--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.10

久々にハンバーガー

時計台前に、何やらアメリカンなお店が出来たということで
ハンバーガーフリークの俺としてはとりあえず食いに行かねばなるまいと思い立ち
行ってまいりました。

が。

予め言っておきましょう、
今回はちょいと貶すので店名は伏せときます(場所でバレバレですが)

バーベキューリブレストランということで、イチオシはスペアリブのようですが
他にもステーキ、ハンバーグ、ハンバーガー、サラダなど各種あり
所謂アメリカンダイナーと言ったところでしょうか。

何たって立地は市街地のど真ん中、店内はそのロケーションに見合う
オシャレでゴージャスな雰囲気。
非リア充の独り飯に適さないことは火を見るよりも明らかであり、
気後れしつつも昼時だったのでハンバーガーのランチセットを注文。


image.jpg チーズはデフォでは付かないのでトッピング扱い


この画を見てあなたはワクワクしますか?しませんか?
俺は後者の方でした。

このチーズの溶けきってない感じ。分かります?
ぬるいんですよ、持ってきたてなのに。
口に入れるとまたその思いは新たになり。
まずかぁないんです、決してまずかぁないんですが、
こういうお店のハンバーガーに期待する水準にどの要素も達していない。
まあ野菜はフレッシュでしたが、パティは肉の主張も薄く肉汁もなく、
バンズも風味に乏しく、実に残念な感じ。

これがモスレベルのお値段ならまあいいんです。
けどこれが1,400円するとなるとちょっと問題でしょう。
それなら山岡家二回行くよっつー話で(基準は人それぞれですが)
雰囲気に払う値段としても高すぎますわ。

しかし、値段はともかくとして、
アメリカのハンバーガーのレベルってのは案外こんなもんなのかも知れない。
日本のハンバーガーは世界一旨いとどっかで読んだ気がしますが、
考えてみれば日本人が誇る食への拘りをもって供される食い物が、
アメ公の作る食い物に負けるはずがない(ボリュームを除き)
現地に行って本場のバーガー食ってみっか!つって意気込んだところで
案外出てくるのはこのレベル(より下かも)位なのかも。
そう考えるとこのお店は、その立ち位置に見合った
アメリカらしさを純度100%で再現したお店と言うことができるのかも知れません。

とまあ、
ここまでハンバーガーに関しては貶してきたわけですが、
ステーキに関しては300g級の厚いやつを3,000円付近で食べられるという
札幌ではあまりなかったタイプのお店なので、そういう点では期待しているのです。
俺は割とステーキはデカければそれだけで許せる人間なので
今度懐と腹に余裕のある時に食いに行ってみようと思います。
ハンバーガーさえ食わなければいいお店…になるのかも知れない。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/436-f9062cc3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なおきさんに、ハードロックカフェのハンバーガーの感想書いてほしい!!
ハードロックカフェと言いながら、全くハードロックがかからない、あのカフェで。
Posted by フジコーン at 2013.06.11 11:44 | 編集
ハードロックカフェのハンバーガー、俺の持ってるハンバーガーのムック本に載ってるわ。
うまそうだけど高いなー!
そしてお土産も載ってるんだけどSHAKIRAのTシャツやらGREEN DAYのTシャツやらU2のTシャツやら…
全然ハードロックじゃないね、確かにw
Posted by なおき at 2013.06.12 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。