--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.12.26

復興

年の瀬ですね。
今年あったことを振り返ると、
相も変わらず大した目覚ましいことは起きない日常でしたが
このブログに関することで一つ、
ごく個人的に印象深いことがあったのでした。
それは少し時間を遡って、
あの東日本大震災の時に起きたことがきっかけでした。

ある大学時代のサークルの先輩の話です。
先輩は当時東京で働いていたのですが、
震災直後の時期、先輩はとにかく怒り狂っていました。
原発事故が起き、
東京にもどれくらいの放射能が降り注いでいるか分からない中
先輩は、自治体や政府の対応があまりにも
杜撰すぎたことが許せなかったようでした。
当時既に子を持つ親になっていた先輩の、
その怒りは当然のものであったと思います。

先輩は当時、その思いをmixiで綴っていたのですが
当時先輩の書いたある言葉が胸に突き刺さったことを
鮮明に覚えています。

「日本がこんな大変なことになっているのに、
昨日何買っただの何を観に行っただの
どうでもいいことを書いてる奴は考えを改めた方がいい(要約)」

先輩がここで指していたものが
俺のブログであったかどうかは定かではありません。
しかし、俺もそれなりに震災に心を痛めていたとはいえ
北海道の内陸でほぼ何の実害もなかった地に過ごし、
特に守るものもなく、
また、元々時事に疎い上に
辛いことから目を逸らしがちな性分の俺が
当時ブログに綴っていたのは、多分
「どうでもいいこと」であったと思います。

俺は当時このブログをmixiと連携させて
身内に更新情報が伝わるようにしていましたが、
その後連携を切りました。

元々どうでもいいことを書くための
ブログとして始めたものであるし、
そのスタンスを変えるつもりはない。
(生き方は変えるべきだよなぁと常々思ってはおりますが)
しかし、そんなものが誰かの目に入ることで
嫌な思いをさせる可能性があるなら
それは本意ではないですし、少し距離を置いた方が良い。
そうして俺はmixiからだんだん離れていきました。
先輩とも何か距離を感じているうちに、先輩は
東京の仕事を辞めて沖縄に引っ越してしまい、
その後会うことはついぞ無くなってしまったのでした。

そして時は流れ今年。
大学の後輩バンドの再結成イベントに呼ばれ、
昔の仲間と集まって練習をしていた日のこと。
ライブで一緒に演奏する友人から、
「先輩が帰省するらしいので
ちょっと囲もうと思ってるから、お前も来ないか」
と持ちかけられたのでした。

俺が感じていたわだかまりを
その友人に話したことはなかったので
その時俺は自分の思いを伝えて、
「だから、会いづらい」という話をしました。
その場ではその友人は「そうか」と、
納得してくれたようにも見えました。

しかし、後日。
仕事終わりに、その友人から電話が掛かってきました。

「今、先輩と飲んでるから。
会いづらいとか、そんなことどうでもいいからとにかく来い」

と言われました。

どうしていいのか、よく分かりませんでした。
でも、このままじゃいけないというのは
自分が一番よく分かっていました。
意を決して「分かった」と返事をし、店に向かうと
果たしてそこには随分とご無沙汰をしてしまった先輩がおり。
「久しぶり」と握手を求められ、
手を握り返しはしたものの、
その店では結局先輩とは何一つ話をすることが出来ませんでした。

迷いを抱えたまま、みんなは「二軒目に行こう」という話になり、その移動中。
先輩が後ろからガバッと抱きついてきて。
丁重にお詫びの言葉を述べて下さったのでした。

「本当に申し訳なかった」
「謝ってもらうようなことじゃないですから」
そんなやり取りをしながら、
俺はずっと泣きそうでした。

誰が悪いわけでもない、
ただ何となく離れてしまっただけ。
でも、それ故に修復し難い関係。
俺は弱くて、自分から踏み出すことはできなかったと思います。
そこを踏み越えて、一気に飛び込んできてくれた先輩。
何て強くてでっけー人なんだろうなぁと。
そして、自分と同じような思いを先輩も抱えていて、
こんなしょうもない人間とまたやり直したいと
思っていてくれたことが本当に嬉しくて。

「和解」って言葉は相応しくないのかな、と思います。
あえて言うなら「復興」じゃないですかね?
東北から少し離れた、自分なりの。
それが成されただけでも、いい年だったんじゃないかなと。
そういう思いを、今改めて噛み締めております。

横関さん、とんぺー。
本当にありがとうございました。
良いお年を。
来年もよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/555-129e53ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。