2009.03.26

行ってきました

ユニコーン@札幌厚生年金会館。
超楽しかった!!

10時の電車に乗れるかな~と思っていたらギリギリで乗り過ごしたので、次のが来るまで暇潰し中のネカフェより更新でございます。

続きからはライブのネタバレが入るので、見る場合は自己責任でお願いします。
覚えている範囲で曲目。(順不同)

まず「シャンブル」からは
・ひまわり
・スカイハイ
・WAO!
・ボルボレロ
・キミトデカケタ
・オッサンマーチ
・AUTUMN LEAVES
・BLACKTIGER
・最後の日
・R&R IS NO DEAD
・サラウンド
・HELLO

んで、過去曲からは
・おかしな2人
・ペケペケ
・素浪人ファーストアウト
・ロック幸せ
・PTA~光のネットワーク~
・デーゲーム
・大迷惑
・ヒゲとボイン
・車も電話もないけれど
・人生は上々だ→SMA(旧・CSA)→人生は上々だ
・すばらしい日々

ってな感じでした。大体新旧半々23~24曲ってとこですか。
明日はまたちょろちょろと入れ替えてくるんでしょうけども。

やっぱり過去曲は盛り上がりが半端なかったですね。
ひまわり、スカイハイと普通にアルバムのオープニング2曲が来た後に、おかしな2人が来たときはもう会場大爆発でした。
それに限らず、大迷惑やSMAなどの「テンポ速くて、メンバーの年齢的にきついんじゃね?」的ゾーンの曲をきっちりやってくれたのは実に嬉しかった。やっぱこの辺はやらずには済まされませんもんねぇ。
ていうか、メンバー全員若々しい!
「ペケペケ」のブレイクで見せた、帰ってきたヤメマンこと川西氏のキメポーズのカッコ良かったこと!
とてももう50目前とは思えませんでした。

やはり体力的なものもあるのか、自他共に認める(笑)グダグダなMCを度々挟みつつの進行でしたが、それでもしっかり会場を沸かせて楽しませるあたりはやはり生粋のエンターテイメントバンド。
特にアンコール一回目で見せた阿部ショーは正に一人舞台。下ネタを巧みに織り交ぜつつ繰り広げる喋りの妙味はプロ根性を感じずにはいられませんでしたね。

後ろのどでかいモニターに映る映像も曲とリンクして実に効果的で、初めて総合エンターテイメントとしてのライブというのを見た気がします(そんなに沢山プロのライブを見たわけでもないので…)。
ていうか、金かかってますね、正直。
まあ今の時代にあれだけCD捌けてライブも埋められるバンドってそうそうない、まさにドル箱的存在でしょうから気合の入れようも違うってもんなのでしょうねぇ。

全体として非常に楽しかったんですが、隣の奴の声が異常にうるさかったのが心残りで…。
歌いたいのは分かるけど、もうちょい音量抑えておくれと。

あと驚いたのが、帰りの地下鉄のホームで
「XX時XX分発宮の沢行きの列車は、車内で白い粉が発見されたため運休となります」
ってアナウンスが流れたこと。
白い粉て。
なんか妙にドラマチックな響きですよね。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/214-63dfec13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する