2015.02.18

My 40's U.S.N Service Shoes

先日ANATOMICAに入荷したサービスシューズを紹介しましたが
改めていいなぁと思いまして、うちにある40年代のやつと戯れたくなり
今まで施していなかったグリセリン保湿をして手入れをしました。


DSCN0381.jpg


やっぱり雰囲気あるな~と思います。
無駄の無いシンプルなデザインとか、
ボリュームのあるトゥの立ち上がりからの
甲に向けての曲線とか、
当時のラストならではのソール形状とか。


40con.jpg 20150210190624.jpg P1460a.jpg


この画像は左から俺の、ANATOMICAの、
そして俺が最初に手に入れたデッドのやつのコントラクトナンバーですが
66626、66629、66632と非常に近いことに気づきました。
ANATOMICAのが1944年7月22日会計なので
大体残りの2つもその前後か、あるいは同日に
会計されたものなのでしょうね。

今回メンテしてみて思ったのは、
やっぱり齢70過ぎのユーズドの靴ともなると
流石にくたびれた感じが否めないな、ということ。
革の表面に、本格的なクラックには至らないものの、
小さな銀面の裂け目が少しずつ入り始めており、
メンテナンスを続ければそれが広がるスピードを抑えることは可能でしょうが
いずれ履けなくなる日が来るであろうことが
現実味を持って見えてきている感があります。
俺の勝負靴の一つなので、これからも大切に履いていこうと思います。

ところで、現在ANATOMICA Aldenを待機中なのですが
今んとこ入荷したという連絡は来ておりません。
ひょっとしたら納期遅れてるのかな。
正直、もうちょい遅れてもええんやで…という気持ちでおります。
というのは…
ちょっとまた、手を出してしまったブツがありまして…(笑)
多分次の靴の記事は、そいつの紹介になるかと思います。
乞うご期待。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/501-bdada542
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
40年代のサービスシューズ良いですね(´▽`*)

私が所有しているのは5アイレットでサイズも8.5と大きめなので・・・(それでも充分に満足していますが)
何時かは6アイレットのサイズ7.5に巡り合えればとは思いますがかなり厳しい道のりになりそうです(>_<)

そして手を出してしまったブツ楽しみにしております♪
(私のブツも来週には届きそうです)
Posted by tomojin329 at 2015.02.19 00:53 | 編集
実は、サービスシューズはまだ1足も所有しておりません。
60sを古着屋で試し履きしたことはあります。その時、すごく履きやすくてびっくりしたことがあります。木型がいいんですね。でもアッパーの状態が若干気に入らなかったので購入はしませんでした。
最近、黒靴に魅せられてきているので、そろそろ安くて状態のいいものに飛びつきそうな予感がします。

なおきさんが、ALDENを待ちながらも飛びついてしまったブツにはとても興味がありますね。
Posted by なおけんた at 2015.02.19 21:45 | 編集
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

札幌在住なので、札幌でパラ履いてる人はarchの影響とか
わかるwとブログ読みながら共感してますw

で、私も昨年archのaldenを購入したので、
次のなおきさんの靴期待してます!
Posted by 米 at 2015.02.19 23:16 | 編集
>tomojin329さん
あれ、tomojin329さんサービスシューズお持ちでしたっけ。
ブログでは紹介されてないですよね。
6アイレットであるというだけならそれなりにまだ選択肢はあるでしょうから、入手されたら是非紹介して頂きたいです。
そちらのブツも楽しみにしておりますね(笑)

>なおけんたさん
正直、俺こんだけサービスシューズの記事書いといて、完全にジャストなサイズのサービスシューズって履いたことないんですよね…(苦笑)
これから先サービスシューズを買うことがあるかどうか分かりませんが、ジャストの履き心地ってのを体感してみたいものです。
ブツに関しては、まあそこまでスペシャルなもんではないので過剰な期待はされませんよう…(笑)
あくまで今の自分の気分だったというもので。

>米さん
お久しぶりです。
札幌は数は少ないながらもこだわりの強いお店があって面白い街だと思いますね。本州以南のファッショニスタの方々には是非北海道旅行の際はArchからのANATOMICAからのUNPLUGGEEDというコースを攻めてみて頂きたいもんです(笑)
ArchのALDEN買われたんですね!レンジャーモックベースのやつでしょうか、それともネイビースエードのか、はたまたクロムエクセルのか…何れにせよ羨ましいです。
自分のはすでにANATOMICA SAPPOROのブログで紹介済みのものですが、どれかはお楽しみということで。
Posted by なおき at 2015.02.20 22:12 | 編集
40'sのサービスシューズ、雰囲気バリバリですね( ´ω`)
銀面や、ガラス靴のクラック対策なのですが、
最高級靴読本メンテ編からアレンジした方法があるので、素人ながら
さんこうになれば…
・熱した目打ちでコーティングを一旦解く
・熱した目打ちで銀面のクラックを炙る
・ゴム系ボンドを薄くクラックに塗り込み、畳むように革をしまう
・乾燥後、解いたコーティング部にゴム系ボンドをパテのように乗せ、熱したカッターでコーティング表面を平らにする
・紙をアイロンのように押し当てる
・#1000〜のヤスリで軽く表面を整える
・乳化性クリームを塗って、ブラッシング

こんなステップをすると、スムースレザーでもガラスでも、
ちょっとしたクラックなら消すことができて、耐久性も良い感じでした。
今の雰囲気で大切に使うのも大アリですが、お時間があれば試してみると良いかもですヾ(゚ω゚)ノ゛
Posted by 鈴木みん at 2015.02.24 20:08 | 編集
>鈴木みんさん
ここでは初めまして。
靴とヲタ方面両方でお話ができそうな人材はなかなかいらっしゃらないので貴重であります(笑)
その方法ですが、なかなかの荒療治ですね…
流石にこの靴に試すことは憚られますが、クラックでどうしようもないフローシャイムがあるのでそれに試してみる価値はあるかも知れませんね。どうもありがとうございます!
Posted by なおき at 2015.02.24 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する