2013.08.13

サービスシューズのその後

以前は狂ったようにサービスシューズを探し求めていた俺ですが、
最近は軍モノに拘らずアメリカの古靴(主にFlorsheim)に関心が移りつつあり
所有しているものでも履かないものが出て来ました。
というわけで、腐らせててももったいないので
履いていないものを弟二人に譲りました。
マニアックな話その2で紹介した75年製のものは次男に、
マニアックな話その5で紹介した50年台のものは三男に。

というだけの話なのですが、何故今回記事を書いたのかというと
三男に譲った50年台のが改めて見るとやっぱり本当に格好よく
革質とかシワの入り方とか実に画になるやつだったので
手放す前にちゃんと写真を残しておこう…と思い
撮影したらなかなかに良い具合に撮れたので
貼っておきたかったというだけなのです。
壁紙にしてもいいんだぜ?


P1010054.jpg


というわけで最近関心が移っているFlorsheim、
実はここで紹介してないものすごいスペシャルがあるのですが
月末の知人の結婚式で下ろす予定でいるので
それが終わってからでもご紹介したいと思います。
乞うご期待。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/439-b5b8ea4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する