2012.03.25

DEAD END

亀さんのお知り合いがチケット取ったにも関わらず行けなくなったということで
チケットを安値で譲っていただいて、かの大御所DEAD ENDのライブを観て参りました。

いやー、なんまかっけーよ!
MORRIEカリスマすぎ。
YOU上手すぎ。
JOE大阪のおばちゃんすぎw
特にYOUの上手さにはマジでビビりました。
こないだニセコに行ってきたときにブンブン丸様と東京事変について話していた時に
「6~70%位の力でベストパフォーマンスができるのが本当のプロじゃないか」
ということを俺が言ったのですが(俺かよ)
YOUはまさにそんな感じ。これぞプロフェッショナル。
プレイの全てに余裕が感じられて、安心して音に身を委ねられる。
フレージングは割と手癖多めなんですが、その手癖もまたいちいちかっこいいんだ。
一般的なHR/HMのストレートなノリと比較して、
DEAD ENDの音像の特徴は「ゆらぎ」とでも表現すべきものだと思いますが、
それを作り上げている要素の一つがYOUのギター。
スライド、ビブラート、アーミングを駆使してとにかく音を揺らし、
飛び幅の大きいフレージングで脳を掻き回す。
そこにMORRIEのビブラートかけまくりの歌唱と、
やたら猿やら豚やら出てくる呪術的な歌詞が相まってトランス状態に導かれる。
中毒性ヤバいです。
ベースに関してはあまりフレーズを明瞭に聴かせる音作りではなかったので
(コロニーの音響のせいかも知れませんが)細かいところはよく
分かりませんでしたが、シングルギターの空間を埋める役割としては
良好に作用していた音であったと思います。
特にノリが崩れることもなかったし。
サポートドラムの山崎慶氏は若手ながら非常にテクニカルかつ
安定したプレイで、大御所3人にも負けない存在感がありました。
固めのツーバスが気持ちよかったです(小学生並みの感想)

彼らの音源に関しては、MORRIEのソロプロジェクトである
Creature Creatureはアルバムを二枚持っているのですが、
DEAD ENDは1stの「DEAD LINE」のリマスター盤を持っているのみで、
最近の音については全く予習もしないままの参戦でしたが、
それでも十分楽しめました。
何だかんだでアンコールで1stから2曲ほどやってくれたしね。
何と23年ぶりの札幌公演だったんですってよ。
貴重なもんを観せていただきました。
破格の値段でチケットを譲っていただいて本当にありがとうございました!

Dream Demon Analyzer(DVD付)Dream Demon Analyzer(DVD付)
(2012/03/07)
DEAD END

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/401-9d1036c8
この記事へのトラックバック
亀さんのお知り合いがチケット取ったにも関わらず行けなくなったということでチケットを安値で譲っていただいて、かの大御所DEAD ENDのライブを観て参りました。いやー、なんまかっけーよ!MORRIEカリスマすぎ。YOU上手すぎ。JOE大阪のおばちゃんすぎw特にYOUの上手さに?...
まとめtyaiました【DEAD END】 | まとめwoネタ速neo at 2012.05.05 15:08
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する