に珍しくなってしまったいわゆる「正統派」にして実力派。
JE*REVIENS→Syndrome→Dと、コッテコテのV系バンドの中で着実にキャリアを重ねてきたVo:Asagiの作り出す世界観を、豊富な練習量に裏付けされた確かな演奏力で紡ぎ上げる楽曲のクオリティは、とっくの昔にインディーズのレベルは超越していた感がありますが、割とインディーズにいた期間は長かったように思えます。
メンバーチェンジが何度かあったのもあるでしょうが、何と言っても最初から事務所にも所属せず、リリースやライブに関わる主だった仕事をほとんど自分たちの手でやっていたような職人気質のバンドですから、それらを信頼の置ける他人に委ねて、大きな場所に出てもいいと思える時が来るのをじっくりと見定めていたというのが大きい気がします。

構築された世界観を武器とするバンドだけに、伸び悩みというか、楽曲のバリエーション的に物足りないなと思われた時期もありましたが、最近は様々な国際色を取り入れたりして、柔軟な感性も身に付けたようで、メジャーに行っても力強く羽ばたいてくれることは間違いないでしょう。
とかく「こんなんがメジャーかよ…」というようなことが多いV系シーンにおいて、久々に安心してメジャーに送り出せるバンドです。
最近彼らの音源とかはあまり買ってませんでしたが(相当初期のしか持ってない)、デビュー音源は必ず買うぜ!
頑張れ!!

つーわけで、彼らの最新アルバム「Neo Culture」より「薔薇色の日々」の映像をどうぞ。


Neo culture~Beyond the world~(初回限定盤 A type:「薔薇色の日々」PV収録DVD付)Neo culture~Beyond the world~(初回限定盤 A type:「薔薇色の日々」PV収録DVD付)
(2007/11/07)
D

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/124-d7b6f529
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する