--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.10

真鍮

ウォレットチェーンとキーホルダーを新調しました。

P1010331.jpg

P1010328.jpg

小心者故にウォレットチェーンがないと落ち着かない俺です。
しかし、これまで使っていたコムサのものは今よりファッションに無頓着な頃に
ぶらぶら探し歩いて疲れたあたりでわりと適当に買ったもので、
古着の占める率が高い俺の服装には、クローム仕上げのツヤテカ感がイマイチ
馴染みが悪い気がずっとしていて、機会があれば買い換えようと思っていました。

そんなある日、ふと目にした雑誌「Lightning」の最新号。

Lightning (ライトニング) 2010年 07月号 [雑誌]Lightning (ライトニング) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/29)
不明

商品詳細を見る


そこに「真鍮」の特集があったのです。

真鍮(黄銅)。銅と亜鉛の合金。五円玉の材料。
使い込んで、細かい傷が付き、汚れが染みこむほどにその鈍い輝きに深みが増す、
さながらジーンズのような経年変化が楽しめる金属。

雑誌に掲載されていた様々な真鍮アクセサリーの、渋く味わい深い輝き。
俺が身につけるべき金属はこれだ!と思い至ったわけです。

それからあちこち探し回って、東1南3のジェロニモにてこれをゲット。
古着との相性は案の定バッチリ。
何十年と使い込んだ後の味わいが実に楽しみです。

ジェロニモはバイカー系の衣料からアメカジまで取り扱うお店で、
確かな目でセレクトされたアイテムはどれも高品質の本物。
レッドウィング買うなら是非ここで。持ってないけど。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/307-2f3498ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。