--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.12

メガマック

二日前にあんなこと(腹関連)書いといてまた…という感じなんですが、まあ今日はこれ食わんわけにはいかんだろうと。
ギガマックだテラマックだと多方面でウワサの一品。
F1000073.jpg

ビーフ天国!ヘブン・オブ・ビーフ!まさに肉宇宙!(知ってる人はD.D.T.のリフを頭の中で刻みながら読みましょう)
大将やくまみちゃんで培いし我等の飽くなき肉への情熱を、真っ向から受けて立つ刺客がついに見参!北大生はマックへ走れ!
というわけで注文。
まあ上の写真はメーカー側が提示した「できあがり よそうず」なわけですが、それをマクドナルドヨドバシカメラ札幌店が調理するとこうなりました。
F1000072.jpg

イエーイ。
まあ分かってはいましたよ。
やっぱ問題はレタスですよね。レタスって立体だからね。案の定、食っててもガンガンレタスがはみ出しやがります。ていうか、あらゆるものがはみ出します。厚すぎます。上から下までアゴが開きません…。とはいえ、持った時点でずれているので、パン肉肉パン肉肉パンの七層構造を一気に食える部分はほんのわずかなわけですが。
まあ、分かり切った結論として、ネタバーガーでしたね。
一度食えば十分です。腹を満たしたいってんであれば、350円でチーズバーガーかマックチキンを3つ買ってお釣りが来るわけですしね。

俺はマックを食う時は、ポテトとコーラのセットで注文し、いかにもアメリカンジャンキーな退廃的感覚を楽しみつつ食うのが好きなわけですが、そういう「ジャンク感」を楽しめるメニューとしてはやはり「ダブルチーズバーガー」の右に出るものはないんじゃないかと思います。
間のパンなんかいらん、レタスもトマトもいらん、欲しいものはただ肉とチーズ!というあの潔い構成によって生まれる充実したグリップ感、そして油感。やはりジャンクフードはこうでなくちゃという貫禄を見せつける一品。
てなわけで、マクドナルドは次は「クアドラプルチーズバーガー」を作るべきだと思います。かっこよくないすかクアドラプル。マセラティ・クアトロポルテみたいで。当然肉四枚、チーズ四枚。キャッチコピーは「スーパーサイズ・ユー」。完璧でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/52-18ccc15c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
確かに、あの写真はJAROに訴えられても仕方ないJAROって感じのつぶれ具合で出てきたよね。でも私はあの大きさでも普通に口に含めたよ(ほんのり卑猥な表現)。とにかくずれてはみ出て大変食べにくいシロモノだ。
私が食べていたら女子高生二人組が「見て見て!」と遠慮無く振り返って見て来やがった。でもさほどお腹いっぱいにならないね。そのあととんこつラーメン食べた。
最近キノコの話題がないのが寂しい。
Posted by さちんちょ at 2007.01.15 23:34 | 編集
そやね、結構普通に食える。マックって基本腹にたまらんからね。カロリーだけは高いけど。タチ悪いね…
ちなみに、とんこつラーメンって意外とカロリー低いらしいよ。

キノコの話題がないのは、冬だからです。
Posted by なおき at 2007.01.16 01:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。