--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.16

更新

免許証の更新に行ってきました。

最初は地元の警察署でやろうかと思い、写真も用意しておいたんですが、改めて詳細を見たら警察だと当日発行とはいかないようで、めんどいので札幌の中央優良運転者免許更新センターでやってきました。
まあ、事前に撮った写真の写りがイマイチだったので使いたくなかったってのがでかいのですが…

何だかんだで、ああいうとこのカメラってよくできてるんですよ。
狙ってるのかそうでないのか分かりませんが、あの解像度の低さとか光量の足りなさとかが絶妙に免許写真に最適な具合になってるんですよ。
写真屋さんのカメラは性能が良すぎて、写さないで欲しいところまでしっかり写ってしまうんですな。
老化した肌、ヒゲの濃さ、ここ最近とみに気になる髪の生え際…
そういう「長く残したくない要素」をあのカメラがうまくマスキングしてくれるんです。
どっかに出す書類とかならくっきりはっきり写ってた方がいいんでしょうが、自分で長く使う分にはそういうプリクラ的ごまかしの効いた写真の方がずっといい。
と、この年になって思います。

免許写真というと変な感じで写るってのが定説になってるみたいですが、目を大きめに開いて口角をしっかり上げるとそうそう変には写らないと思います。
中央優良運転者免許更新センターは、手稲んとこみたく慌ただしくなくて表情を作る余裕もあるので、更新にはオススメですよ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/203-49bca1aa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。