--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.18

moromoro

二週間ぶりになっちまったなぁ…。

・ハリーポッターの新刊が発売されたらしく、例によってどこの書店でも店頭に特設コーナーを設けて叩き売りを行っていましたが、今回はどうもその本の量が控えめだったように思えます。っていうか前回だか前々回だかよく分かりませんが(読んでないので)何かピンク色の新刊が出た時でしたか、もう天にも届けとばかりにうず高く詰まれた本の山を店頭で売りさばいていた記憶がありますが、その頃はハリーポッターブームも少し落ち着きを見せ始めていたところで、素人目にも「いくらなんでもこれは捌ききれんのではなかろうか」と思っていたところ、案の定壮絶な余りっぷりを見せていた感じがあったので、今回は流石にどこも懲りて入荷を絞ってるんでしょうね。しかし、俺でさえ何となく察することができた余り方をあの頃予測できなかった本屋の目ってのも、案外大したことないのかもなぁ。

20060517232529.jpg

・このかっこいいベースは俺が愛用しているもので、Van Zandtというメーカーが99年くらいに50本限定で、62年製フェンダージャズベースの仕様を忠実に再現して製作したモデルのうちの一本なんですが、つい最近俺の後輩の本郷君がこいつの兄弟を購入したと聞いて何だか感慨深くなりましたよ。全国で50本のうちの2本を同じサークルの先輩と後輩が持つってのもそうですが、自分と同じものを後輩が使ってくれるってのは何となく嬉しいもんです。
ちなみに、兄弟のうちのさらに一本は俳優の中村梅雀さん(ベースマニアで有名らしい)が持ってるようです。それは黒のマッチングヘッドに赤べっこうのピックガード、俺のはキャンディアップルレッドのマッチングヘッドに赤べっこう、本郷のは3トーンサンバーストに赤べっこう。みんな違うわけですが、結局カラーバリエーションはいくつあったのかなぁ。レイクプラシッドブルーに赤べっこうとか最高にかっこいいよなぁ。

・んで、その本郷君の所属するバンド「みんななかよく」のライブをこないだの土曜日に見てきたわけです。僕の住んでる隣町でのライブで、彼らにとっては遠征になるのでこれは応援に行かなくてはと思って行ったわけですが、いざ行ってみると結構彼らの地元民が応援に来ていて、ほっとしたり何となくつまんなかったりしたわけですがw。
メロコア系のバンドが多く集まったイベントで、彼らはトップバッターでした。メロコアというともうずいぶん形骸化してしまったジャンルのように聞こえますが、俺は彼らはそんな言葉ではくくりきれないようなオリジナリティを持っていると思っています。あえて言うならば「交響曲コア」とでも言いますか、メロコアはもちろんプログレ、クラシックなども幅広く愛するコンポーザーの小野君の作り出す曲はとにかく無駄なまでにドラマチック、やたらと展開が多く複雑なのですが、それを良質のメロディーとメロコアの基礎を押さえた分かりやすいアレンジですんなり飲み込みやすく調理しているのです。多分あんな曲やってるのは日本でも彼らだけだと思います。明るくはじけつつも凝った構成の妙を聴かせてくれる彼らのライブは一見の価値ありですよ。
んで、その日のライブも良かったです。小野君と渡邉君の二人のボーカルがとにかく元気が良くて華がある。演奏は激ウマってわけではないのですが、スリリングな展開をきっちりと聴かせてくれて聴きごたえがありました。何たって全体的に明るくて実に楽しいライブでした。わざわざ行ったかいがあったってもんです。お疲れさんでした。
途中で帰ったので全部は見られてませんが、他に見たバンドでは函館から来たというBLASTってとこがかっこよかったなぁ。何と言うか、コメントするなら「肩透かしの美学」とでも言いましょうか。スピーディーで変テコなアレンジの曲を思いっきり暴れつつ演奏し、盛り上がってきたぜーってとこでパッと終わるw。短いんです、曲が。でもそれが実に効果的で、一つ一つの曲の印象を鮮やかにしていました。演奏もうまかったし。
ドラマーの人のキャラも良かった。「ドラムにギターの音と、あなたの熱い情熱を下さい」ってのには笑ってしまいましたw。あと、ベースの人が俺と一緒にやっていた某ムーンヒルなドラマーに似ていました。あいつに似た人ってなかなかいないと思うんだけどなぁ。レアキャラです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/24-16be90a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
13日はわざわざ来てくださってありがとうございました!

BLASTのベースの人はやっぱりT岡さんに似ていますよねえ。
Posted by シャーク at 2006.05.18 01:13 | 編集
こちらこそいいもん見せてもらってありがとう。わざわざ迎えにも来てもらって…
しかしあそこは一人じゃ行けなかったなぁ。わかんねえw
意外とキャパがあったのにびっくりした。そしてゲストの皆さんの機材のブルジョアぶりにもびっくりしたw
JCM2000とケトナーTRIAMP Mk-IIとトリプルレクチファイヤーとLINE6の何か変なのが一同に詰まれてたのは壮観だった…。
Posted by なおき at 2006.05.19 23:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。