2014.06.19

weird-meddle record

札幌のレコードショップ、weird-meddle record
(ウィアード・メドル・レコード)が7月6日をもって閉店となります。

http://d.hatena.ne.jp/meddle/20140409

まあ、実店舗の閉店というだけで
Web販売という業態に変えて営業は続けるようですが。

閉店の理由は明らかにはされていませんが、
「止めるしかないところまできてしまった」というツイートもあり
店舗を持っての営業が困難になったことは確実にそのうちの1つでしょう。
「店でモノを売る」ということが段々厳しくなっていると感じる昨今、
ましてやここのような個人商店は言わずもがなでしょうね。

ここは札幌では唯一と言える(はずの)
エクスペリメンタルロック、ポストロック、エレクトロニカ、現代音楽などに
特化したマニアックなセレクトがウリのお店であり、
自分もそこまでヘビーユーザーではなかったものの
一時期シカゴ音響派近辺にハマっていた時期には
結構お世話になったお店でありました。

ここで買った思い出深い一枚といえばまずはこれ。


Data Learn LanguageData Learn Language
(2002/09/10)
The Mercury Program

商品詳細を見る


ヴィブラフォンを導入したポストロックの名盤中の名盤。





あとはこれとの出会いも大きかったなぁ。


WolkenWolken
(2009/12/16)
Henning Schmiedt、ヘニング・シュミート 他

商品詳細を見る


所謂「ポストクラシカル」と呼ばれるジャンルになるのかな。
あまりにも美しすぎるピアノソロアルバム。





んで先日。
もうすぐ閉店だし、餞別代わりに何か買ってあげようと思って
本当はGastr Del Solの「Upgrade&Afterlife」でも
買ってみようかと思ってたんだけど売れてしまっており。
基本コミュ障の自分が他の客もおらず店主と二人きりの空間に
長居することが耐えられなくて急いで何か選ばなきゃと考えた結果
以前どっかで視聴して良かったような記憶がどっかにある…
程度の認識1割くらいと、
残り9割くらいはこの蝶サイコーなジャケットに惹かれて
購入してきたのがこちら。


Foreign Landscapes 異国の風景Foreign Landscapes 異国の風景
(2010/10/16)
ハウシュカ

商品詳細を見る


ドイツのプリペアード・ピアノ(ピアノの弦に色んな物を挟んだり乗せたりして
一風変わった響きを生み出す現代音楽の技法)奏者である
Volker Bertelmannのソロプロジェクトによるポストクラシカル作品。
ドイツのポストクラシカルって最高だな!
綺麗で荘厳で可愛らしい音世界。





そもそも嗜好品である音楽をどう買おうかなんて自由で、
ましてや今の御時世金を出すだけでも偉いと言えるのですが
その手段を、プライドを持って提供することが
商売になりにくい世の中になってしまったのは寂しいことです。
音楽自体は物凄く身近になったんですが、
その分大多数にとっての相対的な価値も下がってしまったんですよね…。
またいずれ、どこかでお店をやって下さることを期待しております。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/464-efb6ee96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する