2007.03.24

キリスト看板

今回はちょっとサブカルな話を。

・悔い改めよ
・死後さばきにあう
・神と和解せよ

この辺のワードでぱっと頭の中に、黒い板に白と黄色の文字で書かれた看板が頭に浮かぶ人は俺の仲間です。
そう、もう都会ではあまり見なくなってしまいましたが田舎では未だにひっそりと建物の影でメッセージを発信し続けているあの「キリスト看板」。

俺、小~中学生の頃あれが好きで好きで。
あの怪しすぎる配色とメッセージが子供の心に強く焼き付いて離れず、ドライブ中なんかはいつも建物の壁をチェックしてはあれを探していたもんです。嫌すぎる子供ですね…。
接着が剥がれて地面に落ちた看板を拾って持って帰ってきたこともありました(「私は『初め』であり『終り』である…だったかな)。もちろん怒られました。
思えば俺のサブカル原体験はあの看板探しだったのかも知れないなぁ。

今でこそ多少熱は薄れましたものの、やっぱり運転中なんかにあれを見かけると目が行ってしまうのはもはや習性みたいになってしまってる俺ですが。
最近ここを発見してその熱がちょっと再燃しそうな気配なのです。

キリスト看板展示室

こんなにいっぱい看板が見られる!
というよりも、
やっぱあれ好きな人俺の他にもいたんだ!
という喜びが強かったですね。
改めていっぺんに見て分かるその怪しさ。あーたまんねぇ。

これ好きだって人身近にいないかなぁ。
語りたくはないけど、友達になりたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/69-cd135655
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する