--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.12.31

一人旅 三日目

まーたずいぶん空いてしまいました…
今年最後の更新キメます。
続きは以下。



この日は、洞爺湖周辺の行き残したところをちょこちょこと回る所からスタートしました。
まずは再び伊達へと南下。


IMG_0239a.jpg


途中の野原でカッコつけてみたり、


IMG_6365.jpeg


蜂さんの仕事ぶりを眺めたり。

んで、浜辺をブラついて、女子力高いアイテムをゲット。


IMG_6366.jpeg


洞爺湖に来る際、周りを半分しか回っていなかったので
もう半分も回ってみようと走ってみました。


IMG_6367.jpeg IMG_6368.jpeg


このサイロ展望台には、物凄く昔に来た記憶があるようなないような…


IMG_6369.jpeg IMG_5586.jpeg


既視感…

そしてこの後洞爺湖のすぐそばの道を通って壮瞥町方面へ戻ったのですが
道が半端なく狭くて運転そんなに上手くない自分にはマジで怖かったです…
もうちょっと大きな車だったら本当ヤバかったですね…。

そして、初日に遅くて行けなかった、今回の旅の本丸へと。


IMG_6370.jpeg


サンパレス!


IMG_6371.jpeg


建物自体は流石に老舗らしく古さが目立つのですが
エントランスはかなり綺麗に改装されておりました。
何だかんだまだまだしっかり営業されておるようで何より。
ともあれ、一路温泉へ。


img_spa_head_01.jpg img_spa_head_02.jpg


♪ここはお風呂の遊園地
なんてったって宇宙一♪

道民なら誰もが歌えるこのフレーズ。
宇宙一たぁ大きく出たなと言いたくもなるところですが
いざ入ってみて改めて実感。

「ああ、宇宙一だなぁ…」

サンパレスの風呂はマジで最高なのです。
当然温泉は撮れないので上の写真はHPから拝借したものですが
内風呂も全て全開の窓に繋がる半露天で
内側の浴槽から外の露天の浴槽へ段々と高さが下がるように設置されており
さらに湖側の縁は下げてお湯が外に流れるようになっているので
どこの浴槽に入っても、深く入って目線を下げれば
自分の入っている浴槽と目の前の洞爺湖が繋がって見える構造になっているのです。
さながら洞爺湖そのものに浸かっているような感覚に
沐浴とも呼べるような神聖な気分に浸れること請け合いです。

…ただ、この日は露天の前の芝生の草刈りが行われており
草刈り機の音にそんな気分も半減してしまいましたが…(苦笑)
また静かなときに来たいなぁ。

あと、どうしても許せないのがこの草履。


IMG_6372.jpeg


こういう安い草履(ビーサン?)って指の間が痛くなるし
あまつさえ左右どっちでも履けるように鼻緒の留め位置が
ちょうど真ん中になっていてマジで履き心地最悪…
全くリラックスできないので
早急にサンダルかスリッパへの変更を求めたいところ。

ともあれ、温泉を堪能した後は
これまた初日に夜遅くて行けなかったお店でランチ。


IMG_6373.jpeg IMG_6374.jpeg


ベロニーテさん。
この店構え、店名のフォント、たまらんやろ?


IMG_6375.jpeg


初日に行ったCafe Jalibuが作られた昭和だとしたら
こちらは作為のない本物の昭和テイスト。
聞けば、俺の生まれたのとほぼ同じ頃から営業しているそうな…。

んでまぁ、こういうところではとりあえず
ノボリに書いてあるメニューを頼めば間違いはないはずなので
ハンバーグランチを注文。


IMG_6376.jpeg IMG_6377.jpeg


つなぎがやや多めなのか若干固めの仕上がりですが
ジューシーで美味しいハンバーグでした。

というわけで、いい雰囲気のお店でシメ。
後はほぼ帰っただけなので、特に見どころはありません。


旅を目的とした完全なる一人旅は初めてでしたが、
好き勝手出来て楽しかったですね。
年に一回は恒例としてやっていきたいです。
次はどこかなぁ…

年明けの更新は一人旅番外編、キノコ写真コレクションになる予定です。
今度こそはここまで間を空けないようにしたいです…(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/546-921029b3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。