--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.03

一人旅 一日目


IMG_0239a.jpg


というわけで、旅に出てきました。
自ら車を運転しての一人旅は初めてでしたが、
好き勝手やれて楽しかったです。
今回は一日目の内容をご紹介。
続きは以下。




IMG_5656a.jpg


事前に予約しておいたレンタカーを取りに札幌駅北口付近まで。
これから三日間お世話になることになる黒のデミオちゃん。
マツダ車ってのが嬉しいじゃないですか。
というのも、俺が物心付いた時の実家の車がマツダのカペラだったのです。


capella_02l.jpg (現在のアテンザの前身)


というわけで、俺が最初に買う車は赤のマツダ車にしようかなと
何となく考えているわけですが、
こんなところでマツダ車と出会うのも何かのご縁。(黒だけど)
どうぞよろしくお願いします。


IMG_5657.jpg


行きはとりあえずセオリー通りに
石山通から定山渓を経由しての中山峠。
今更揚げいもなんて食いませんけどね。
空は微妙に雲が低くて羊蹄山の上は見えなかった。


IMG_5658.jpg


道央圏に4店舗を構え、
このへん通ったことある人なら誰でも知ってるであろうきのこ王国
(写真は喜茂別店)
きのこ好きのお前が行かないわけないだろ?
と思ってる知人の方もいらっしゃるかと思いますけど。
いや、実際必ず立ち寄るんですけど。
ただ、この施設に格別の思い入れがあるか?というとそこまででもなく。
というのは、俺はあくまで自然に生えてるきのこを愛でるのが好きなのであって。
きのこ王国はほとんどが栽培もののきのこを販売するところですから。
そういう点では実際そんなに惹かれるもんでもないのです。
とはいえ、単純に「おいしいきのこ料理を食う」施設としては優秀なのも事実であり
当然食べるのも好きな俺にはその点ではもちろん良いお店ではあります。
108円のきのこ汁はマストとして、きのこ天ぷら盛り合わせはお初でした。
写真で伝わるか分かりませんが、しいたけ、ぶなしめじ、舞茸の天ぷらが
こんな感じでガッツリ盛られて390円。最高かよ。


IMG_5659.jpg


シズル感溢れる一枚をどうぞ。
何か同じ栽培もんでもスーパーのとは全然違うんですよねー。
栽培もんに関する知識は全然ないんですけど、恐らく原木栽培とかで
味わい深くなるよう育てているのでしょうねー。


IMG_5660.jpg


国道230号線から道道66号線に入って洞爺湖へ到着。
到着時は生憎の空模様でしたが、この後晴れました。
湖畔に車を停めてしばしブラブラ。
意外というかやはりというか、最近のこの辺は
古民家とは言えないまでもそこそこ古い物件を改装した
シャレオツなカフェがちょこちょこ出来ておるのですね。
とは言え、ここで長居するつもりもないのでとりあえず今回のお宿へGO。


IMG_5661a.jpg IMG_5662.jpg


洞爺湖のメイン温泉街から少し離れた湖畔に佇む
旬菜宿房 いこい荘」さんに二日間お世話になりました。
全室レイクビューの居心地の良い旅館。
今回は素泊まりでの利用でしたが、ご飯も美味しそう。

さて、今回の旅の目的の一つが
「温泉街特有の心地よい昭和の寂れ感を味わう」こと。
北海道だけでなくどこでもそうだろうと思いますが
日本が比較的豊かで温泉旅行が盛んであった時代、
つまりは昭和~平成初期の遺物が
温泉街というところには多く残っているものなのですね。
というわけで一路温泉街へ。


IMG_5663.jpg IMG_5664.jpg


役割を終えたモノたち、


IMG_5665.jpg IMG_5666.jpg


昭和の意匠。

まあゆーても洞爺湖温泉街はまだ有名どころなりにサバイブしている印象で
それなりにどこも何とかやっている感じがありましたが
なかなかに心地の良い雰囲気は味わうことができました。


IMG_5667.jpg


この日の夕焼けは綺麗でした。
明日は晴れだな。


IMG_5669.jpg


んで、洞爺湖来たら木刀買わなきゃだよな!
つーことで、越後屋さんで木刀物色。
修学旅行的なもののお土産としてド定番ですが、
小学校だか中学校だかん時に来た時は買わなかったんですよね~。


IMG_5668.jpg


当然「銀魂」に全力で乗っかった宣伝がドカンとなされてるわけですが
見てたら店員の方も「今すごい人気なんですよ」と営業かけてきました。
まあ俺のようなヲタにしてみれば「知ってるよ」って感じなのですが。


IMG_5676.jpg IMG_5677.jpg


木フェチの自分は杢にこだわってこの一本をセレクト。
「黒柿」を思わせるストライプが卍解感あるやろ?(漫画が違う)
銀魂にはそんなに思い入れがないので「洞爺湖」は入れてもらいませんでした。


IMG_5670.jpg


んで、そうこうしているうちに日は暮れてしまい
最初に晩メシに行こうかなと思っていた店は閉まってしまっていました。
というわけで、宿の近くで見つけたのがこちらの「Cafe Jalibu」さん。


IMG_5671.jpg IMG_5672.jpg IMG_5673.jpg
IMG_5674.jpg IMG_5675.jpg


こちらもいわゆる古民家カフェというやつですが
やはりこの辺は物件や土地が安いのか
ゆったりとしたスペースに店主の世界観が詰まっている感じで、
入店時は客が俺一人だったのもあり
まったりゆっくり過ごすことができました。
面白いですね、洞爺湖。

そんな感じで宿に帰って、一日目は終了。
二日目はちょっと南に行きます。


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/544-dc2bc3c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。