--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.16

とりあえず

石狩にはチャリで行くもんじゃねぇと悟りました。
新川通の向かい風で心が折れそうになった…

んでも。
そんだけ苦労してでも、ライジングの武田組を見る価値はありました。
ライジングスターという、出場者の中では期待値低めの立ち位置、時間帯で、信じられないほどの沢山のお客さんが集まり、あれだけの盛り上がりを見せたのは決して奇跡ではなく、武田組がこれまで全国を回って練り上げてきた音楽の魅力と、人の輪による必然的なものだったと思います。
深夜一時の石狩の冷たく澄んだ空気を、えいすけさんの「春が来るぜ」の第一声が震わせたとき、武田組には確かにロックの神が宿っていました。
天国の清志郎さんにも届いた事でしょう。
間違いなく彼らの一つのマイルストーンとなるであろう瞬間を目撃できたことを、心から誇りに思います。

今回見たのは
・UNCHAIN
・Discharming Man
・toe
・スガシカオ
・サトウヨシアキ~マチルダマーチ~the 武田組

見事なまでにGreen Oasisしか見てませんw
あと、ちょびっとor通りすがりに見たのがbonobos、ストレイテナー、真心ブラザーズといったとこでしょうか。
吉川晃司くらい見とけばよかったかなぁ。

やっぱtoeは最高にかっこよかった。
スガシカオは声の不調が残念でしたが、別格のオーラでした。
ディスチャ蝦名さんの声は本当に凄かった。レーザービームのように空気を切り裂いて伸びていく声。
UNCHAINは上手かったし良くできてたんだが、何か足りない気がする…。あくまで個人的にですが。

んでやっぱロックT好きとしては、Tシャツ漁りも大事な楽しみの一つなわけで…
一日目しか見られない鬱憤を晴らすかのように買いあさりました。
金使いすぎた…

P8160180.jpg

左上から時計回りにtoe、eastan youth、OKI DUB AINU BAND、RSRオフィシャルT、UNICORN、the 武田組。
はい、白と緑が好きです。

OKI DUB AINU BANDはライブを見たかったんだけど、武田組と被ってほとんど見られなかった。
その後札幌に戻らなきゃならなかったしね…orz
なので、CDを買いました。なかなか良いです。
Tシャツはアイヌ文様に以前から興味があったので、単純にファッションアイテムとしても結構活躍しそうな感じです。

OKI DUB AINU BANDOKI DUB AINU BAND
(2006/12/03)
OKI DUB AINU BAND

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/240-92f2d057
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。