2014.12.10

東京へ行ってきたんですけどね+珍品情報

高円寺うろうろしてきたんですけどね、
結局何も買いませんでした。
時間があんまりなかったってのもあるのですが
結局こいつにサイズ、クオリティ、価格などの面で
勝てる靴が見つからなかったってのが大きいです。


IMG_2107.jpg


先日買ったアレンを東京にも履いていったんですが
こいつは履き心地最高だし、革もいいし
ちゃんと磨けば見た目もキレイだしで言うことないんですよ。
結局30ドルで散財が抑えられたと考えれば
必要な出費だったのかも知れませんね。

いいなーと思ったのはディークロージングにあった
斜体ロゴアレンの黒MacNeilとかですかね。
サイズ合ってりゃ買ってましたね、あれは。


otouto.jpg


ちなみに結婚した弟は
当日俺が以前あげたサービスシューズを履いてました。
(もちろん着替え前ですよ)
いい感じで履いてくれてて嬉しい限り。

で、そのサービスシューズを紹介した2年半前の記事に
ブルースことべじたんさんがまたこっそりと
すげえ珍品情報をくれていました。

http://www.ebay.com/itm/111539361310


fsc01.jpg fsc06.jpg
fsc07.jpg fsc09.jpg
fsc11.jpg fsc12.jpg


French Shriner、
推定60sくらいでしょうが
見れば見るほど謎が深まるこの靴。
まず、インソックに刻まれた「USMC」の文字。
USMCのサービスシューズ自体かなりのレア物で
europeanblendさん所有のこれなんかがそうですが、
これはそのラストを使って作られた靴ということか?
メーカーロゴも普通に入ってますし、
サービスシューズに関するこれまでの知識から
最も平易に考えるならば民間用か、
あるいはFlorsheimが戦時中に展開していた
Militaryラインのようなものなのか…
(rossimaniaさんのブログのeuropeanblendさんのコメントより引用)
インソールに普通にモデル名が入っちゃってるのも謎です。
しかしそれより何よりコードバンですよコードバン。
昔は今ほどコードバンが高級皮革扱いされていなかったという
話も聞いたりはしますけど、
流石にサービスシューズに使ったって話は寡聞にして聞いたことがない。
将校向けの高級品とか?
兎にも角にも超レア物であることは間違いないでしょう。
しかもこの使用感の無さ。サイズもいいとこ。
次はまずないでしょう。

これ、既に入札入ってます。
終了まで時間ありません!
どなたか…どなたか落として俺に自慢して下さい…(他力本願)
あ、Import Chargesクソ高いので転送業者使ったほうがいいかも知れませんよぉ。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/490-1b4914a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
9.5Eだったら迷いましたね。
このDとEの差が自分には大きいんですよね。

いい靴ですね。
フレンチ・シュライナーはまだ履いたことがないので興味はあります。もちろん,古い奴です。ラッパのマークの正露丸はいりません。

私は先週,京都と福岡を回りました。フローシャイムの初期ロイヤルインペリアルに似た靴(ショップ別注品)がありましたが,サイズが全然小さくてだめでした。他にもいいのはありましたが,価格と品質を比べた場合,買いたいと思うものはありませんでした。

やはりebayか東京かな・・・
Posted by なおけんた at 2014.12.10 12:47 | 編集
これ、目をつけてました(^^;
USMCアプルーブド入りで、しかもコードバン。
デッドで、サイズもおそらくピッタリなんで。

もう1足狙っているのが落なかったら、こっちに資金投入してみようかな、と。

年代的にはベトナム戦争あたりなのでしょうか。
官給品もあったはずですけど、それに満足しない上級将校とか後方勤務の士官用に販売されていたものかと。PXとかで?

WW2時代のフローシャイム・ミリタリーラインも、モンクとかプレーントゥ、せいぜいキャップトゥくらいの大人しめのデザインですし、これくらいなら大丈夫だったんでしょうね。

イメージ的には学校指定のハルタのローファーじゃなくてリーガルでも、ウェストン(!)でもいいよ、と。

この辺の話はミリタリーマニアの方が詳しそうですね(^_^)


Posted by europeanblend at 2014.12.10 16:03 | 編集
>なおけんたさん
やっぱりちょっと小さいですよね…
京都と福岡、羨ましいです。福岡は特に一度も行ったことがないので…
そのオーダー品、気になりますね。初期ロイヤルを知っている人がそれに似せて作ったということでしょうか?そういうコダワリを持ってるショップは面白いものがありそうですね。
高円寺のショップとかは逆に靴がずらっと並びすぎてて目がチカチカしてくるというか…
しかも大半が自分の基準に満たないものなので疲れますね。ネットの絞込検索機能の有り難みが分かります(笑)こうして実店舗が廃れていってしまうのかなぁ…

>europeanblendさん
流石に目ざといですね!是非落として頂きたいです!(他力本願)
そして「APPD」ってapprovedなんですね…
何せ英語弱いもんで「…appeared…?」とか適当に考えてよく分かんなくなっておりました…
MFGDって何なんでしょう?ググったらMother Fxxking Game Dayとか出てきましたけど…(笑)

バズリクソンズのフライトジャケットの宣伝文句か何かで「既成品に飽きたらない飛行士はオリジナルのジャケットをオーダーしていた」みたいな話を聞いたことがありますので、この靴もそういう人向けのものだったのかも知れませんね。流石にこの時代はコードバンもそれなりに高級皮革としての認識が出てきた頃でしょうし。
ウエストンで通学する高校生とか見てみたいですね(笑)
ベントレーか何かで毎日送り迎え系の…
Posted by なおき at 2014.12.10 23:30 | 編集
なおきさん

>そのオーダー品、気になりますね。初期ロイヤルを知っている人がそれに似せて作ったということでしょうか?

すいません,私の文章が変な誤解を与えてしまいましたね。

この靴は,初期RI Stratford に似ていると思って手に取ったら微妙に違う靴でした。シボ革の雰囲気や,中敷きまで同じシボ革,あの特別なフローシャイムオリジナルのゴムと革のコンビヒールというところが同じだったんですが,レース穴の数やエッジの処理が全く違いました。
中敷きを見ると,片方はフローシャイム,片方はどこかのショップのロゴ。それで,当時のどこかの店の別注品と判断した次第です。
その靴が無造作に隠れるように置いてあったので,どちらかというと,靴の価値はあまりわかってくれていない店なのかな,という印象でした。
Posted by なおけんた at 2014.12.11 14:30 | 編集
>なおけんたさん
あー、なるほど。そんな感じでしたか。
スタイル自体はチャーチとかでもあるものですし、どっかのショップが別注してもおかしくはないですね。
しかし例のヒールが付いてるのならどっちにしろお宝ですね。むしろStratfordよりレアかも。サイズ合えばよかったですね…。
Posted by なおき at 2014.12.12 23:55 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015.01.10 00:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する