FC2ブログ
2018.07.28

300kmツーリング


IMG_0143.jpg


というわけで、早速カブに乗って
旭川、上富良野を巡る往復300kmのツーリングを敢行して参りました。

いきなり長距離だなおいって話ですが、
上富良野にて開催された「花と炎の四季彩まつり」に参戦するのが
今回の旅の主目的だったのでした。
その祭に何があったのか?
それはですね…


IMG_0186.jpg


Twitterではいつもつぶやいてますが、一年ほど前からスマホの音ゲー
「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」
略してデレステというゲームにハマっておりまして。
簡単操作で小気味良く遊べるリズムゲームと
スマホゲーの域を超えた高品質なPVが楽しめる良ゲーです。
遊んでる方は是非同僚になりましょう。

そのゲームに出てくるキャラの一人に、
↑の画像の佐久間まゆというアイドルがおります。
やや愛が重いことに定評のある大人気キャラクターなのですが
このキャラのCVはかの人気声優牧野由依さんが務めております。
その牧野さん、ポッカサッポロ社から発売されている
「富良野ラベンダーティー」という商品を気に入って飲みまくって
それをSNSで宣伝したりしている様子が上富良野町の目に止まり
「かみふらのPR大使」というのに任命されてしまったそうで、
その縁で上記の祭に招かれ、ステージイベントを行うことになったというわけです。
北海道の無料イベントに人気声優が来ることなんて滅多にない。
というわけで、初の長距離ドライブでカブとの絆を深めがてら
まきのんに会いに行くことにしたのでした。


一日目は旭川にいるヲタ友の石井くんとこまで行くことに。
往路はまず国道275号線を通って滝川まで向かい、
そこから12号線で旭川まで。


IMG_0144.jpg


この日は晴れており、道中は実に快適でした。
画像は275号線と学園都市線を挟んで平行に走っている裏道を
走っているときに撮ったもの。
こういう車通りの少ない田舎道を常に走っていたい。


IMG_0145.jpg IMG_0146.jpg


旭川では以前から行ってみたかった居酒屋「ユーカラ」へ。
このいかにも北海道って佇まいがいいんですよ。
料理もどれも美味しく、堪能致しました。
石井くんの従兄弟(デスメタル好きのヲタという業の深い人物)とも合流し
楽しい夜を過ごしました。


IMG_0185.jpg


旭川土産。
旭川レコファンにて購入したROUAGE「SOUP」のアナログ盤。
一年前に来たときは同じくROUAGEの「BIBLE」のアナログ盤を買ったので
もはや使命感ですね、あそこにあるROUAGEを救い出すという(笑)
あそこに来る人間では、俺以外誰も興味ないと確信を持って言えるブツ。
とはいえ、まだ「CHILDREN」が残っているのですが
この二枚で満足したので恐らく買うことはないと思います…


IMG_0187.jpg


このカブにはやや不釣り合いとも言えるデグナーのクソデカサイドバッグ、
これは何を隠そうレコードを入れるべく選んだサイズなのです。
このカブでレコード買いに行きたくて。
とはいえ実際に届いて入れてみると、対角線に沿って入れてギリギリってサイズで
精々一、二枚しか入らないサイズだったのはやや残念でしたが(笑)
それでもこいつのおかげで問題なく持ち帰ることができました。


IMG_0147.jpg


そして祭当日の二日目ですが、
この日はまぁ~地獄でした…
状況は見ての通り。
そしてこの状況で石井くんと従兄弟の乗った車を追いかけて
上富良野まで向かったわけですが、
原二カブとしては限界ギリギリのスピードで豪雨と強風の中を突っ走り
雨合羽着てたので濡れはしないものの緊張感で体がガチガチに硬直し、
上富良野のローソンでようやく一息つけた時の安心感たるや…
あれはもう二度とやりたくない。
無茶はしない。それが大事。


IMG_0148.jpg


そんなこんなでまゆすきパワーを振り絞って辿り着いた会場。
ステージにまきのんが立った瞬間、
この曇り空が切れ青空が顔を覗かせたんです。
これはマジ。
可憐な白いドレスを着たまきのんはマジで女神に見えた。
一ステージ目はトーク、二ステージ目はライブ。
彼女のステージ前後には雨は降っていたものの、
ステージ中はずっと雨が止んでいたんです。
素敵な歌声を堪能し、心からここまで来て良かったと思えました。


IMG_0149.jpg


終わり頃には少し空が明るくなっていました。
この後石井くんの車に乗せてもらって富良野まで行き、
遊んでオムカレー食って上富良野戻って宿(ラーメン屋の二階)で就寝で
二日目終了。


IMG_0150.jpg


三日目。
朝はこんな感じでしたが、天候の悪さはここがピークで
これ以上は崩れることがなかったのは有難かったです。
この日はまずは富良野に行ってファーム富田へ。


IMG_0152.jpg


駐車場へ向かう道へ入ったあたりで観光客の数のヤバさに気づく。
さすがのブランド力ですねー。
空が晴れてりゃもっとキレイだったのに。
お土産いろいろ買って赤平方面へ。


IMG_0153.jpg


俺が子供の頃から大好きだった最強のニッキ飴
「塊炭飴」を作ってる石川商店の工場が見られたのが嬉しかったです。


IMG_0154.jpg


赤平で遅めの昼飯を食って赤平~砂川ライン、
ここで今回の旅で最高に気持ちのいいドライブができました。
はっきり言って今回の旅路、気持ちの良かった瞬間って多くはなかったのですが
天候、風向き、風量、交通量など諸要素がピッタリと噛み合ったとき
二輪のデメリットを補って余りある心地よさが生まれる。
それをこの道で知ることができました。


IMG_0155.jpg


砂川の手前にあった浄水場。
静謐な雰囲気が何かアトリエシリーズの
マップの端っこの方にあるダンジョンのようで(伝われ)
心地の良い場所でした。

こっからは日が落ちてきて、国道12号線の長時間の高速ドライブで
初夏ながらすっかり身体は冷え切り、札幌に着く頃にはまた身体はガチガチに…
こんなにも身体が「アレ」を求めた瞬間はかつて無かった。


IMG_0156.jpg 限定の旨辛スタミナらーめん


人生イチ美味い山岡家だったかも知れない。
最後の力を振り絞って月寒から北区まで走って帰宅。


三日間かけてじっくりカブと向き合い、
こいつの色んな特徴が見えて、ぐっと仲良くなれた気がします。
まだ走行距離的には馴らし期間中。
これからまた少しずつ変わっていくんだろうな。
そんな変化を、これからも色んな場所で感じていきたいです。
まだまだ行きたいとこいっぱいあるんだからな!
よろしく頼むぜ相棒。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/560-d06b2809
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する