2011.06.21

古川さんとJunkyさん

PS3を持ってないにも関わらず
「メルルのアトリエ プレミアムボックス」をポチってしまった俺です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて(何が)
最近自分の好きなボカロPさんがどんどんメジャーに進出してきて、
すごい有名人とコラボなんかしちゃったりして
ネット発のムーブメントの凄まじさをまざまざと実感させられている日々なのです。

まずはこの方。
あまたいるPさんの中でも個人的にこの人だけは「別格」だと思っている
古川本舗さんのメジャー初アルバムがついにリリースされました。

Alice in wonderwordAlice in wonderword
(2011/06/15)
古川本舗

商品詳細を見る


すんばらしすぎて泣けてきます。
HERIOSあたりにも通じる、強烈なノスタルジー、切なさ、優しさ。
暗いほどに青い夏の空。
夕暮れの街角。
どこで見たかはわからないけれど、どこかで必ず見たような
心の奥底の郷愁を抉り出してかき回してぶちまけて
それが涙となってあふれ出すような。
要するにたまんねぇ人にはたまんねぇ音なんです。

曲自体は自主制作のときからのものがほとんどですが、
リアレンジと、ボカロを使わず本物のボーカリストによる歌唱で
印象はかなり違っています。
ボカロの無機質さもまた味があって良かったんですが、
やはりボカロに出せない人間の温もりは格別です。

そんでコラボがすげえ!
拝郷メイコさん!(VOCALOID"MEIKO"の中の人)
カヒミ・カリィさん!!
そして野宮真貴さん!!!
マスタリングはTed Jensen!!!!
正直野宮真貴さんのトラックは普段の古川さんとは違う、
いかにもピチカート意識のボーナストラック的な感じが否めませんが、
やはりボーカリストとしての存在感が段違い。

他のトラックはニコニコなんかで活動している
いわゆる「歌い手」さんが歌っているわけですが、
技術はどの人もそれなりにあるものの、そういう「存在感」は
やはり望むべくもないという感じ。
まがりなりにもニコニコ出身の古川さんだけに、
そういう実力を認めた仲間と作品を作り上げたい思いはあったのでしょうが、
正直古川さんの才能を全開で出すには少し足枷にもなっている印象。
今回これだけの人を連れてこれたわけだから、
次回は全員プロとかでやってみて欲しいな~。




そして続いてこの方。
リンちゃんの魅力爆裂な「メランコリック」で100万近い再生数を叩き出し
Project DIVA Arcadeに「ZIGG-ZAGG」も提供しているJunkyさん。
この方も8月にメジャーデビューを控えております。

LapisLapis
(2011/08/24)
Junky

商品詳細を見る


このアルバムもまたコラボがすごい。
なんとあのBULL ZEICHEN 88のリズム隊が参加しているんです!!
え?知らん?
淳士(ex-SIAM SHADE、GACKT、Acid Black Cherry)
IKUO(T.M.Revolution、TETSUYA、JAM PROJECT)
と言やあ分かんべ!分かんねえ奴は出直してこい!!
現在の日本のハードロック界じゃ最強クラスのコンビっすよ、奥さん…

Junkyさん元々SIAM SHADEのファンだったらしいのですが、
それがこうしてドラムを叩いてもらえるまでになるなんて…
何だかこっちまで感無量。
レコーディング風景も動画があるので観てみて下さいな。




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/371-04282ff8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する