2010.01.25

諸々

・ちょっと前から流行ってる、黒目を大きく見せるコンタクトってありますよね。
あれをしてる女性が、
たまらなく
たまらなく
嫌いです。

だってキモいんだもん!
遠目で見る分にはまぁいいんですが、近くで見ると不自然なことこの上ない。
黒目と白目の境界って本来若干ぼやけてるじゃないですか、生き物だから。
しかしあれを付けてる目はその境界がくっきりはっきりして、生気がまるで無くなるのです。
バレバレのヅラと一緒。もういっそカラコンにしてくれと言いたくなる。
別にいいじゃんさ、三白眼でもさぁ。
本人がいかにコンプレックスであっても、改悪するんじゃ意味ないでしょうよ。
あと、あのセレブがリゾート地でしてるようなでかいグラサンも嫌い。
眉毛も全部隠れちゃうから、表情が分からなくてすげー怖い。
ビューティーコロシアムに出るような、生活に支障を来すレベルの容姿の方なら、
本来の自分を隠す方向でのメイクや整形もありだとは思うんですが、
ちゃんと可愛いのにそれをぐちゃぐちゃに塗りつぶしてしまう女の子が多いなぁと。
もったいないなぁと。
思うわけです。はい。

・ポストクラシカルっていうんですかね。

WolkenWolken
(2009/12/16)
ヘニング・シュミテッド

商品詳細を見る

Henning Schmiedtというドイツ人ピアニストのピアノソロ作品。
Weird-Meddle Recordsでかかってて一発で気に入ってしまいまして。
クラシックでもジャズでもない、ニューエイジ…ってのはあまり聴いた事がないので分かりませんが、
小難しくなく実に聴きやすい、ただただ美しく暖かな作品。
部屋で流す分にはこれくらいの隙間のある音楽が心地良いですね。
原田郁子のソロ作品とか好きな人には問答無用でオススメ。
というか、この手の作品は詳しくないので、オススメがあれば教えてくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/273-bce6acee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんか力説しててめっちゃ笑いました!
でも、言ってることは凄くわかりますよ!
私はドラッグストアで働いてるので日々色々な女性を見ていますが、特に女子高生がつけまつげとかアイプチ買ってるのを見ると、「あんたそのままでも充分可愛いんだから、いらんことするんでない」と母親のような気持ちになってしまう自分がいます。笑
色々やりたいお年頃だし、自分も高校生の時はそれなりに流行りにのっていたので気持ちはわかりますが、絶対素に近い顔の方が個人的には可愛くて好きですね~。
(まれに濃い化粧の方でも凄く上手で綺麗な方はいますが…)

Posted by とも at 2010.01.26 10:28 | 編集
化粧するのは別にいいと思うのですよ。
というか年頃になったら最低限のメイクはすべきだとも思います。
でもそれは、自分をより高めるための方向性であるべきなんですよね。
昨今のメイクが自分を隠して隠してって方向に行きがちに見えるのはどうも間違ってる気がしてならんですねー。

と、ろくに髪もセットしない俺が言うのも何ですが…w
帽子かぶるからいいんだもん。
Posted by なおき at 2010.01.26 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する