--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.21

Dir en greyが

米ビルボードのトップページを飾ったと話題になってます。
Kornのツアーに同行するって計画もあるそうで。

http://www.billboard.com/bbcom/feature/article_display.jsp?vnu_content_id=1002345276
http://www.barks.jp/news/?id=1000022419&m=all

んでまあ案の定、「日本の恥、糞バンドを海外に出すな」って人と「海外で評価されないバンドのファンがやっかんでるだけ、悔しいなら評価されてみろ」って人が言い争ってる感じみたいですね。
まあ反対派の意見は正しいとこも多いんですよ。
実際ライブでの演奏はまあ並としてもボーカルとかはろくに歌えてないし、影響を受けた音楽も丸分かりだったりします。

しかし俺的にまず言いたいのは、「海外で評価される=いいこと」では決してないということ。大衆の心を掴むって点では、どこの国の人間だろうがそれは同じなわけで。もはやロックの発祥はどこの国だからそこで評価されるべきだっていう時代でもなかろうし。その点では今回Dirが受けたってのは「別に大したことではない」とも言えます。
また、今Dirが海外で受けてるのは、世界的なへヴィロックの市民権獲得、また日本のアニメ・漫画などの文化の流行、そしてそれとリンクするDirの視覚的な派手さが受けた、などが主な理由としてあるでしょう。そんで、それを「こんなのが日本のロックだと思われちゃ困る」って人が大勢いるわけです。
しかし。
そもそもメリケンなんて、アジア人ってだけで全くアウトオブ眼中な人が大半なわけです。日本でいくら質の高い音楽をやったって、受け入れられるどころかそもそも耳に入るところまで行かないのが現状だと思います。宇多田ヒカルなんて実際そんな感じでしょう。それに、向こうの音楽と似たようなことをやったって向こうの人は聴きません。それを聴くくらいなら向こうの人がやってるのを聴くだろうからです。
そういう点を踏まえて、Dirが今上に書いたような理由で海外に受け入れられ、それを日本の他ジャンルの音楽ファンが嘆くのはナンセンスであるとも思うのです。「Dirが受け入れられた」というよりは「Dirくらいしか現状向こうの音楽シーンには届かなかった」というのが適切だと思います。いくらなんでも今でも日本は侍が街を歩いてると思ってるアメリカ人は少ないでしょうし、それと同じようにDirみたいのしか日本にはいないのかと思うアメリカ人もいないでしょう。だけど、興味を持てるのがDirくらいしかいなかった、というだけだと思います。日本の他のバンドがDirと比べてどうというわけではなく、最初から評価の対象がDirしかなかったというだけなんだと。
そしてこのムーブメントが少し落ち着き、海外でも「Dirは大したことない」という評価が出てきたとしても、それが日本の音楽シーンの評価を下げることにはならないと思います。前にも書いたように、いくらアメリカ人とはいえ日本には他のジャンルの音楽がたくさんあることくらい分かってるでしょうから。

ともあれ、Dirには頑張って欲しいと思っています。これでビジュアル系に対する国内の注目度も多少は上がるでしょうし、前に書いたこととは矛盾するかもですが、自分のずっと好きだったジャンルが広く受け入れられていくのはやっぱ嬉しいもんですw。
Kornとのツアーが実現したらそれこそ大ニュースですよねぇ。どうなることやら。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/21-738f393b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しブリッコ!元気!?そうだね!
いやはやしかしあんたは凄いねぇ。なんというか説得力の賜物みたいな男だね。正直どうでも良い内容だったけど、うなずきまくっちゃったよ。直樹といえば世界的に「ヒゲとキノコとベース」だったけど(ボインも付け足すべきでしょうか)、ビジュアルってのも忘れちゃならんよね。別館でビジュアルコラムも設けても良いんではないでしょうか。
マニアックなキノコの話しも聞きとゅわ~い☆

突然現れて言いたいこと言いまくってごめん…
愛してるってことさ
Posted by さちこ at 2006.04.21 18:30 | 編集
さちんこさんこんにちは。
落ち込むこともあるけれど、私は元気です。byキキ

改めて読んでみるとよう分からん文章だなこりゃ。どうも長文書いてるとつじつま合わせが難しくてねぇ。修行が足らんですな。
しかしまあ君にとっちゃ本当どうでもいい話題だよね。しかし大多数の人にとってどうでもいいことをひたすら書き連ねるのがナオキノコラムクオリティなので、これからもこんな感じで行きます。まあ気が向いたら見ていただけると幸い。
キノコの話ねー、したいんだけどさ、季節的にね…特に今年はろくに雪も溶けやがらない始末。
春にはハルシメジ、アミガサタケなんかが出たりします。見つけたら報告しますさ。
Posted by なおき at 2006.04.21 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。