--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14

ライブとかはやぶさとか

昨日は大先輩松本さんのWinda、後輩高橋君のシガレットケースを観にスピリチュアルラウンジへ行きました。
両者はじめ全バンド素晴らしかったのですが、今回のヘッドライナー(なのか?)であるVELTPUNCHはさすがの貫禄のステージで本当に素晴らしかった。
初見だったけど無条件でノれたもんね。

いいバンドの条件ってつまるところ
「伝えたいことを伝えたい人に伝えるための道筋がきちんと整備されている」音であるかどうかだと思います。
メロディーだけでなく、アレンジ、演奏など総合して見た上で、いかに「ツボを心得ているか」。
自分たちの表現したいことがあり、それを表現するに足る力があり、それでもって聞かせどころを心得たアレンジで形にする。
当たり前のことのようだけど、これができてないバンドはやはり支持はされない。
VELTPUNCHはそれがきちんとできていました。
終電迫って最後まで見られなかったのが本当に心残り。




そして、はやぶさ帰還。
ちょっと前にこの動画ではやぶさのことは知っていましたが、
はやぶさがその命を終えた今改めて関連動画を見ると本当に泣ける。
たかが機械なのになんでこんなに人の心を揺さぶるんだろう。
それはつまり、その機械を作ったのは紛れもなく人であり、
その人達全員がありったけの情熱を注いだ結果生まれたドラマであるからなんでしょう。
はやぶさとその関係者さん全員に最大級の敬意を。

んで、ニコニコの実況ラストで流れたジミーサムPの「Starduster」が改めて注目を集めているようですが、
ジミーサムPは俺が今んとこボカロP個人名義の音源を唯一所有している作家さんなので感慨深いです。
ジミーサムPといえばやはりこの大名曲。
「Starduster」もいいけど、あれは実のところはやぶさのための曲ではないしね。
ズッキーニ時代の俺の曲を知っている人なら、俺がこの曲を好きな理由が分かってくれるんではないかと思います。
ニコニコのはコメントがきもいんでYouTube版でどうぞ。



Toy BoxToy Box
(2009/07/29)
OneRoom feat.初音ミクOneRoom feat.巡音ルカ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/308-013bbb2d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。