--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.09

古靴小ネタ その1 ~ケンの羽根編~

先日、俺が以前から大いにリスペクトしている趣味人ブロガー
europeanblendさんの運営する「N.O.S. w/box(旧お気に入りモノ図鑑)」が
二年半の休止期間を経て、ついに更新再開されました!!
いやあ、めでたい。
古靴関係の記事では何度もパクらせて引用させて頂いてるので
知ってる方も多いのではないでしょうか。

その他、「shoesadictのブログ」を運営されているshoesadictさんや
電池のブログ」を運営されている電池さんなど
シューホリックの方々がここにコメントをくれるようになったり、
俺周辺の古靴関連の動きが俄に活性化してきているように思えます。

かく言う俺は、そろそろ例のアレを購入しようかと考えており
しばらく貯金のターンに入る予定なので
(とか言っていいの見っけたらどうなるか分かんないけどね)
自分の所有する靴の紹介記事はあまり書かなくなると思いますが、
今のこの周りの勢いに乗ってさらに活性化を図るべく
自分のものでなくても、ちょこちょこ自分なりに考察した小ネタなんかも
記事にしていこうかと考えております。
第一回目は「Kenmoorの羽根の形状について」。
続きは以下。



最初に俺がケン様を購入した時の記事に書いた、
とある受け売りの情報。
覚えてらっしゃる方いらっしゃいますでしょうか。

「60年代のImperial Kenmoorは、羽根の形状が丸い」

これ、現在更新停止中のブログ「本格靴コレクター・おじおじの日記」さんから
入手した情報なのですが、あれからしばらく経って思うのは
このことについて言及してるところって
他にほとんどないんじゃないか?ということ。

かく言う俺もああ書いてはみたものの、
それ以降見るKenmoorで羽根の形が違うものなんてろくにお目にかかることがなく、
「ひょっとしたらおじおじさん、別のモデルと勘違いしてんじゃなかろうか」
とか失礼なことを思ったりもしてしまっていたのでした。
俺、未確認の情報書いちゃってまずかったかなーとか
結構気になってはいたんですよ。

しかし。
先日SUPER8SHOESさんに大量入荷していたケン様達の中に、
羽根の形の違うケン様がいらっしゃったんですよ!
それがこちら。(売却済)

http://t-8intl.com/wingtip/wingtip755.html

同じアングルからのケン様、例えばこれなんかと見比べてみると
明らかに羽根が小ぢんまりとして丸みを帯びているのが
お分かりかと思います。

この古い方のケン様、ライナー表記は「CD」とあり
SUPER8SHOESさんはearly70sとか書いてますけど
これ、10年違いで63年製と見て間違いはないと思います。
何しろこのヒールの釘の多さ、ハンパねぇでしょ。
うちのケンイチもこれ程じゃないですから。
戯れに数えてみたところ、片足92本くらい刺さってますね。
これはどう考えても70年台の仕事じゃないです。

つーわけで、長年ってほどでもないですが
数年の疑問に多少は明確な回答が出たかと思います。

「60年代初頭(遅くともせいぜい半ばくらい?)までの
ごく初期のImperial Kenmoorは、羽根の形状が丸い」


つーことで。
お粗末。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/460-96e5335f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりです。

フローシャイムの羽根の形は興味深いですよね。しかし、今だに年代がはっきり分からないところが歯痒いです。

円高により個人輸入に勤しんでいた方が円安により古靴に興味を持ったりして、一部で小さな古靴ブームが起こっているように感じます。実際LAST6に特集されましたし。今後も盛り上がるといいですね。
Posted by 電池 at 2014.05.10 02:10 | 編集
電池さん、コメントありがとうございます。
年代特定しようにも球数が少なすぎて難しいんですよね。
とりあえず64年製とか65年製のKenmoorがあればいいんですが…

自分はAldenへの興味からサービスシューズを経由して古靴に興味を持った感じですが、そういう人他にもいそうですね。
セレクトショップの推しに弱い感じの(笑)
Posted by なおき at 2014.05.11 00:42 | 編集
なおきさん、こんにちは(^_^)

私のブログ再開告知してくださり、ありがとうございます。
休んでる間に、お仲間が増えて大変嬉しく思っています。

ケンムールの羽根形状の件ですが、おじおじさん、なおきさん
の説、私も正解だと思います。 V cleatエッジピッタリ(ってわかりますよね?)仕様も比較的古いと思われます。私の90605、多分68年製なのですが、エッジピッタリ仕様です。

このsuper8さんの90602、なおきさんの読み通り、おそらく63年製です。ヒントは印字の...モニョモニョ、あと ユニ...モニョモニョ。業者の方に知れて強気の値段にされても困るので(笑
ご想像ください(*゚▽゚*)
Posted by europeanblend at 2014.05.12 16:14 | 編集
europeanblendさん、コメントありがとうございます。
ケン様の判別法、結構広まってきてますよねぇ。
自分はアルファb…ゴホンゴホンの部分しか注視しなくてあとは仕様で判断してますけども。
アメリカでの再評価の機運もあるようですし、これからどんどん高くなることが予想されますねー。
早めに買っといてよかったなぁと思っております。
Posted by なおき at 2014.05.14 00:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。