--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.19

ストラップ

今回はカテゴリを「音楽一般」にするか「ファッション」にするか迷う、そんな話。

以前靴を作っていただいた長井さんにこっそりオーダーしていた、
ベースストラップが出来上がってきました。

P1010294.jpg

P1010298.jpg

細身のデザインだけ見れば割とロックな印象だけれども、
やや緑がかってしっとりとした革、くすんだ感じの金具が適度にカジュアルで
こういうものを専門に作っているわけではない職人さんならではの折衷感が非常に良い感じに仕上がっていると思います。

それにしても、これまでずっとナイロンのストラップを使ってきて、
あれはあれで滑りが良くて使い勝手の良さはあったんですが、良い素材はやっぱ違いますな。
適度な弾力が肩に心地良い。
固すぎず柔らかすぎず、楽器の取り回しも非常に良い。
全体として非常に満足な仕上がりです。
4月にとあるアーティストのコピーでライブをやりますが、そのステージでお披露目となりますな。
長井さん、今回もありがとうございました!!

んで、これの受け渡しの際に、長井さんが
「プレゼントです」ってさらに下さったのがこれ。

P1010295.jpg

毛深い腕の見苦しさはご容赦下さい。
レザーブレスレット。

やだ…
こないなことされたら、うち…
勘違いしてしまうやないの…

まったく予想外だったのでびっくりしました。
これタダですよ!
本当に何とお礼を言ったらいいか…

ラフにカットされたレザーの意匠が面白いブレスレットです。
ステージ衣装に合わせてはどうかとの考えで作って下さったそうですが、
正直今回の企画は、例によって楽曲の時代背景に合わせたダサい格好をする予定なので、
こんなお洒落なブレスレットはそぐわないかも知れませんw
とはいえこれから、春夏に向けてアクセサリーとして普通に重宝しそうです。
写真みたいなデニムシャツとか、リネンのシャツとかとラフに合わせたいかな。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/285-1bd09b38
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ストラップ 気にっていただけて 嬉しいです。
 ベースに合わせた感じも そんなに浮いてなくて 良かったと安心しました。 
当初 ベースに合わせて黒色の クレイジーカーフ と言うオイルをたっぷり含み 使い込むうちに 多少毛羽立つ風具合をもった革で作製を考えていました、 がしかし ナオキ氏がおっしゃった 「ナイロン製のほうが 演奏中に すべるから 弾きやすい」 とのことで やはり演奏に支障のこない ツルン っとした革で作製しました。 そちらの革も
経年変化を楽しめます。

ブレスの方はおまけ程度のものですが、気に入っていただけて良かったっス。

時代は違えどロックはロックですよね!
個人的にはロックのルーツは マンモスとか倒してる(ギャートルズ)時代からあったと思います 「やるか やられるか」 魂の底から叫び狂い 宴を楽しむ まさにロック。
 
Posted by allee at 2010.03.19 12:38 | 編集
滑らない方がいいって人も多いんでしょうけどね。
俺は演奏中に結構ネックの角度を変えたりするので、滑りがあった方が良かったりするのです。

ロックとは?と考えると何か哲学的な方向に行ってしまいそうになりますがw
イージーリスニングな方向でなく、デカい音で騒いで楽しめるものがロックだとするなら、太古からの祭りとかもルーツの一つなんでしょうな~
Posted by なおき at 2010.03.19 19:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。