--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.27

おっくせんまん

「おっくせんまん」の作詞者、探してます

だそうですが。

どっかで言ったかもしれませんが、俺はあの歌詞が嫌いです。
俺の大切なロックマンミュージックを汚しやがって。「エアーマンが倒せない」とかはオリジナルだからまだいいようなものの(いいとは全く思いませんけどね。メロディライン無駄に動かしすぎ。素人くさい曲としか思えない)。

世界観がどうのとかはあえて言わないことにします。
それより何よりあの「おっくせんまん」の部分。
まあ、周知の通り郷ひろみの「二億四千万の瞳」からの盗用(あえてそう言わせてもらう)ですが。

だせえんだって!!!

俺にとっちゃロックマンミュージックはその名の通り「ロック」なわけですよ。
まだロックのロの字も知らない頃の俺に、ロックのかっこよさを教えてくれた大切な存在なのですよ。
それにあんな歌謡曲然としたフレーズ乗せくさって、原曲レイプにも程がある。
リズムが同じってことで昔からそういう空耳で歌われることも多かったのでしょうが、そんなのはあくまで空耳に留めるべきなんですよ。発想が安易すぎでしょうよ。ノスタルジーっちゃ聞こえはいいけれど、「おっくせんまん」という響きがまずありきの歌詞なわけだし、何か伝えたいわけでもない、そのメロディーに乗せる必然性もない。空虚。

んでもってあれですか、このニュースを見た作詞者が「実はあっしなんすよ、ゲヘヘ」ってんで大手を振って名乗り出るわけですか。
ヒット曲パクって作った歌詞を自分のもんだってな感じで主張するわけですか。ふざけんなって。厚顔無恥にも程があるわ。
まあ出てくるかどうかは分かりませんが、もし名乗り出たのなら、プライドも何もない輩なのでしょうなぁ。

まあとにかく、ロックマン2関連の動画でワイリーステージが出るたびに「おっくせんまん」弾幕を貼る厨は残らずクイックマンステージのレーザーでも食らってティウンティウンして欲しいと願ってやまない今日この頃なわけであります。


ところで、こういう企業側が匿名の投稿者の捜索願を出すという例の元祖といえば、やはりこの動画でしょうね。



こっちはもう、本当に大好き。かわいすぎ。
「ねんどろいど 初音ミク」欲しいなぁ。全然手に入る気配ないけどね…。

ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
(2008/03/31)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/157-dccb53d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。