2013.01.29

栄喜Ⅰ ~encouraged~

「誰もソロになった栄喜の歌を聴こうとしなかった。
当然だよね、ハタから見りゃ一発屋バンドの、今じゃ売れない元ボーカルさ。
納得できなかったよ。栄喜の才能は失われたわけじゃなかった。
ただちょっと世渡りがヘタクソだっただけだ。
ワンコーラスでいい、ちゃんと耳を傾けてくれれば、
カッコいいロックをやってるって、誰にでも分かったはずなんだ」

(野中藍さんの声色でお読み下さい)





…いや別に、誰も聴こうとしなかったわけじゃないんですけど
そこは原文リスペクトってことでご理解下さい。
やめて!石とか投げないで!
というわけでフラゲして参りました。
栄喜のニューアルバム「栄喜I ~encouraged~」。

ぶっちゃけかく言う俺も
SIAM解散後の栄喜の作品は買ってないものがほとんどなんです。
他に持ってるのはソロの一作目とデト3くらいで。
SIAM SHADEが好きだった自分にしてみりゃやっぱり
メンバーのソロ作品ってのはどっかピースが足りない気分が否めなかったもんで。

しかし今回は何としても買おうって気分になったのです。
これまで所謂「売れ線」に走ることを良しとせず
ひたすら北へ北へと進んでいた栄喜が、皮肉にも親しき仲間の死をきっかけに
南にいるファンの方へ振り返ってくれたことが嬉しかったし、
何たって先行e.p.の「Start」や今回の「あのゴール成し遂げる所まで」が
彼本来のメロディーメーカーとしての才能を活かしきった
極めて良質な「J-POPとしての」ロックであったことが大きいです。
やっぱり栄喜の声が一番活きるのはこういう路線なんですよね。

メロディーだけでなく、歌詞やアレンジに関しても
とにかく聴く人の背中を全力で押さんとするエネルギーに満ち溢れています。
今の時代だからこそ必要だと栄喜が信じるロック、
それを彼はもしかしたらまたSIAM SHADEでやりたかったのかも知れません。
結果としてそれは叶わなかったわけですが、
それで良かったんだろうとこの作品を聴けば思えます。
不器用で暑苦しく、しかしどこまでも真っ直ぐな
栄喜の人間性が100%詰まった作品。
バンドによる作品ではここまでの純度は望めなかったと思います。
元SIAM SHADEとかそういう肩書き抜きに、
ソロアーティスト栄喜の作品として胸を張ってオススメできる一枚です。



栄喜I~encouraged~栄喜I~encouraged~
(2013/01/30)
栄喜

商品詳細を見る



あと今回、注目したいのがドラム。
全編に渡ってCROSSFAITHというバンドの
Tatsuyaというドラマーが叩いているのですが、
とにかくパワフルかつ正確で粒立ちの良いドラムを聴かせてくれています。
CROSSFAITHも全米ツアー敢行などかなり勢いに乗ってきているようですし、
今後要注目の若手であることは間違いないでしょう。
合わせてチェックしてみて下さい。




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/428-ffe2e70b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
凄く、このアルバムを作って良かったと、
今強く思う事が出来ました。
本当にありがとうございました。


Posted by 栄喜 at 2013.02.09 15:44 | 編集
…えーと
こういう確認をするのも失礼ながら、本物の栄喜さんであることを前提にお返事させていただきます。

まずはブログ冒頭の非礼をお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありません!

それにしてもまさか栄喜さんから直々にコメントを頂けるとは…
SIAM SHADE IIIの頃からずっと聴いております。
HEART OF ROCK武道館も、たまアリも北海道から行きました。
ブログ本文にもある通り、一時期栄喜さんの音楽から離れた時期もありましたが
今回のアルバム、本当に素晴らしい出来です。
曲に込められたメッセージを力に変えて、また明日を力強く生きていこうと思える作品だと思います。
これから作られる作品にも大いに期待させて頂きます。
余裕がありましたら、是非北海道へもライブに来て頂けると嬉しいです。

この度はコメントを頂き、本当に有難うございました。
長いことブログやってて良かったと心から思えました。
それでは失礼致します。
Posted by なおき at 2013.02.10 09:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する