2016.01.06

親子三代

あけましておめでとうございます。
ナオキノコラム、今年で10週年を迎えます。
早いもんですね。思えば遠くへ来たもんだ。
これからも書きたいことを細々書くだけの
マイペースなブログでいきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
新年初回は例によって服のおはなし。

ちょっといいものを扱う服屋の謳い文句で
「きちんと手入れすれば親子三代に渡って愛用できる…」
とか言われてるものって結構あると思いますが
実際に何かを親子三代に渡って愛用してるって方は
そんなに多くはないんじゃないでしょうか。
そんな世代を超えた品が、実はうちにはあるんです。
それがこれ。


IMG_3781.jpg IMG_3782.jpg


LAWTONというメーカーのニットカーディガン。
調べても古着しか出てこないんで現存はしないメーカーでしょうか。
LICENSED BY~ってことなので生産もUSAじゃないのかも。
太い毛糸で織られていて、ローゲージながら重量感は結構なもの。

これはもともと親父が祖父に三越で買ってプレゼントしたものだそうです。
祖父が着ていた姿も何となく記憶の底にあります。
その後親父が受け継いで、主に風呂上がりに着ていましたが
俺が家を出る際に頂いてきて今に至るというものです。

こいつの何がいいってとにかくあったかいこと。
俺んち結構頑張って鉄筋の物件探したのに
築が古いせいかマジでクソ寒くて、
今の時期は家にいる間はずっとこれを着てます。
余裕のあるサイズ感なので重ねて着やすいのもポイント。
ショールカラーが結構今っぽいので外で着られなくもないですが
これは部屋着ですね。
俺の身体を守ってくれる大切な一着です。
俺に子供ができりゃ四代って可能性も出てくるのですが
それはいつになることやら…(苦笑)


で、新春の服記事といえばセール品の話題ですが
まあ買いましたよ。
セール対象じゃなかったので、ただ今時期に買ったってだけですが。
こんなのです。


IMG_3779.jpg IMG_3780.jpg


スウェーデン軍のM39ライナーコート。
ヨーロッパミリタリーの隠れた名品。
これですね。

http://highposition-sapporo.com/11692

ここではUSEDって書いてますけど
これはフラッシャーが付いてるのでデッドじゃないかなと。
付けたまま着てたという可能性も無くはないですが(笑)
今っぽいでしょ。40sなんだぜこれ。
ヨーロッパミリタリーのいいとこって、
USAモノほど所謂名品として市場価値が認められたものが多くないせいで
こういういいものでもお安く買えちゃうこと。
税抜で10k切るんだからお買い得ですよ。
まあそこはハイポジの企業努力もあるんでしょうが。
同じくスウェーデンのグランパシャツなんかと合わせて
着るのが分かりやすい着方でしょうかね。
本来のライナーとしても使えるか?とも思いましたが
着丈の合うアウターが無くて無理でした…


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/534-ea0e843a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
親子三代・・・・いいですねえ。

私は親父のモノさえ持っていなくて、親子二代にもなりません。

でも、今履いている靴は息子に引き継ごうかなと思っています。

ただ、長男はすでに私よりも足のサイズが大きくてダメ。

末の息子(小6)も現在で私と同じサイズです(笑)。

こいつも私を超えていきそうです。

親子二代はだめかもしれませんね。

あっ、逆親子二代はあります。

長男の服を私が着ています(笑)。
Posted by なおけんた at 2016.01.06 20:55 | 編集
>なおけんたさん
あけましておめでとうございます。
洋服を着る歴史が浅い日本において、親から子に受け継ぐってのは結構難しいものがありますよね。趣味や流行りの問題もあるし。
革靴なんてのも自分はいいけど息子が手入れちゃんとするかどうかとか、息子にしてみても親父の汗が染み込みまくった靴なんて欲しくなかったりとか(笑)
そう考えるとこういうニットみたいのが一番タイムレスで受け継ぎやすいのかなと思います。
次男さんには是非、引き継げるとなった時にスムーズにいくように今から靴教育を施してあげて下さい(笑)
Posted by なおき at 2016.01.06 23:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する