2013.01.02

あけましておめでとうございます

最近めっきり更新頻度が落ちているわけですが
それはひとえにVitaのトトリのアトリエをやり込んでいるからで、
それが一段落したらまた色々とやっていきたいと思っている次第ですので
今年もナオキノコラムとなおきをどうぞお引き立ての程よろしくお願いいたします。
さて、新春恒例初売りの話題。

このブログ読者には毎度お馴染みであろう古着屋さんのハイポジ
今年も新年のセールを行なっておりまして
2日に早速覗いて参りました。
そこで見つけてきたのがこれ。


IMG_0056.jpg


以前も記事にしたことのあるフランス軍のM-47パンツなのですが、
分かる人ならこれを見れば違いが分かるかと思います。


IMG_0058.jpg


以前に記事にしたものはトップボタンが1つでしたが、これは2つ。
いわゆる「前期型」というやつなのです。

M-47パンツは大きく前期と後期に分けることができ、
上記のトップボタンの数の他、生地やシルエットに違いがあります。
大雑把に言うなら、前期型のがゴワッとして太い。


IMG_0057.jpg


ほぼ長方形のサイドビュー。
マジ太い、ガチで太い。
けど野暮ったくないのがM-47が数あるミリタリーアイテムの中でも
傑作と呼ばれる所以。
ここまで太くない後期型の方がデイリーユースとしては使いやすいんですが、
前期型も一本は持っておきたいというのが長年の思いでした。
縫製も実に丁寧で、ボタンの雰囲気も良し。
マルタンマルジェラがファッションショーでM-47を裏返して
モデルに穿かせた逸話は有名ですが、
これはフランス軍モノの仕事の丁寧さを見せる狙いがあったんだそうな。


IMG_0059.jpg


そして以前も話題にしたサイズ。
31サイズがなかなか出ないって話をしたかと思いますが、
それでも後期型に関してはある程度出てくるんです。
しかし、前期型となるとほんっとーーーーに出ない。
大体23とかその辺。
M-47のサイズ表記は以前書いた通りで、
23だとただでさえ太いのがさらにサイズで太くなって
とても俺みたいのが着られるシロモノじゃなくなるわけなんです。
前期型が欲しいなぁとは思いつつも、これまでずっとサイズで諦めてきた。
それだけに今回の出会いは本当に嬉しかった!
しかもこれ、デッドストック。
となると、これがどれだけ貴重な一本か分かって頂けるでしょうか?
さながらスイーツ向けラッパーのごとく、出会えたキセキに感謝したくなる
そんな一本なのです。
まずは洗いをかけて軽く縮ませて、
そこからガンガン履きこんで風合いを出していこうと思います。
ちなみに俺、M-47パンツはこれで4本目です。
流石にもういらねえな。

今年も古着に関しては幸先の良いスタートが切れました。
これからどんな出会いがあるかな~。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/426-6a259d0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する