2012.02.19

海賊戦隊ゴーカイジャー

ゴーカイジャーが終わってしまった。




もう、
もう、
もう、

本当に楽しかったよーーー!!
寂しいよーーーーーーー!!!


今回の戦隊は過去のすべての戦隊に変身できるらしい、と
聞いてチェックし始めたのが一年弱前。
しっかり毎週録画し始めたのが14話のカーレン回くらいでしたかね。
回を追うごとにあの若き海賊たちが愛おしくなって。
レジェンドゲストの豪華さももちろん見物でしたが、
先輩たちから大いなる力を受け継いで力を増すゴーカイジャーさながらに
役者さん自身もどんどん成長し、ゲストに負けない存在感を
身に付けていくさまを見守るのが本当に楽しみだったんです。

レジェンド戦隊に関連した回をノルマ的にこなさなければ
ならない関係上、どうしても自身の描写が例年と比べて
少なくならざるを得なかったゴーカイジャーですが、
それでもそれぞれのキャラがしっかり立って、
この一年どんな道のりを辿ってきたかしっかり印象に残っているのは、
ひとえに役者さんたちの頑張りによるものだったと思います。
中でもマベちゃん役の小澤亮太くん、ジョー役の山田裕貴くんの
目覚ましい成長ぶりには本当に感心しました。

当初はガオレンジャー以降の戦隊しか扱う予定はなかったらしい今回の企画。
しかし終わってみれば、ゴレンジャーからゴセイジャーまでの
全34戦隊から最低でも一人はゲストを迎えるという快挙。
それだけでもとんでもない情報量なのに、さらにそれを
単体の作品として一つの流れを作ってまとめ上げるに至っては
至難の業であることは想像に難くありませんし、
描き切れないところや多少の矛盾などは出てきて当然だと思います。
まあ実際ザンギャックの強大さが出せてないとか、
バカ殿下以外のキャラ立ちが悪いとか、
大いなる力の定義とかアカレッドとか曖昧なとこもありましたが
そういうとこを全て許容範囲内に納めて、
「スーパー戦隊が存在する地球」を守る価値、
そして宇宙最大のお宝という命題にしっかりとケリを付けて
終わらせることができたという点で
色々いびつながらも、傑作と呼べる作品に仕上がったのではないでしょうか。

50話、51話での鎧の描写を観て思ったのは
この作品は宇宙人代表のマベちゃんと、
地球人代表の鎧の二大主人公による物語だったのではないかということ。
宇宙人、つまりは部外者であるところのマベちゃん側の視点を通して
34年のスーパー戦隊の歴史を紐解き、ヒーローの定義と意義を説く。
そこに当事者の地球人でありスーパー戦隊マニアの鎧が加わり、
自分たちが知らず知らずヒーローから教わってきたことを再確認する。
宇宙最大のお宝を使うか否かの決断、
そしてアクドス・ギルへのとどめという重要局面は
いずれも地球人である鎧が担当。
ヒーローによって強い心を教えられた地球人は、決して負けない。
そういうテーマを提示して終わることができた。
何だかんだでよくできた作品じゃないですか。

「あの時は確かに過去が変わればいいって思ったけど、
私たち、その過去を受け入れて生きてきたんだよね」
「どんなに辛い過去でも、それを否定してしまえば
今の自分を否定することになる」
このあたりのルカとジョーのセリフには、
震災後の日本への強い意識が感じられました。
ゴーカイジャーというフィクションには宇宙最大のお宝があっても、
現実に我々が生きる世界には宇宙を作り変えられるものなどない。
だから、どんなに辛いことがあっても、それを受け止めて生きるんだ。
そして、まだ見ぬ未来を自分の手で掴みとるんだ。
今を生きる子供たちへのメッセージ。
きっと伝わったはずです。

さて、35年のスーパー戦隊の歴史はここまでで一旦一区切り。
来週からは心機一転、新戦隊のゴーバスターズ。
現状知りうる情報だけでも、スタッフの
「新しいことやってやんよ」という気概が伝わってきてワクワクします。
個人的には、ガオレンジャー以降のほぼ全てのレッドを演じてきた
Mr.平成レッド、スーツアクターの福沢博文さんが
ゴーカイジャーでスーツアクターを卒業、
ゴーバスターズよりアクション監督に就任するというのが一番の注目点。
新レッドは、ゴーカイブルーでも素晴らしい動きを見せてくれていた押川善文さん。
レッドのバディロイドであるチダ・ニックには、真バスコと映画版ギャバンで
一躍脚光を浴びた期待の新星浅井宏輔さん。
ブルーとイエロー周辺にはお馴染み竹内さん、次郎さん、蜂須賀姐さんが並び
若手アクターとベテランアクター、そして新人監督の織り成す
ゴーバスターズのアクションには期待が高まります。
20年以上ぶりに再燃してしまった俺の戦隊熱、
まだしばらくは冷めそうにありませんw

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/397-e5fc1c66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する