--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.05

ケンU





もしかしてだけど~
もしかしてだけど~
レアすぎて誰も気付いてないんじゃないの~♪

ってな感じの靴をご紹介。


IMG_1519.jpg


続きは以下。




P1010135.jpg


全景。
これで分かった人はマニアです。


P1010136.jpg


あっ…(察し)


IMG_1507.jpg IMG_1508.jpg


そうです。
実はこれ、ケン様なのです。
ImperialのKenmoorって二種類だろ?って思ってる人、多いでしょ。
違うんです。
誰もが知ってるウイングチップ、プレーントゥに続く
幻の三番目の仕様、それがこのUチップ。
ヤフオクでとある古着屋さんが出していたもので、12kほど。
例によって9Dというゴールデンサイズながら、俺の他には入札は無し。
という事実が、こいつの知名度(と、人気)を物語っている気がします。
俺も、SUPER8SHOESさんのこの記事見るまでは知りませんでした。
どんくらいレアかと言うと、Classic Shoes for Men
386足(2014年4月5日現在)分のデータがあるFlorsheimのうち
この仕様は1足しかない、くらいのレベル。(ちなみに売却済)
よっぽど当時人気無かったんでしょうね。


IMG_1510.jpg


でもね、いいでしょこのヒール。
釘がめっさ多い!
そしてこのVクリートの位置!
外周ぴったりなんですよ。
以前も書いた噂レベルの判別基準として、
この外周ぴったり仕様はImperialの中でも初期のもの、
恐らくは60年代~70年代初期くらいのものというのがあります。


IMG_1516.jpg


インソックの「EI」表記とも照らし合わせると
多分68年製ではないかと。

で、ネットの数少ない情報を見る限り
このUチップのKenmoorは大体この仕様なので、
Imperial発足当時に作ってはみたものの
他の2種類と比較してあまりに売れなかったので
その後は生産中止、もしくは相当生産数を絞っていたんじゃないか…
なんてことも妄想できます。

確かにあんまりスタイリッシュじゃないですし
履き口周辺のデザインは野暮ったいなーとも思いますが
モカ縫いとスプリットトゥの組み合わせはなかなかに味わい深い雰囲気。
さながらEdward GreenのDoverが
アメリカでWWE入りしてムッキムキになったみたいな…
(何だそりゃ)

何たってImperialの中でも初期なので


IMG_1514.jpg


ウェルトの目付けにきっちり乗った綺麗な出し縫い、


IMG_1511.jpg


ムチムチの革。
クオリティの高さは折り紙つき!

ユーズドですが、ソールやヒールの減りも少なく状態はまだまだ上々。
Uチップの靴持ってなかったし万々歳でございます。


P1010138.jpg


何だかんだでImperialはもう4足目になっちまいました。
手前から年代順に
別格のアニキ
激レアなケンイチ
ド定番のケンジ
高級感のケンゾウ
なかなかいいラインナップじゃねーですか?

こうなってくると
プレーントゥ買うんか?買うのんか?
とかお思いの方もいらっしゃるかと思いますが
俺あんまあれ好きじゃないので多分買わないと思います。
コードバンのがよっぽど安く落ちてたりとかしない限りは…
ま、先のことは分かりませんけどね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/457-01b54387
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なおきさん、こんばんは。

タイトルでわかっちゃいましたけど、二枚目の写真で判ります。いいサイズがあって良かったですね。
このもっちり感、他の靴ではなかなか味わえないですよね。

私がImperialで一番欲しいのは実はグレインレザーのプレーントゥなんです。理由は色々ありますが。
プレーントゥもぜひ候補に入れて下さい。
Posted by TOORI at 2014.04.05 21:07 | 編集
TOORIさん、コメントありがとうございます。
流石ですねー、こいつをご存知とは。
プレーントゥ、実のとこ実物を見たことがなくて、ネットの画像からの印象なんですよね。
なんで実物見たら気持ちも変わるかも知れませんね。
どっちにしろもうインペリアルは一杯あるんで、相当古くて状態いいやつに限られるとは思いますが…。
Posted by なおき at 2014.04.06 19:35 | 編集
はじてまして。
いつも興味深く拝読しています。

私もちょうどUチップのKenmoorに関してブログを書いていたところです。
私が持っているペアは、本革積み上げのVクリート仕様ではありません。
比較的新しい年代のものの様な印象です。
Kenmoorラインとしてディスコンとなった後、Imperialラインには残り生産が続けられたものではないかと、勝手に想像しています。

また、お持ちのペアはストームウェルトのようですが、私のものはフラットウェルト仕様です。
外羽根部分と本体の縫い目がモカ縫いになっているペアも目にしたことがありますので、幾つかのバージョンがあったのかもしれませんね。

ところで、踵の処理について教えていただけますでしょうか?
私のペアは縫い目に市革が被せてある仕様ですが、お手持ちのものは一般的なKenmoor同様のドッグテールでしょうか。

非常に興味深い一足ですので、勉強のためにご教示くださると幸いです。
Posted by Shoesadict at 2014.04.06 20:32 | 編集
Shoesadictさん、初めまして!
ShoesadictさんもUチップKenmoorをお持ちなのですね。
Kenmoorというモデル名自体はかなり昔から存在していて、時代時代でデザインが変わっていった感じのようですね。SUPER8SHOESさんの最近の記事(http://ameblo.jp/super8shoes/entry-11814540567.html)に出てる広告にも昔のKenmoorが載ってますし、VARSITYと呼ばれていたこともあるImperialでないロングウイングのモデルも一時期Kenmoor扱いされてましたね。

私の今回の靴の踵はこんな感じです。
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/a/o/naokisan/IMG_1520.jpg
ShoesadictさんのKenmoorも是非見せて頂きたいです。
ブログのURLを教えていただけると幸いです。
Posted by なおき at 2014.04.06 22:35 | 編集
お返事ありがとうございます。
古靴はその歴史も含めて興味深いですよね。
いつもブログで勉強させて頂いています。

私のブログは、
http://ameblo.jp/shoesadict/
です。
UチップのKenmoorに関しては、遅筆のためアップ未済です。
来週末あたりには書き上げられるよう頑張ります。
コメントやご意見をいただけるのを楽しみにしています。
Posted by Shoesadict at 2014.04.07 20:52 | 編集
ブリッジにインペリアルのプレーントゥコードバン入ってましたよ。

ほぼデッドでサイズは9 1/2 Eだったような・・・

過去の記事読んだら、同じ札幌で好きな物似てるんで
すれ違ってるかもしれませんなw
Posted by 米 at 2014.04.10 00:03 | 編集
米さん初めまして!
すれ違ってたら面白いですね。やたらヒゲの濃いメガネのキャスケット男がいたら俺かも知れません。

ブリッジのコードバンプレーントゥ、ブログで見て気になってたんですよ!
しかし9.5Eですかー。デカすぎるんでスルーですね…残念です。
ていうかこの記事書いた後にUチップKenmoorをデッドで仕入れててマジで驚きました。多分63年製?
サイズが9Dだったら死ぬほど悩んでたと思います…
しかし最近金使い過ぎなので抑えないとですね…w
ブリッジはいつも良い物仕入れてきますよね。また行きたいなー。
Posted by なおき at 2014.04.10 00:27 | 編集
お久しぶりです。
以前お話していたKenmoorのUチップの記事がやっとまとまりました。
お時間の許す際にご覧いただければ幸いです。
http://ameblo.jp/shoesadict/entry-11833868504.html
Posted by Shoesadict at 2014.04.26 07:21 | 編集
こんばんは。europeanblend(N.O.S. w/box)です。

この The Kenmoor良いですね。
たぶん、68年製で間違いないと思います。

ブリッジさんのデッド、マイサイズだったので
私も少なからず迷っていました。
あんなのまだ出てくるんですね。

ところで、私も、なおきさんや Shoesadictさんに再び
刺激受けまして、ブログをプチ復活させました。

どれくらいの更新頻度になるか分かりませんが、よかったら
また覗いてやって下さい。
Posted by europeanblend(N.O.S. w/box) at 2014.05.03 20:42 | 編集
europeanblendさん、コメントありがとうございます。
そして復活お待ちしてました!!
早速見させていただきましたよー。
これからも更新期待しております。
しかしブリッジのあれがマイサイズとはなかなか大きな足をお持ちなのですね。
アメリカ靴を探す上では足は大きな方が有利な気がするので羨ましいです。
Posted by なおき at 2014.05.03 22:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。