2006.06.13

いやはや

こんな調子じゃ全くブログとして機能しておりませんな。
もうちょっと頑張ろっと。


・えー、W杯日本代表、

なぁ~~~に
やってんだよぉ~~~~~~~

としか言えませんわ。全く。
ロスタイムに、入れなきゃならんゴールはそっちじゃねえだろうという。
まさかの3点目入れられた時は、開いた口が塞がりませんでしたわ。

思えば俺もサッカーは日本が世界と戦う時くらいしか観てませんが、その中で、日本を安心して観ていられた時ってあっただろうか。
いっつもゴールまで攻め込めない、点が入れられない、簡単に攻め込まれる、と常にヒヤヒヤしながら見ていた記憶しかない気がします。
そりゃ少しづつ強くはなってるんでしょうが、何と言うか根本的な部分で日本は弱いまんまな気がします。先々代の監督の時代くらいから、ずっとそう。
日本人って、民族的にサッカーの才能ないんじゃないか?とも思います。努力でカバーできない限界があるというか。日本選手がヨーロッパで芳しい成績が残せないのも、結局その辺にあるのかも、とか素人の俺が言うのはおかしいでしょうか…。


・SHAZNAが復活するらしいっすね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060610-00000042-sph-ent

SHAZNAといえば言わずと知れたIZAMの衝撃的なルックスで人気を博したものの、時とともに使い古されて、その後のビジュアル系を堕落させた元凶とまで言われてしまったかわいそうなバンドなわけですが、IZAMもソロで歌手活動を始めとして俳優、作家、映画監督などいろいろやって、その間にちょろちょろっとバラエティなんかにも出たりしてそろそろ女装(俺は別にあれは女装ってわけじゃないと思うんですが)のイメージも薄れてきたあたりで復活ということで、まあもう旬は完全に過ぎ去ったとはいえいいタイミングなんじゃないかと思います。
っていうか、俺はSHAZNAって楽曲は悪くないと思うんですよ。洋邦新旧のポップエッセンスを柔軟に取り入れて、非常にキャッチーな楽曲を作っていたバンドだと思います。「SWEET HEART MEMORY」とか「恋人」とか、いい曲だと思うんだけどな。
それにいくら彼らのせいでビジュアル系がイロモノ視されるようになったと言ったところで、彼らは自分のやりたいようにやっていただけなわけだし、結局後に続くバンドにも彼らに似たものは現れませんでした。また、現在売り出し中のインディーズバンド「アヤビエ」の涼平なんかは、その圧倒的な存在感からの「いい意味での」影響とIZAMへの敬意を公言して憚りません。こんな感じで、周りからの目って点ではともかく、V系シーン自体には決して悪い影響は与えていないと思うのです。
これから彼らはまたやりたいようにやっていくでしょうから、あまり色眼鏡で見ずに応援してやっていただきたいものです。

しかし、このニュースのタイトルは流石にどうよ。


・PRIDE放送中止。PPVも中止検討中とのこと。
どうすんべー。マジ残念なんですが。観たけりゃ埼玉まで行けってか。
どうせ暴力団関連でしょうが、そんなん格闘技の世界にはつきもんでしょうに。何とかなんねえもんかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/27-f8cb4a31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
SHAZNA復活ですか~(・∀・)
女装は封印なんですね。
や~、クリパでのOZAMを思い出しますわ~。

格闘界って893さんとの絡みがあるんですか?
Posted by あらきた at 2006.06.13 04:31 | 編集
おー大ちゃん。こんな久々の更新にもコメント付けていただいて有難い限りです。
あんときはお世話になりました。俺も色々企画やったけどやっぱりあれは特別だね。大ちゃんも今年卒業か来年卒業か分からんけど、何かとことんアホに徹した企画をやってみてはいかがでしょうかw。

格闘技と893については俺も実はそんなに詳しくないけれど、音楽やなんかでもそうだけどいわゆる興行の世界には893が結構密接に結びついてるらしいよ。リングサイド席10万円とかで得た利益が結構そっちに流れてるとか…。
Posted by なおき at 2006.06.14 01:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する