--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.05

我が青春の

e.muのMIZUKIとDAISUKEが新バンドを組んでいるではないか!
今まで知らなかったとは何たる不覚!!
これはチェックせざるを得ない…

Needless Lyrics OFFICIAL WEB

ブレイクアウト世代には懐かしいと思われる方も多いんではないでしょうか。
当時の俺は、SIAM SHADE好きが高じてSIAM SHADEに影響を受けたと思しきメロディアス・ハードな若手を片っ端から漁りまくることを趣味としておりまして、e.muもその中の一つでした。
他にもジャンヌとかMissing Tearとか…懐かしいなぁ。ジャンヌはすっかり大物になってしまいましたけど。
しかし、その後DAISUKEは栄喜とバンドを組むし(栄喜はすぐ抜けちゃいましたが)、ミッシー連中の新バンドeversetは淳士のバンドBULL ZEICHEN 88と共同でレーベルを設立してバリバリやってるし、ギターのTATSUOに至っては淳士ソロのギタリストとしてもはや右腕的存在になってるし…
時の流れってわからんもんですなぁ。


そして、巷ではトータスだマイスパレードだと賛否両論を呼んでいるtoeの新譜を買いました。
何だ、すごくいいじゃないですか。
確かに方法論は前述のバンドから影響を受けた部分も見受けられますが、彼らの表現する音楽の核は何一つ変わっていないのが分かります。
彼らの楽曲に共通して漂う(時にしてあざとい程の)叙情性、郷愁…あれはアメ公には出せません。
その表現方法が以前よりずっと豊かになっただけのこと。
カッシーのドラムが悪目立ち気味だった前作(鹿ジャケの)より好きです。

そしてジャケ写ね。
いいっすね、これがまた。

For Long TomorrowFor Long Tomorrow
(2009/12/09)
toetoki asako

商品詳細を見る


くすぐってんな~と思いますよ。
サブカル心を。
俺らみたいなののね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/269-35498f10
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。