--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.05

ベネチアンクリーム

こんなこと言うと古靴好きの方々に殴られそうですが、
自分は古靴好きではあるのですが、生来のものぐさが災いし
実のところシューケアに関しては決して好きな方ではありません。
なので、ケアへの低いテンションを実行に至るレベルまで持っていくために
新たなケアグッズを購入して無理矢理上げるという手段を
たまに取ったりします。
そんな感じで今回入手したのがこちら。


IMG_1992.jpg


ベネチアンクリィーーーーム。
SUPER8SHOESさんに再入荷との情報があったのでポチりました。

一般の方はまず目にすることはないであろう
ちょっとマニアックなこちらの商品、
Aldenを始めとする多数の有名メーカーの製品に用いられている
コードバンを生産している皮革メーカー・ホーウィン社の社長が
コードバンケアに推奨しているクリームということで
愛好家の間ではそれなりの知名度のあるグッズです。
今回はこいつを用いて、我が家の唯一のコードバン靴である
ケンゾウ君をケアしてみようという企画です。


IMG_1996.jpg


ケア前。
ゆーても履いた後に毎回ブラッシングはしているので
そんなに汚くなってるわけでもないのですが、
それ以外は今年一年ほとんど何もしていないので
(ホーウィンのコードバンは鞣しの段階でオイルをガッツリ入れているので
そんなに神経質にケアする必要はないという話もありますが)
そろそろやっとくかという感じでスタンバイOK。
クリームの蓋オープン。


IMG_1998.jpg


これは振り混ぜた段階で
瓶の口に膜のようにクリームが張っている状態で、
実際はこんなにピッチピチに入っているわけではないのですが
質感は半固形部分と油分がゆるく混ざっている感じで
バーニャカウダソースのようなイメージ。
(バーニャカウダなんて食ったことないですが)
こいつを布に取って塗りこみ
ブラシで馴染ませた後しばらく置いて乾拭き。
出来上がりがこちら。


IMG_1999.jpg


…うん、まあ、元々大して汚れてもなかったんで
変化は分かりづらいのですが
全体につるりと上品なツヤが出ているかと思います。

個人的に感じたことは、
このクリームがコードバンケアに良いという理由は
良いツヤが出るとか成分がコードバンに良いというよりも
ただ単に塗りやすい、という点が大きいような気がしてます。
コードバンという素材は傷が付きやすく
固い豚毛ブラシとかでガシガシやるとまずかったりするのですが、
そこにおいてこのベネチアンクリームの適度な流動性と油分が
塗り広げやすく馴染ませやすい。
一般的な乳化性クリームより柔らかいし、
モウブレイのクリームナチュラーレみたいにすぐ乾いてしまうこともない。
ガシガシ擦らなくても馴染んでくれるので非常に使いやすい。
というところがいいんじゃないかな、と個人的には思ってます。
モウブレイのアニリンカーフクリームって使ったことないんですけど
あれと似たような感じなのかなぁ。
まあ、現状コードバンケアに不足を感じていない人は
あえて買うほどのもんでもないとは思います。
瓶がかっこいいのでシューケア用具入れにハクは付きます。
そのへん求めて買うのもアリ…か?

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/483-b556876d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ベネチアンクリーム、自分も愛用しています(^^)v

コードバンの靴に対してはあまり補色をせず、そのままの状態で艶を出したいので便利で、なおきさんが仰る様に塗りやすいというのもポイントですね。

モウブレイのアニリンカーフクリームも気になりますが、タピールレーダーオイルも最近気になっています。

シューケア用品は使う人の好みという部分が大きいかもしれませんが、色々と試してみたくなりますね(;^ω^)
Posted by tomojin329 at 2014.11.06 02:27 | 編集
私はシューケアは好きな方なのですが、コードバンの手入れは苦手ですね。
ケア自体はまだ良いのですが、雨や洗面所の水撥ね等が気になり、ちょっと気取った外出の際に軽く履く位です。
そのため、コマンドソールに張り替えたグレインレザー製のALDENばかり履いてしまいます。
雨、汚れ、傷に強いですから(笑)

話が逸れてしまいましたが、私はコードバンケアにモゥブレイのプレステージ・クリームナチューレを使っています(香りがとても良いです)。
コードバン専用ではありませんが、なかなかいけます。
着用時は細かいことが気になるのですが、ケア時は大胆です(笑)
Posted by Shoesadict at 2014.11.06 06:12 | 編集
私,ベネチアン処女じゃなかった童貞です。
いろいろなところでこのクリームを見て(店では見かけない),買ってみようかなと思うのですが,まだ未経験です。

今のところ,コードバンについては,コロニアル・ディアマント(まだ使ってる!)とウォーリー・ワックスカラークラシックがあるので当分は大丈夫ですかね。ディアマントがなくなったら考えます。
しかし,確かに瓶のデザインは日本では見られないもので雰囲気いいですね。ただ,口が狭いので,クリームの量が少なくなってきたとき,瓶からなかなか出てこないということも聞いたことがあります。

なんだか,いろいろな方が,自分愛用のクリームをコメントするかもしれませんね。
Posted by なおけんた at 2014.11.06 16:24 | 編集
>tomojin329さん
確かに自分が感じたのもその辺ですね。
タピールは普通のクリームとレーダーフレーゲというやつを持っているのですが、普通のクリームに関しては、ケア用品に詳しくない頃に「ブラウン」を買ってみたらえっらい汚い色で何だか使う気が失せてしまいました(笑)
サフィールと混ぜて色調整してパラブーツに使ったりはしてますけどね。
レーダーオイルも気になりますねー。レーダーフレーゲはオイルというよりは何か粉の入った溶液みたいな感じです。瓶がドボッと出る感じで使いづらいのが難点です(笑)

>Shoesadictさん
ラバーソールいいですよね。自分も買う時点ではレザーソールを選ぶことがほとんどなんですが、ひとしきり堪能したら「ラバーにしてぇ」と思ってしまうタイプです(笑)
ナチュラーレは本当に香りがいいですね。銀座シューケアマイスターさんなんかもコードバンに使ってましたし俺も使ったことあるんですけど、サラサラし過ぎててすぐ乾いちゃうイメージなのが難点かなと。あとはカーフに使うと皺の部分が白くなったりするんですが、これは俺がちゃんと馴染ませられてないせいでしょうかね…。

>なおけんたさん
何せ店頭にはほぼないですからね。通販で買うとなると結構腰が重くなりますし。
ディアマントは全く今まで着目していなかったグッズですが、評判いいですね。後継品が出ているみたいなので気になりますが、まだまだ残ってるのがいっぱいありますのでしばらくは手を出さないでしょうね(笑)
瓶、言われてみれば確かに…まあ、まず出てこなくなるまで使ってから考えろって感じなんですが。現状のケアペースだと大分先になりそうです。
Posted by なおき at 2014.11.07 01:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。