2013.03.19

BREAKING ARROWS

ex-SIAM SHADEのDAITAが、本格的世界進出を目論んで
SIAMトリビュートで「GET OUT」を歌っていたNik Frostほか
外国人ミュージシャン3人と結成した新バンド、BREAKING ARROWSの
初の音源となるデジタル・シングル「Tears Falling Heavy」から
同名のタイトルトラックがフル視聴できるようになったようです。

http://www.breakingarrows.com/

これまで彼がアイデンティティとしてきた
テクニカル、プログレッシブ、そして歌謡曲的な音像はほぼ見られず、
いかにも今のアメリカでよく聴かれそうなヘヴィ・ロックに仕上がっている印象。
つーことで、従来のDAITAファンに対するアプローチは弱めかな?
とも思うのですが、まあ世界を見据えての戦略としては正解なのでしょう。
何たってボーカルはネイティブなんだから、垣根はほぼ無いも同然。
しかしながら知名度も無いも同然なので(笑)行く道は険しくなるでしょうが
彼自身の納得の行く成果を上げられるまで頑張って欲しいもんです。


無理やとおもったらSIAM SHADE再結成してもええんやで(ニッコリ)

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/431-13a491b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する