--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.10

赤星

正月を過ぎ…ていうかその前からですが、いよいよもって腹、腰回りのたるみが結構まずい領域に入ってきました俺です。
生まれて20年くらいは体型なんてまるで気にせず生きてきたんだけどな…これも年のせいでしょうな…。
このへんでも見てちょっと引き締めようと計画中です。

さてそんな決意とは全く真逆の方向の話ですが。
その両端に行くにつれ店並びがコアになっていくことでおなじみの札幌狸小路、その中でも最もうらぶれた香りを放つステキスポット・七丁目に最近できたと思しきラーメン屋「赤星」にふらっと入ってみたのでした。
F1000071.jpg

何とラーメン一杯500円(味噌は700円でしたが)。高額化が進む札幌ラーメンシーンにおいてこれは実にあっぱれな価格です。
んで、そんな安いんだから手抜きの一杯が出てくるかと思いきやこれがまた、結構いい感じのラーメンが味わえたのですよ。
まず、スープは最近じわじわと広がりを見せていると噂の鶏白湯スープ。鶏ガラらしくクセのない味わいで、コクがあるけどしつこくない。これがかなり自分的には好感を持てました。
麺も自家製麺らしく、あまり硬くはないものの程よいコシがあり、カン水感もあんまきつくなくてなかなか。
んで、トッピングの岩ノリが嬉しかった!俺はラーメンのノリにはいまいち存在感を見いだせない人間なんですが、これは上手い具合に麺やスープと絡み、磯の香りをいい感じにプラスしてくれる。センスが光ってるなぁと思いました。

量は多くはないものの、適度に腹を満たすにはちょうどいい量。
塩気がもうちょいあってもいいかなと思ったのと、その割りには化学調味料が結構残ったのが少し気になりましたが、この値段でこのクオリティはなかなかのもんだと思います。
今回は塩を食いました。アサリを使ったあっさり味ということらしいです。(シャレではなく)
醤油は和風でコクのある魚ダシということですが、魚ダシも好きな俺はこれにも興味が湧きますね。次は醤油でいってみようっと。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/51-f4670d8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。